「田舎者」は、むしろ、自慢すべき「長所」

不細工美人 不細工&不器用事典 〈11〉  「田舎者」は、むしろ、自慢すべき「長所」

「自分は、田舎の出身だ」を隠そうとする人たちがいます。
しかし、「田舎者」は、隠すような弱点なのでしょうか?
むしろ、それは「都会人」には手の届かない「長所」。
大いに自慢していいのではないか――という話をご紹介します。


【SEOリンク・キーワード】
エロ 恋愛 恋愛小説 オーガズム コミュニケーション 不倫



 自分は「田舎の出身」である――ということを、隠そうとする人がいます。
 ひなびた地域であればあるほど、それを隠そうとする傾向が強いようにも見えます。
 人から「言葉の訛り」を指摘されて、まるで恥ずかしい姿を暴かれたように、顔を赤らめる人もいます。
 自分にとってはあたりまえの食べ物を「知らない」と言われたり、みんなが知っている食べ物を「○○も知らないの?」とからかわれたり、食べ方の違いを指摘されたりして、恥ずかしい思いを味わう人もいるかもしれません。
 しかし――と、筆者は思うのです。
 それって、隠すようなことだろうか――と。

 「田舎者=恥ずかしい」という感覚は、「都=優れている」という価値観から生まれます。
 「都」とは、元首(日本だと天皇)の居る場所であり、通常は、その国の政治・経済・文化の中心地である場所のことを言います。
 優れた者だけが都へ出て、その能力を活用する。「中央集権的」な体制の中では、そういう意識が形成されていきました。
 「故郷へ錦を飾る」は、都に出て功成り名を遂げた者が、郷里の田舎に凱旋することを言いました。反対に、「田舎でくすぶる」は、都に出るチャンスにも恵まれず、能力を開花させないままでいる状態を指す言葉として使われました。
 都へ出て行く者は、「エリート」ばかりとは限りません。「都」とい大都市が形成されると、そこで一般雑務に従事する「労働者」も必要になります。
 都周辺を中心とした農村部などから、大量の働き手が「労務者」「作業員」などとして都市に流れ込んできて、スラムを形成します。
 「田舎者」をバカにする――という傾向は、実は、こうしてあとから流入してきた「労働者」階級のほうに強く見られた傾向でもあります。
 自分たちは、身分の低い「労働者」ではあるけれど、「都で働いているんだゾ」という見栄が、そんな態度をとらせることになったのではないか――とも、推測できます。
 人を「田舎者」とバカにする人間たちは、自分もまた「田舎者」である――と、宣言しているようなもの、とも言えるわけです。

都会人は、実は、「田舎者」を羨望している

 こうして形成されていった「都市文化」が巨大化すると、今度は、奇妙な逆転現象が起こります。
 「田舎がある」人間を「うらやましい」と感じる精神現象です。特に、東京のようなメガポリスになると、その傾向が強くなります。
 「田舎がある」は、その土地に生活の根拠を持っている(持っていた)ということです。根無し草のように、ただの「労働力」として巨大都市に集められた人間には、それがうらやましくてたまらない――らしいのです。
 土地から引き離され、「時給○○」の「労働力」であることによって生きるしかない都市労働者には、もはや、かなわぬ夢……。
 だから――と、管理人は申し上げたいのです。
 「田舎者である」は、けっして忘れても、捨ててもいけない。
 どうか、大事にしていただきたいと思うわけです。

「田舎者」とは、そもそも何……?

 と、大前提をお話したところで、では、「田舎者」とは何か――という話をしてみたいと思います。
 人が人を「田舎者」と言うとき、その言葉には、だいたい、次のようなニュアンスが含まれていると思われます。

[1] 服飾などのセンスが洗練されてなくて、あか抜けない。
[2] 流行に後れている(身に着けるものなどが)。
[3] エチケット、マナーなどが、どこか変である。
[4] 言葉に訛りがある、方言が抜けない。
[5] 食習慣、食材や味覚の好みが、自分たちとズレている。
[6] 組織、グループとの関係の作り方が、自分たちとは違う。

 さて――と、筆者は思うわけです。
 これらは、笑ったり、バカにしたりすべき事柄だろうか?
 それに、そもそも――と、筆者は思うのです。
 このうちの[1][3]については、「自分は都会的である」と思っている人間のほうが、むしろ「おかしい」と感じられる部分が少なくない。
 たとえば[1]の「センスが洗練されてない」とか、[2]の「流行に後れている」については、どうか?
 ネットや雑誌やTVなどを通じて、情報が瞬時に、全国一律に流される「現代」という社会では、むしろ、地方に住んでいる人のほうがそれらの情報に詳しかったりもします。
 たとえば、東京で流行の最先端と思われるような場所をうろついているのは、主に、地方から上京してきたばかりのような「おのぼりさん」たちで、元々、東京に住んでいる人たちは、あまりそういう場所には近づきたがりません。よく、彼らが自嘲気味に口にする「ええ、私は、東京生まれの田舎者ですから」という言葉の裏には、「自分は、流行を追い求めたりするような軽薄な人間ではない」という「都会人の自負」が込められているような気もします。
 [3]の「エチケットやマナー」に関しては、むしろ、都会人のほうが変であったりしますから、これも、気に病む必要などない――と思います。
 問題は、[4]~[6]でしょう。

「自慢」すべきものがない都会人をうらやましがらせるがいい

 [4]の「言葉の訛り」や[5]の「食材や味覚」。
 周囲が「キミ、出身はどこ?」と尋ねたくなるのは、この「言葉」と「食べ物」だろうと思います。
 それを隠したくて、ムリに標準語でしゃべろうとしたり、味覚を周りに合わせようとしたりする人もいるかもしれませんが、筆者は、「もったいないなぁ」と感じます。
 そこにこそ、「地方の魅力」が現れるのに――と思うからです。
 たとえば、「あなたが好き」と言うのに、標準語で「好きだよ」と言われるのと、「好きやねん」と関西弁で言われたり、「好いとぉと」と九州弁で言われたりするのと、どっちがグッとくるかと言うと、筆者だったら、断然、後者です。
 「かわいい」(標準語)は「めんこい」(東北地方)にはかなわないし、「寒い」(標準語)は「しばれる」(東北・北海道)の足元にも及びません。
 「方言」が持つ、こうした豊かな表現力を、「田舎者」と思われないために隠してしまうなんて、なんと愚かなこと――と、筆者は思うわけです。
 それに――です。
 つい、出てしまう「お国言葉」は、周囲とのコミュニケーションの大事なツールともなります。
 「あの人、ちゅらさん(沖縄地方)やね」と思わず発した言葉から、

  エッ、「ちゅらさん」って……?
  あ、ごめん。沖縄弁で「美人」っていう意味。
  キミのほうが「ちゅらさん」だよ。
  うれしいッ!

 というふうに、会話が発展していくことも考えられます。
 食べ物に関しても、

  うちのほうでは、お雑煮にはあんこ餅を使うんだよ。
  オレのほうじゃ、とんかつソースはみそだよ。

 ――と、食い物自慢に持ち込めば、自慢するもののない「都」の人間たちは、口をつぐむしかなくなります。
 [6]の、「組織、グループ」に関してはどうでしょう?
 全般に、人間関係の濃さに関しては、「田舎」のほうが圧倒的に濃い――と言っていいかと思います。それは、バラバラのピースとして首都に寄せ集められた人間たちが、遠の昔に失ってしまったもの。
 むしろ、これは自慢して、うらやましがらせるべきもの――と、筆者は信じています。

 さて、どうでしょう?
 それでもあなたは、「田舎出身」であることを隠すべき――と思いますか?
 筆者の考えは、まったく逆。

 「田舎者である」は、大いに自慢して、
 都会人たちをうらやましがらせるがいい。


 と思うのですが、いかがでしょう?



管理人の本、スマホで好評配信中です。よろしければ、ぜひ!

モテ会話術25『男と女のモテ会話術』
2012年11月リリース
好評! App Storeで上位ランキング中!
iPhone、iPad、アンドロイド端末でダウンロードできます。
iPhone、iPadでご覧になりたい方は、こちら(iTuneダウンロードページ)から

13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


→この記事の主張はナルホドと思う(FC2 恋愛)
→この記事には共感できた(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 このカテゴリーの記事一覧に戻る      トップメニューに戻る 

関連記事
拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR