心に「もしもリスト」を用意して生きる!

抱き枕 心の抱き枕 〈22〉 

いつ、突然、終わりを迎えることになるかわからない。
それが人生というもの、と悟って以来、筆者は、
準備しておかなくちゃ――と考えているものがあります。
それが、「もしもリスト」。そこにまとめておくべきことは……。


【リンク・キーワード】
メンタル エロ 恋愛観 男の心理 女の心理 官能小説




 人の一生とは、なんとも儚いものであります。
 筆者は、最近、つとにそういうことを感じるようになりました。
 もしかしたら、この身は、明日、突然、心臓が停止して、あるいは脳の血管が破れて、天に召されてしまうかもしれない。
 もしかしたら、きょう突然、顔も知らないだれかの振り回すナイフが、グサッと胸に突き刺さって、命を落とすことになるかもしれない。
 それは、だれにもわからない……。

 浄土真宗本願寺派の蓮如という上人が書いた「御文」と呼ばれる文書があります。「白骨の御文」などと呼ばれている、有名な一節ですが、そこにはこう書いてあります。

 《されば、朝(あした)には紅顔(こうがん)ありて
 夕(ゆうべ)には白骨(はっこつ)となれる身なり。》


 朝、あんなに生き生きと輝いていた人が、夕方には野辺に送られ、白骨となってしまうかもしれない。それを「憐れ」と言って嘆くのも、愚かなこと。人の一生は、それほど儚いものなのだから――と言っているわけです。

 だからいい加減に生きよう――というのではありません。
 それだからこそ、「きょう」という一日を「貴重」と感じて生きよう――と、健気にも思うようになったんですね、筆者は。

いつ訪れるかわからない「死」に備える心の準備

 さて、きょう一日を生かされていることを「ありがたい」と感じて生きるんだゾ――と考えたとき、筆者は、はた……と気づいたことがありました。
 もし、自分が「予期せぬ死」に直面したりしたとき、自分のその覚悟や感謝の気持ちをだれにも伝えられない――というのではまずいよなぁ、ということです。

  オイ、最近、長住の顔、見たか?
  電話かけてもだれも出ないし……まさか、あいつ、死んでるんじゃあるまいな。
  オイオイ、孤独死かよ。だれか、見て来いよ。
  「いやぁ、オレはちょっと……。

 かくして、長住哲雄は、だれにも知られないまま、アパートの一室でミイラとなった姿で発見されたのでありました――なんてことになったのでは、まずいよなぁ。
 仮に、だれか身内の人間が異変に気づいて、変わり果てた姿を発見したとしても、その死をだれにどういう方法で伝えたらいいのかわからない――てんじゃ、やっぱり、まずい。
 「人の一生の儚さ」を知る人間として、これじゃあ、とても覚悟が定まっているとは言えない――と、深く深く、反省したわけであります。
 そこで、「よし、作っておこう」と決意したのが、「もしもリスト」。
 自分の身に万が一のことが起こったとき、それをだれにどう知らせ、どうしてほしいかを書き留めておくノートです。
 筆者の知人に、弱冠28歳で、そんなノートを作っている女性がいました。彼女は、その若さで「脳梗塞」を患っており、いつ、どこで「万が一」の事態になるかわからない――というので、いつもそのノートを携行している、ということでした。
 自分の人生は、常に、死と背中合わせ。
 その覚悟のありように、筆者は胸を打たれた記憶があります。

「もしも」に備えて書き留めておくべきこと

 さて、この「もしもリスト」ですが、そこには何を書いておくべきか?
 最低限、記しておくべきことは、以下の事柄ではないかと思います。

「もしもリスト」に書いておくべきこと

〈1〉 自分は、どこのだれであるか?
〈2〉 自分の「異変」を、まず、どこのだれ(自分との関係性も含めて)に伝えてほしいか?
〈3〉 自分が死んだ場合、葬儀などはどうしてほしいか?(近親者がいる場合は、その近親者など、自分の身許を引き受けるべき人間に向けて)
〈4〉 自分の「死」を知らせるべき、友人・知人のリストとその連絡先。

 以上は、これがないと「異変」に気づいた人や救助・救命にあたった人たちが困るであろう――と思われる必要最低限の事柄。言ってみれば、事務的連絡事項です。
 ただし、〈2〉〈4〉は、そのときどきの環境によって変わる場合もありますから、このノートは、ルーズリーフ式などの部分差し替えの利くものにしておき、たえず、最新の情報に書き換えておく必要があります。
 しかし、自分の「死に臨む覚悟」を示すノートとしては、これだけでは不十分な気もします。
 できれば、そこに、「自分がどう生きて、どう死んでいくのか?」を書き留めておくと、より「死のノート」らしくなるのではないか――と、筆者は思います。
 と言っても、「遺言」ではないのですから、長々と書く必要はありません。

わがまま放題の人生につき合わせてしまったみなさん、ごめんなさい。言えなかったけど、心より「ありがとう」。

短くも、面白おかしい人生を過ごすことができました。出会えたおひとりおひとりに感謝しつつ、ここらで幕を下ろします。アディオス!

やりたかったこと、いっぱいあったけど、力及ばずでした。でも、満足です。みなさんとの思い出を手土産に、遠い国へと旅立ちます。

 などと、簡潔な言葉で自分の人生を総括し、自分が生きた世界や出会った人々への感謝の気持ちを記しておけば、十分だと思います。

 問題は、〈4〉の「自分の死を知らせるべき友人・知人リスト」です。
 想像がつくかと思いますが、このリストには、たえず、追加・削除の必要が生じます。そのたびに全体を書き換えるのは大変ですから、たとえばここだけはカード・ホルダーのようなリフィルにしておいて、1年に1回とか、2~3年に1回とかのペースで、不要となったカードを捨て、新たに必要となったカードを差し込んでおく――というふうにしておきます。
 名刺をそのまま差し込んでおいてもいいのですが、できれば、そこに、自分との関係性などを書き込んでおきます。

そう言えば、今度、オレがおごると言っておきながら、そのままになっていたな。
あのとき借りた3千円、まだ返してなかったな。すまん、今度、会ったときに……。
おまえとはいつも、ホレる女がかぶっていたな。決着は、あの世でつけよう。
こんな自分を買いかぶってくれたご恩は、天まで持っていきます。

――などなどと、思いつくままのひと言を書き添えておけば、後の処理にあたる人(もしいればですが)も、迷わずにすむかと思います。

「もしもリスト」は、意識するだけでも意味がある

 そんなリスト作るの、面倒くさいよ。
 そう思う人も多いかと思います。
 実際、筆者も、「作っておこう」と決意はしたものの、まだ手を着けていません。
 でも、それでもいいのです。
 「もしもリスト」は、心の中に準備しておく。それだけでもいいんじゃないか――と、筆者は思います。
 そういうリストを意識することによって、一日一日が少し「貴重なもの」と思えるようになり、出会うひとりひとりの人間が「かけがえのないもの」と思えるようになる。
 それで、いいのだ――と思うのです。
 「もしも」を考えて生きるだけでも、「生きていること」の価値が、輝いて見えるようになる。
 そのための「もしもリスト」です。
 明日になったら、作ろう――と思う長住でありました。



管理人の本、スマホで好評配信中です。よろしければ、ぜひ!

モテ会話術25『男と女のモテ会話術』
2012年11月リリース
好評! App Storeで上位ランキング中!
iPhone、iPad、アンドロイド端末でダウンロードできます。
iPhone、iPadでご覧になりたい方は、こちら(iTuneダウンロードページ)から

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


→この記事はためになった(FC2 恋愛)
→この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 ⇒「心の抱き枕」の記事一覧に戻る       ⇒トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR