第2章-2つのキャンパス〈3〉 奇跡のジョイント

後姿 父と母が愛し合った時代へ。感謝をこめて

敏と昌子は、どちらも、大学の合唱団に
所属していた。夏休みの演奏旅行最終日、
敏のY大グリークラブは、昌子がいる
K女子大とジョイントすることになった。
昌子は敏に、京都での一泊を提案した――。


 愛を駆ける急行   第2章 2つのキャンパス 
〈3〉 奇跡のジョイント

【リンク・キーワード】 恋愛小説 結婚 一夫一妻 純愛 エロ 官能小説


この話は、「急行霧島」として執筆した作品のリメイク版、連載9回目です。最初から読みたい方は⇒こちらから、
   前回から読みたい方は、⇒こちらからどうぞ。

ここまでのあらすじ 父・秋吉敏が、母・昌子と出会ったのは、九州への急行「霧島」の車内だった。その年の暮れ、「霧島」は帰省客でごった返していた。やっと、ひとつ席を見つけた敏は、頭に赤鉢巻を巻いた季節労働者風の男と道連れになった。昌子が乗り込んできたのは、京都からだった。京都のミッション系の女子大に通う女子大生で、鹿児島まで帰省すると言う。博多までの道連れができたと喜ぶ敏。赤鉢巻は、四国に渡るために、岡山で列車を降りた。岡山を過ぎると、「霧島」は、漆黒の闇の中を走る。睡魔に落ちる昌子。その頭がいつの間にか、敏の肩の上で寝息を立てていた。やがて、「霧島」は関門海峡を渡る。昌子と敏は、春休みにまた「霧島」で会おうと約束して、握手を交わした。父によれば、その頃の若者は、「政治的」か「非政治的(ノンポリ)」かのどちらかだったと言う。父と母は、その中間にいて「良心的な声」を挙げようとするグループに属していた。共通するものは、聖書とコーラス。しかし、そんなふたりに、時代は次々と課題を投げかけてきた。次の年の春休み、一緒に帰ろうと「霧島」での再会を約束した敏と昌子。おたがいの髪は、少し伸びていた。リベラル派の教会の牧師とともに、大阪のドヤ街で奉仕活動を続ける昌子には、そんな活動は自己満足にすぎないと、政治思想を吹き込む男がいた。K大の合唱団に所属する男。そして敏にも……。十九歳は残酷な年齢だった――。




 ベトナムで南ベトナム解放戦線と対峙するアメリカ軍が、大規模な「北爆」を開始したのは、敏と昌子が、まだ、大学1年生のときだった。
 解放戦線を支援する北ベトナムを、直接、攻撃するために開始されたこの大規模な空爆は、学校や病院を誤爆するなどの事態が相次ぎ、一般市民にも多大な犠牲者を出して、ナパーム弾で火傷を負った子どもたちのケロイド状にただれた皮膚や、腕や足を失った子どもたちの姿などが、盛んにメディアにも登場するようになった。
 「反戦運動」は、最初、アメリカ国内での市民運動として盛り上がっていった。
 その頃のアメリカは、「公民権運動」のまっただ中だった。黒人に対等な市民権を実現しようとする運動の先頭に、マルチン・ルーサー・キング牧師が立っていた時代だった。
 「公民権運動」と「反戦運動」は、大学での自治権を主張する学生運動とも結びつき、全米に広がる気配を見せていた。そのうねりは、パリにもロンドンにも、そして日本にも押し寄せつつあった。
 日本で「ベ平連(ベトナムに平和を!市民連合)」が結成されたのも、その年だった。
 机の上のトランジスタ・ラジオから流れる深夜放送は、しきりにピーター・ポール・アンド&マリーの『花はどこへ行った』や『風に吹かれて』を流していた。ジョーン・バエズは『We shall overcome』を歌い、ジェーン・フォンダは反戦デモの先頭に立っていた。

 左手に『聖書』を、右手に『共産党宣言』を握りしめたままの秋吉敏は、そんな世界の動きの中で、自分の立つべき位置を探しあぐねていた。
 「キリスト者には、キリスト者として、この時代に対して主張すべきことがあるんじゃないか?」
 と、ある者たちは主張した。
 「いや、政治や社会のことは、あくまで政治思想として捉えるべきで、そこに聖書を絡ませるのはおかしい」
 と主張する者たちもいた。
 大学に入学して以来、関わってきたキリスト教系学生組織の中では、いつも、そのことが議論の対象となった。

 上園昌子も、教会を通して、その問題に直面していた。
 昌子は、社会活動に熱心な教会の牧師とともに、奉仕活動を通して「社会」にコミットするという方法をとっていた。しかし、その昌子の背後から、「もっと政治的であれ」と熱く語りかけてくる声がある。その声の主は、昌子のわりと近くにいて、昌子の耳に熱いメッセージを吹き込み続けている。
 いったい、どんなやつだ?
 敏の中には、その男に対する特別な興味が芽生えていた。それは、単に、思想的な……というだけではない興味だった。

        

 2年の夏休み、敏が所属するグリークラブは、関東~関西にかけての7都市を、演奏旅行で回ることになった。
 その最終公演地が、京都に決まった。
 京都での演奏会はジョイントということになった。そのジョイントの相手が、K女子大の「フローラル・コール」と聞かされたときには、敏は思わず声を挙げそうになった。「フローラル・コール」は、昌子が所属する合唱団だった。

  《夏休みの演奏旅行で、あなたの合唱団とジョイントすることになりました。
  ちょっとビックリだけど、お会いできるのが楽しみです。
  ボクたちは、京都で現地解散なので、そのまま帰省するつもりですが、
  昌子さんのご予定はいかがですか?》


 早速、昌子に、手紙でそのことを知らせると、1週間後に返事が返ってきた。

  《私も、聞かされて驚いているところです。
  「霧島」でハモってるから、私たちのアンサンブルはバッチリですよね。
  私も、演奏会が終わったら、帰省する予定ですが、
  もし、よかったら、京都で一泊しませんか?
  せっかくだから、京都をご案内したいので……。
  宿は、私のほうで何とかします。
  あ、費用の心配はご無用に。
  これでも、顔が広いんですよ、私。
  それでは、お目にかかるのを楽しみにしてますね》


 「京都で一泊」の文字に、心が躍った。
 しかし、「宿は、私のほうで」の一文に、不安が胸を掠めた。
 昌子が手配する宿……? 顔が広い……?
 期待と不安が交差したまま、2年生の前期は、過ぎていった。

        

 《Y大学グリークラブ&K女子大学フローラル・コール Joint in KYOTO》は、演奏旅行の最終日、うどん屋の釜の底のような、炎熱下の京都で行われた。
 前日の昼間に京都に到着して、すぐに合同練習。夕食をはさんで再び練習。演奏会当日も、午前中・午後と、突貫で合同演奏の曲目を練習した。
 それぞれのパートは、すでに事前の練習で仕上げてあるのだが、合同でとなると、全体のアンサンブルを仕上げるのに、かなりの時間がかかる。特に、ふだん、男声だけで曲を仕上げている敏たちにとって、女声が加わった混声というスタイルに慣れるのには、時間がかかった。
 何度か合わせ練習を重ねているうちに、最初は異質だった2つのグループの音が、お互いを理解し合い、支え合い、溶け合うようになる。
 相手が奏でる音に、ときにはフワリと乗り、ときにはズンと支え、ときには絡み合って、いい音が出せるようになると、共鳴し合う音は、敏の背中をゾクゾクと震わせた。
 その共鳴の中に、昌子の音を探した。自分の背中を震わせる音の中に、昌子の音が含まれていると考えるだけで、敏の魂は悦びに震えた。
 初めての顔合わせのときも、それからの合同練習のときも、敏と昌子は言葉を交わさなかった。
 しかし、たがいのメンバーの中に相手の顔を見つけると、ふたりは、ふたりだけにわかる方法で特別の視線を送り合った。総勢八十人近くのメンバーの中で、敏と昌子だけが共有している秘密がある。それは、ちょっぴりセクシーなことでもあった。

        

 開演三十分前。
 ボクたちは、黒のズボンにワッペン付きのクリーム色のブレザー、昌子たちは、黒のロングスカートに光沢のある純白のブラウスに着替えて、1ベルが鳴ると、ステージの所定の位置についた。
 昌子は、いちばん最後にステージに現れて、敏のいるテナーの前を通過するとき、スカートの裾をからげるようにちょいと持ち上げて、軽く右ひざを折ってみせた。
 それが、敏に向けた特別のメッセージであることは、他のだれにもわからなかったに違いない。
 ステージ衣装に包まれた昌子の姿は、まるで神殿に仕える巫女のように見えた。その全身から漂ってくる気品には、神々しささえ感じられ、他のメンバーからも「オーッ」とため息がもれた。
 敏はちょっとだけ誇らしい気持ちになって、その誇りの分だけ、背筋が伸びた。

 それから始まった2時間の演奏会は、特に昌子たちとの合同演奏のステージは、敏にとっては、エクスタシーの時間とも言えた。
 そのエクスタシーの中で、敏は、チラチラと昌子の姿を追った。ステージのいちばん右端で、指揮者のコンダクトに合わせて体を揺らす昌子の姿を見ながら、大きくブレスするたびに、純白のブラウスの下で息づく昌子の胸を想った。

 《打ち上げが終わったら、三条大橋のたもとで》

 頭にイメージする五線譜の中に、何度も何度も、昌子が手渡してくれたメモの文字が浮かんで見えた。
 ⇒続きを読む



管理人の本、スマホで好評配信中です。よろしければ、ぜひ!

モテ会話術25『男と女のモテ会話術』
2012年11月リリース
好評! App Storeで上位ランキング中!
iPhone、iPad、アンドロイド端末でダウンロードできます。
iPhone、iPadでご覧になりたい方は、こちら(iTuneダウンロードページ)から

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


→この小説はテーマ・構成がいい(FC2 恋愛)
→この小説の描写・表現に感動する(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この小説はストーリーが面白い(人気ブログランキング 恋愛)

 →この小説の目次に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR