「義理」と「人情」を秤にかける男の生き方


 不純愛トーク   第318夜  
人が自分の主義や信条を自ら曲げてしまうことを「変節」と言います。その「変節」の理由として、しばしば使われるのが、「人のため」=「人情」という言い訳です。特に男の場合、その人生は、「義理」と「人情」のはざまで揺れ動く――と言ってもいいかと思います。今回は、その「義理」と「人情」をテーマに、「変節」の問題を掘り下げてみたいと思います――。

【今回のキーワード】 義理と人情 唐獅子牡丹
【SEOリンク・キーワード】 エロ 恋愛 恋愛小説 オーガズム コミュニケーション 不倫


哲雄 ところでAKIクン、キミは『唐獅子牡丹』という曲をご存じでしょうか?

AKI カラジシ……? 何すか、それ?

哲雄 「唐獅子牡丹」そのものは、入れ墨の絵柄のひとつなのですが、実はこれ、高倉健さんが歌った『昭和残侠伝』という映画の主題歌で、当時、たいへんに流行った演歌のひとつであります。

AKI どれも知らない。だいたい、演歌、あんまり好きじゃないし……。

哲雄 言うだろうと思った。ので、You Tube から貼り付けておきました。それがこちら↓。



AKI フーン……。で? この曲が何か?

哲雄 この曲、その頃、全盛だった「ヤクザ映画」というか「極道映画」のファンはもちろんなのですが、学生運動にのめり込んでいく学生たちの間でも、人気だったんですよね。

AKI ヤクザ映画と学生運動? なんか……結びつかないんですけど……。

哲雄 「ヤクザ映画」というのは、日本的な「任侠」の世界を描いたものが多いんですよね。昔ながらの「任侠道」を貫こうとする主人公が、ガマンにガマンを重ねた末に、最後は、ドスを抜いて、理不尽に立ち向かっていく――というストーリー仕立てになっているものが多かったんです。

AKI それが、学生運動にのめり込む学生たちと、心情的に重なる部分があった――っていうこと?

哲雄 ま、そういうことですね。歌詞の冒頭に、こんな一節があります。

  義理と人情を秤にかけりゃ、義理が重たい男の世界

 ここで言う「義理」を、「主義・信条」や「道義」というふうに置き換えると、わかりやすいと思います。

AKI じゃ、「人情」は?

哲雄 「親の情」とか「恋人の情」とかの「人情」です。「安穏でいてほしい」「幸せであれ」と願ったり、「そばにいてほしい」「愛してほしい」と望んだりする心のはたらきのことを言います。

AKI その「義理」と「人情」を秤にかけるんですか?

哲雄 秤にかけるというか、選択を迫られる――ということですね。「義理」を重んじて世の中の理不尽と闘おうとすれば、親や恋人が願う「安穏に」「幸せに」という「人情」を犠牲にすることになります。その「人情」を重んじて「安穏な平和」の中に身を置こうとすれば、「義理」に背を見せてしまうことになる。男の人生では、しばしば、そういう選択を迫られることになる――というのが、「義理と人情を秤にかける」なんだと思いますよ。

AKI で、「男の世界」では「義理」が重たい――と。『唐獅子牡丹』はそう歌っているわけですね?

哲雄 「人情」に訴えかけてくる親などに「すまん」と手を合わせながら……ね。歌詞にも、こんな一節が出てきます。

  親の意見を承知ですねて

 自分の身を案じてくれるその気持ちは、痛いほどにわかる。しかし、自分には、やらなきゃいけないことがある。この「義理」は果たさなくてはならない。「すまん、おふくろ」と心の中で手を合わせながら、ドスを抜く。つまり、理不尽に闘いを挑むわけです。

  やがて夜明けの 来るそれまでは
 意地でささえる 夢ひとつ


 と念じながら――です。

AKI なるほどォ~。それが、『唐獅子牡丹』が学生運動の若者たちに好んで歌われた秘密ですか。てか、哲ジイ、ここまで聞いておいて何なのですが、この話、前回の話とどうつながっているのでしょうか?

哲雄 前回は、確か、人が主義や信条を変えてしまう「変節」の話をしましたよね。その「変節」は、「現実」と妥協するためだったり、ときには「お金」のためだったり……もするのですが、もうひとつ、「人のため」である場合もある――という話をしました。

AKI 人のため? つまり、「人情」ですか?

哲雄 確かに、男にとって、秤にかけたら、「人情」よりも「義理」のほうがが重たいかもしれない。しかし――と、男のその気持ちが変わる……というか、変わらざるを得ない場面が、しばしば登場します。

AKI もしかして、「結婚」……とか?

哲雄 ホレた女ができたとか、その女と結婚することになったとか、さらには、その女との間に子どもが生まれたとか……。そういう節目を迎えると、男は思うわけですよ。

 いつまでも、「義理だ」「意地だ」とは言ってられないなぁ。

――とね。

AKI つまり、「人情」に負けて「義理」を捨てるわけですね?

哲雄 完全に捨ててしまう人もいるだろうし、いくぶん、ものの考え方を柔軟に変えるという人もいるでしょうね。その程度は、人それぞれだろうと思いますが、それが他人の目には、「変節」と映ってしまう場合もあるのだろう――と思います。

AKI でも、それは、仕方のないことじゃありませんか、哲ジイ?

哲雄 ハイ、私もそう思います。それが、ほんとうに「義理」と「人情」の葛藤に苦しんだ末の、苦渋の決断であれば……。

AKI エッ!? そうじゃない人もいるってこと?

哲雄 かなりいますねェ。そういう人たちとっては、「人情」は、ただの「言い訳」として使われているにすぎなかったりします。

AKI キミね、そういうことを言っても、妻と子どもがいれば、そうも言ってられないんだよ――なんて、すぐに言い出す人、いますものねェ。

哲雄 私の周りにもいました。でもね、「女房と子どものために、義理を捨てたんだ」は、やっぱり、口にしてはいけない言葉だ――と、私は思うんです。たとえ、そうであったとしても、「いろいろあって……」ぐらいに口を濁しておくべき。「○○のために」と口実に使われたほうにしてみれば、「私(たち)のせいで、この人は、義理を捨てたんだ」は、きっと、心の重荷になるに違いない、と思うからです。

AKI そうですね。

 オレはおまえたちのために、言うべきことも言わず、
 黒も白と言い含めて生きてきたんだ。


なんて言われたら、「そんなこと、頼んでないよ」と思うかもしれませんものね。

哲雄 そういうことは口には出さず、ただ、背中で語る。それが、男の生きざまだ――と。『唐獅子牡丹』は、そう歌っているように聞こえるんですね、私には。

AKI つまり、こういうことですね、哲ジイ。たとえ「変節」がやむを得ないことであったとしても、それを「人のせい」にしてはいけない――と?

哲雄 おっしゃるとおり。まして、「家族のため」などと軽々しく口にして、「変節」を正当化しようとしたりしてはいけない。本日は、そんな話をさせていただきました。

AKI でもね、哲ジイ。「義理」と「人情」が、秤にかけられなくてもすむ世界だって、あるわけでしょう?

哲雄 あります……というか、考えられます。

AKI それは、どういう場合?

哲雄 それについては、次回、ということにしませんか? ハラも減ったし……。

AKI フアーイ。では、私は、パスタでも食して帰ることといたします。



管理人の本、スマホで好評配信中です。よろしければ、ぜひ!

モテ会話術25『男と女のモテ会話術』
2012年11月リリース
好評! App Storeで上位ランキング中!
iPhone、iPad、アンドロイド端末でダウンロードできます。
iPhone、iPadでご覧になりたい方は、こちら(iTuneダウンロードページ)から

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)

管理人は常に、下記3つの要素を満たせるように、脳みそに汗をかきながら、記事をしたためています。
あなたの押してくださったポイントを見ては、喜んだり、反省したりの日々です。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもった感想ポチをお送りください。よろしくお願いいたします。


 160 この記事はためになった(FC2 恋愛)
 160 この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
 160 この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)


 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR