第2章-2つのキャンパス〈2〉 壊されていく十九歳

後姿 父と母が愛し合った時代へ。感謝をこめて

「霧島」で待ち合わせた敏と昌子は、
疾走する急行のデッキに立って、
ふたりだけのハーモニーを楽しんだ。
しかし、十九歳と言う年齢は、
楽しいだけではいられない年齢だった――。


 愛を駆ける急行   第2章 2つのキャンパス 
〈2〉 壊されていく十九歳

【リンク・キーワード】 恋愛小説 結婚 一夫一妻 純愛 エロ 官能小説


この話は、「急行霧島」として執筆した作品のリメイク版、連載8回目です。最初から読みたい方は⇒こちらから、
   前回から読みたい方は、⇒こちらからどうぞ。

ここまでのあらすじ 父・秋吉敏が、母・昌子と出会ったのは、九州への急行「霧島」の車内だった。その年の暮れ、「霧島」は帰省客でごった返していた。やっと、ひとつ席を見つけた敏は、頭に赤鉢巻を巻いた季節労働者風の男と道連れになった。昌子が乗り込んできたのは、京都からだった。京都のミッション系の女子大に通う女子大生で、鹿児島まで帰省すると言う。博多までの道連れができたと喜ぶ敏。赤鉢巻は、四国に渡るために、岡山で列車を降りた。岡山を過ぎると、「霧島」は、漆黒の闇の中を走る。睡魔に落ちる昌子。その頭がいつの間にか、敏の肩の上で寝息を立てていた。やがて、「霧島」は関門海峡を渡る。昌子と敏は、春休みにまた「霧島」で会おうと約束して、握手を交わした。父によれば、その頃の若者は、「政治的」か「非政治的(ノンポリ)」かのどちらかだったと言う。父と母は、その中間にいて「良心的な声」を挙げようとするグループに属していた。共通するものは、聖書とコーラス。しかし、そんなふたりに、時代は次々と課題を投げかけてきた。次の年の春休み、一緒に帰ろうと「霧島」での再会を約束した敏と昌子。おたがいの髪は、少し伸びていた――。




 デッキにたどりつくと、昌子は乗降口の折りたたみ式のドアに手をかけた。
 取っ手を手前に引くと、乗降口が開き、外気がデッキの中に吹き込んでくる。
 効きすぎたヒーターとタバコの煙と人の吐き出す息とで、ムッとしていた車内の空気から、デッキにいる敏と昌子だけが、一瞬、解放された。
 「気持ちいいーッ!」
 昌子は乗降口のバーを両手で握って、開いたドアから外へ体を乗り出した。
 疾走する「霧島」が作り出す風は、春の嵐となって、彼女の少し長くなった髪をなびかせ、春色のワンピースの裾をはためかせた。
 昌子の体が外に飛び出してしまわないように、敏は両手を彼女の手に重ねてバーをつかみ、その体をすっぽり包み込むような形で、外気のシャワーを浴びた。
 風になびく昌子の髪が、サワサワと敏の頬を打つ。
 レールからはじかれて飛散する鉄サビの匂いに混じって、昌子の汗混じりの髪の匂いが、鼻腔をくすぐった。
 「あー、あー、あー、あー、あー」
 ミ・ファ・ソ・ソ・ドー。昌子は、風に向かって発声練習の音階を響かせ、「ね……」と、少女のような笑顔を敏に向けた。
 「パートは?」
 「セカンド・テナー」
 「じゃ、ハモって」
 昌子の声に合わせて、敏は、「ド・ド・ド・シ・ドー」と声を響かせた。
 ふたりで時速80キロの風に向かって「あー、あー、あー、あー、あー」と奏でるハーモニー。わるくないアンサンブルだった。
 発声練習が終わると、バッハの147番は? フォーレのレクイエムは? 別れの唄は?――と、次々に知っている曲を並べ合っては、つかの間の、ふたりだけの、風のリサイタルを楽しんだ。

        

 何曲か歌うと、昌子はそっと乗降口を閉じ、背中を敏の胸に預けてきた。
 「楽しいね……」
 「ウン、楽しい」
 敏は、もたれかかる昌子の肩にそっと手を置いて、ほんの少しだけ、彼女の体を引き寄せた。
 「ダメなのかなぁ、楽しいだけじゃ?」
 言いながら、昌子は敏の腕の中で体を反転させた。
 「だれかに、苦しめ――とでも言われた?」
 「苦しめ、とは言わないけど……」
 「じゃ、ムリに苦しむ必要はないんじゃないの。ボクたちは、いま、楽しい。それはそれでOK! ってことにしないと、生きる力が湧いてこないよ」
 「そうよね……」
 「もし、ボクたちの『楽しい』が、だれかの犠牲の上に成り立っているんだとしたら、それは自ら批判しなくちゃいけないことだろうけど、ボクたちは、ただ、このどん臭くて退屈な急行のデッキで、3度のハーモニーを奏でただけだし」
 「そうね。ハーモニーを奏でただけ……」
 敏を見上げる昌子の目の光が、少し緩んだような気がした。
 「あ、でも……」
 あわてて言葉を足そうとしたとき、彼女の手が敏のシャツの袖を引っ張った。
 「少し冷えてきたわ。戻りましょう」

        

 座席に戻ると、昌子は、教会の牧師を手伝って続けているというボランティア活動の話を始めた。
 昌子が通う教会の牧師は、まだ30代だが、社会活動にはかなり熱心らしく、西成でのボランティア活動のほかにも、ベトナムに向かう米兵たちに「反戦」を呼びかけるビラを配ったり、反核集会に宗教者の立場から参加したりしている――と、昌子は、ちょっと誇らしげに話してくれた。
 「うちの牧師とは、えらい違いだ」
 「エッ!? あなたも、教会に通ってるの?」
 「それ、言わなかったっけ? 一応、これでも、クリスチャンのつもりなんだけど……」
 「ホント?」と、昌子はうれしそうな顔をした。自分たちの共通項が、またひとつ増えた――ということを、素直に喜んでいる顔に見えた。
 「でも、いまは、教会には通ってない。正確に言うと、破門された……のかな」
 「教会には、破門なんてないでしょ? どうして?」
 「うちの牧師ってさ、バリバリのキリスト教保守派なんだよね。去年も、アメリカから宣教師を呼んで、ベトナムで共産主義の悪魔と戦うアメリカの若者のために、祈りと献金を――なんてやるから、ジョーダンじゃないって思って……」
 「まさか、殴ったりしないでしょうね」
 「これでも一応、キリスト者だから。ただ、最後の祈祷のときに、立ち上がってボクなりの祈りを捧げてやった」
 「なんて?」
 「この地上の強欲な欲望のために戦場に駆り出されるアメリカの若者の心が、これ以上、血で汚されることがありませんように。そして何より、蚊のように殺されていくアジアの若者、老人、妊婦、赤子の魂が、あなたの大きな愛によって救われますように――って」
 パチパチパチ……と昌子は手を叩いた。
 「どうなったの、それから?」
 「ここにも、悪魔の手先がいま~す――って、その宣教師が言うから、ボクが悪魔なら、あなたはインチキな聖書売りだ、と言ってやった」
 「そしたら?」
 「牧師に、あなたはもう、この教会には来ないでいただきたい――と、そりゃもう、気持ちわるいくらいていねいな言葉で言われちゃった」
 「教会にもいろいろあるんだね」
 「アメリカでも、キリスト教界は、リベラル派と保守派のまっ二つに分かれて、論争し合ってるみたいだよ」
 「うちの先生は、バリバリのリベラルかもね。でもね……」
 昌子は、フッと顔を曇らせた。
 「私、言われたの。K大の……ホラ、私たち、よくジョイントするって言ったでしょ。そのK大の合唱団の中に、すごく弁の立つ人がいるんだけど、その人、私たちがやってるボランティア活動のことを、ただの自己満足だって言うの」
 「フーン、きついね、それも」
 「だけど、その人の言うこともわからないわけじゃない。こういう矛盾を生み出してる世の中の仕組みそのものを正さない限り、問題は、根本的には解決しない。おまえたちのやってることは、ただ、その穴っぽこを埋めて歩いてるだけだ。ヘタすると、それは、ただ矛盾を覆い隠すことにしかならないかもしれないんだぞ――ってね」
 「その人の言うことは、正論っちゃ、正論だね。でも、その正論を貫くには、革命しかないってことになるよ」
 「だから、革命なんだって。いま、革命のために立ち上がらない人間は、いまの社会の矛盾に手を貸すことになる。キミはどっちを選ぶんだ――って言うんだけど、なんだか、それって、極端すぎる理屈のような気がするのよね」
 上園昌子の近くにいて、昌子に影響を与え続けている2つの存在が、「霧島」の中で明らかになった。
 敏が揺れ動いているものと、昌子の身を引き裂こうとしているものの正体は、案外、似ているのかもしれない、と思った。

        

 「霧島」は、そんなふたりの悩みと苦悩を乗せて、広島を過ぎ、関門海峡を超え、九州路に入った。
 「私たち、まだ十九歳なのよね」
 「そうだね、まだ十九歳。でも、もう十九歳」
 「残酷だわ、十九って……」
 そう言って、昌子は口をつぐんだ。
 「何が?」と訊こうとした瞬間、昌子は、車窓に見え始めた八幡製鉄所の巨大な溶鉱炉を見上げながらつぶやいた。
 「いままで積み上げてきたものが、ボロボロに壊されていく……」
 十九歳とは、そういう年齢だった。
 敏も、昌子も、その真っ只中にいた。
 ⇒続きを読む



管理人の本、スマホで好評配信中です。よろしければ、ぜひ!

モテ会話術25『男と女のモテ会話術』
2012年11月リリース
好評! App Storeで上位ランキング中!
iPhone、iPad、アンドロイド端末でダウンロードできます。
iPhone、iPadでご覧になりたい方は、こちら(iTuneダウンロードページ)から

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


→この小説はテーマ・構成がいい(FC2 恋愛)
→この小説の描写・表現に感動する(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この小説はストーリーが面白い(人気ブログランキング 恋愛)

 →この小説の目次に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR