第41夜☆ハグは、元祖ボディ・チェックだった?


 第40夜  
「愛とは何か?」をめぐって、管理人・哲雄がパートナー・AKIを相手に展開する、オヤジ・ギャグ風+ちょっぴりアカデミックおしゃべり。前回は、「好き」「嫌い」の感情を生み出す要素としての「スキンシップ」が、日本人は得意でないという話をしたところ。今回は、その理由を、解き明かしてみる予定です――。


AKI 前回は、日本人はスキンシップが苦手らしい、というお話でしたね。

哲雄 特に、AKIクンは苦手らしい。

AKI 哲ジイに対しては……です。苦手というか、ノーサンキューである……と。

哲雄 ぜったい、グレてやる。

AKI ハイハイ、どうぞ、ちょいグレ・オヤジにでも何でもなってください。

哲雄 いいね、それ。「ちょいワル」じゃなくて、「ちょいグレ」。よし、それでいこう。

AKI 別に、いいですけど。しぐれちゃったりしなければ……。

哲雄 クーッ、仏の顔も三度……。

AKI な、なんですか、それ?

哲雄 私のガマンにも限度がある、ということです。

AKI エッ、「仏の顔も……」って、そういう意味なの?

哲雄 いかに温厚な仏様であろうと、顔を三度も撫でられたら、ハラを立てる。いろはがるたの中の一句で、元は、「仏の顔も三度撫ずれば腹立つる」。だから、許されるのは二度まで。だいたいの人は、間違って使ってるけど。

AKI ヘーッ、「三度までは情けをかけてやるけど、四度目はないぞ」って意味だと思ってた。怒るんだ、仏様が……。それで?

哲雄 度重なる侮辱に、私の忍耐も限度に達している、という意味じゃよ。

AKI わかってないなぁ。侮辱じゃなくて……ウウン、何でもない。

哲雄 本題に戻ります。なぜに、日本人はスキンシップが苦手か?

AKI そこです。知りたかったのは……。

哲雄 必要ないからです。

AKI ワッツ!? スキンシップが必要ない?

哲雄 正確に言おう。スキンシップというより、それ以前の問題。つまり、敵・味方を識別する信号としての身体表現を必要としなかった、ということです。

AKI ちょっと、ピンと来ないんですけど……。

哲雄 キミは、『アラビアのロレンス』という映画を観たかね?

AKI ええ、TVで。

哲雄 あの映画のファースト・シーンを覚えているかね?

AKI 記憶にございません。

哲雄 では、ちょっと想像してみよう。ここは砂漠。旅を続けているキミは、やっと見つけたネコの額ほどのオアシスで、水を飲み、汗まみれの肌を拭おうと、上衣を脱ぎ、ブラのホックを外して、その豊満な胸にひんやりとしたタオルを……。

AKI もしもし……想像じゃなくて、妄想のほうに走ってますけど。

哲雄 ま、そんなところへです。地平線から砂塵を巻き上げながら近づいてくる人影というか、ラクダ影というか……をキミは発見した。さて、どうする?

AKI 「キャッ、やだ、だれか来る」って、ケータイでメールを打ったり……してる場合じゃないですよね。あわてて服を着て、銃を持って、地平線に目を凝らします。

哲雄 だろうね。あれは、敵か、味方か? レイプ魔か、星の王子さまか? やがて、人影は、その全身を識別できるくらいの距離まで近づいてきた。相手が銃を手にしていれば、キミも銃を構えて、いつでも引き金を引ける状態にしておくだろう。しかし、相手が銃を持ってないとわかれば?

AKI ま、銃は下ろしますね。でも、ナイフとかは持ってるかもしれない。

哲雄 ウン。人影はさらに近づいて、顔までが識別できるようになる。相手は、「ホラ、ボクちゃん、何も持ってないよ」と、両手を広げて見せる。キミはどうする?

AKI 私も両手を広げて、何も持ってないよ、と見せるでしょうね。

哲雄 そこで初めて、キミは相手が敵ではないことを知る。それから両手を広げたまま近づいたキミと相手は、握手を交わし、「自分は敵意なんて持ってないよ」という意思を示すために、手を力強く握り合う。わかるでしょう? こういう世界では、身体サインは、自分の命を守るための、きわめて重要な信号なんだ。

AKI こういう世界って?

哲雄 ひと言で言うと、広漠とした大地の世界。アブラハム宗教が生まれた世界。

AKI エーッと、何でしたっけ? そのアブラハム宗教って?

哲雄 ユダヤ教、キリスト教、イスラム教。元は同じ一神教。

AKI よくさぁ、外国の要人同士が会うときなんて、わりと遠めから、おたがい両手を広げて近づいたりしてるよね。あれも、その名残?

哲雄 だいたい、刀や槍が届かない距離からやるみたいだよ。ホラ、武器は持ってないでしょ――と示すために。で、至近距離まで近づいたらハグし合う。でも、あれは決して相手に欲情してるわけじゃない。

AKI 欲情するわけないでしょ。気持ちわるッ!

哲雄 では、何のためにやるか? 背中に武器を隠し持ったりしてないか、を確かめるためなんだ。

AKI そうなんだぁ。ハグは、ボディ・チェックだったんだ……。

哲雄 ボクだって、ホラ、背中にナイフとかを隠してるかもしれないよ。

AKI 哲ジイの背中? 隠しててもせいぜいイボぐらいでしょ?

哲雄 ドキッ! 見たな、おヌシ?

AKI 見ませんッ! だから、ハグもしませんッ! でね、哲ジイ、知りたいのは、なぜ日本人には、そういう身体サインが必要でなかったか……っていうことなの。

哲雄 日本人は、というより、われら温帯モンスーン地帯に生息する民たちは、もっとやさしい生活環境の中で暮らしてきた。豊かに種実を実らせる森林を生活の拠点として、みんながそのめぐみを分け合うという共同体を、早くから成立させていた。熊さえもが、友とみなされるような世界だ。

AKI エーッ、熊がお友だち?

哲雄 このアジアのモンスーン地帯から、ベーリング海峡を渡って北米、南米のインディオの世界にまで連なる、狩猟・採集の民たちの世界には、共通する神話的要素があって、人間が熊になったり、熊が人間になったりという話が、頻繁に登場するんだよね。ま、この話は、いずれあらためてすることになると思うけど……。

AKI 要するに、そういう世界では、敵・味方の識別信号なんて、なくてもすんだってことですね?

哲雄 ごく大ざっぱに言うと、そういうことになるね。だから、ボディ・サインとしてのスキンシップは、あまり発達しなかったのではないか――と。ま、これは、私の勝手な推論なんだけどね。あ、でも、グルーミングは別だよ。これは、動物学的要求だから。

AKI だから……?

哲雄 私も、動物学的には、グルーミングを必要としているということです。特に、ここ数日は……。

AKI 買ってきましょうか? そこのコンビニで……。

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  


← 管理人はこれを励みに生きております。ポチッとしていただけると、
 モチベーションがすこぶるUPします。


にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ ←管理人の脳が元気になるサプリです。ひと押ししていただくと、
 アイデアが泉のように湧いてきます。


関連記事
拍手する

テーマ : 恋愛と心理学
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

chibiromanさん
いつもご訪問ありがとうございます。
全国どこへ行っても、
時候のあいさつで気持ちが通じ合うなんて、
やっぱり、恵まれた世界ですよね。
旅好きなchibiromanさんなら、きっと
実感していらっしゃるだろうと思います。

こんにちは。
「I love you」といいながら挨拶をする国の離婚率が高かったり、
ある、戦争のたえない国の挨拶には、平和という意味が含まれていたり、
そんな話をどこかで聞いたことがあります。(うろ覚えですみません^^)
日本の「おはようございます」は、ストレートな表現ですが、
それは、平和な証拠かもしれませんね。
今日も、ありがとうございました!

Re: タイトルなし

ミユウさま
いつも、コメントありがとうございます。
こんなこと書きながら、
最近は、枕しかハグしてないので、
だんだん人の見分けがつかなくなっています。

しっかりハグしてもらってくださいね。

砂漠の例が分かり易かったです!!

なるほど~~。

確かにハグを常用してる国って
「普通の人」・・・と、「オカシイ人」「危険な人」「ヤバイ人」の比率が
日本と比べると低いかもしれませんね^^;


つまんない。。。って思えるような背景が
意外と「恵まれていた」ってこと。

結構ありますよね~~~深いわ~゚.+:。(*≧∇≦*)゚.+:。
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 


『初夜盗り
物語』


2022年8月発売
虹BOOKS


かつて、嫁ぐ娘の
初夜権は、土地の
権力者がものにして
いた――。
定価:650円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版で読む



『裏タイプ~
あなたは人の目には「こんなタイプ」に見えている



2022年8月発売
虹BOOKS

人の目に映るあなたは
期待したタイプでは
ない。その理由。
定価:1500円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版を読む



『盆かか
三日間だけの交換妻


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



『好きを伝える技術』

2019年発売11月発売
虹BOOKS



「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円
⇒★KINDLE版で読む



 長住哲雄としての著書です 


写真をクリックすると、詳細ページへ。

長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』

2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS


ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS


美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む

  全国有名書店で販売中  

写真をクリックすると、詳細ページに。

『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売


こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!
⇒Amazonで取り寄せ


『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
中古品

成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!
⇒Amazonで取り寄せ


30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』(オーディオ版)


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。
⇒Amazonで取り寄せ

――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR