濡れたからいいというものではない=前戯の条件

手と手 

おっ、濡れてる! もういいだろう。せっかちな男は、
おざなりに彼女の体に触れただけで、挿入を図ろう
とします。しかし、これでは時期尚早――という話。


 性とエッチの《雑学》file.129   R15 
このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。15歳未満の方はご退出ください。

【今回のキーワード】 前戯 バルトリン腺液  345
【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫




 実は、女性は、「性交」そのものよりも、それにいたるプロセスのほうが好き――と、言われています。
 「それにいたるプロセス」とは、つまり、「前戯」のことです。
 で、この「前戯」というやつが、男にとっては面倒くさいことおびただしい。
 いや、私がそう思うわけではなくて、そういうふうに思っている男が多い。特に若いうちは――という話なのですがね。
 「面倒くさい」派の男たちは、たいてい、こんなふうに考えています。

  前戯」は、彼女を濡らすためにやるものだ。
  彼女のあそこが濡れたら、それ以上続ける必要はない。
  ま、好きなら、やってもいいけどね……。

 これが、平均的な「男の考え方」でしょうか。
 しかし、これが実は、大きな間違い。そこには、いくつもの「誤解」と「偏見」が潜んでいる。
 今回は、そのことを指摘したいと思うのです。

前戯」は「濡らすため」にやるものではない

 まず最初に、国民のみなさま(男性)に申し上げたいのは、このことです。
 前戯を「濡らすためにやるもの」と考えている男たちは、彼女の乳房をもんだり、ももを撫でたり……ということをひと通りやると、「どれ?」と彼女の股間に手を伸ばして、そこの状態を指先で確かめようとします。
 このときに診るのは、たいてい「膣口」付近なんですね。
 指先に、ネバッとした彼女の分泌物を確認すると、「オッ、濡れてる! 突入よ~し!」とばかり、はやるペニスを、彼女の中へおブチ込みになるのですが、実は、これが「時期尚早」である可能性がきわめて高い。
 というのもですね、ちょっと胸を撫でられたぐらいで彼女の体を濡らす分泌物があるとすれば、その主体は、たいていは「バルトリン腺液」と呼ばれる分泌液です。

 「バルトリン腺」というのは、膣口の斜め下あたりに左右一対存在する、針の穴ほどの小さな分泌腺です。 
 この分泌腺から出てくるのが「バルトリン腺液」。その役目は、膣口周辺を濡らして、ペニスが窮屈な膣口を通り抜けやすくすることです。
 「バルトリン腺液」は、わりと簡単に出てくる分泌液です。「ワッ、いい男。タイプだわぁ」などと思っただけでも分泌されて、膣口を中心に膣前庭をヌレヌレにしてしまいます。お乳をもまれたりしようものなら、パンツまでもビショビショになっちゃったりする――かもしれません。

 そこで、たいていの男は、「なんだ、こんなに濡れちゃって……」と思い、「もう十分だよな」と判断して、自慢の宝刀を彼女のそこへ――となるわけです。
 ところが――です。
 確かに、入り口(膣口)はニュルリとすり抜けたものの、もっと奥へ――とペニスを送り込もうとすると、なんだか、彼女のその中の粘膜とペニスとがこすれ合う感じがする。ムリに突き進もうとすると、彼女が「痛ッ……」と顔をしかめる。
 そうなんです。
 外はヌルヌルなのに、中はまだ十分に潤ってない――という状況。実はこれ、せっかちな男が、しばしば直面する状況なんですね。

「外」は濡れても「中」はまだ……な女性の体の仕組み

 なぜ、こんな事態に陥るのか?
 理由は、簡単。

 彼女の体の内と外とでは、
 分泌されるいわゆる「愛液」の種類が違う


 からなんですね。
 彼女の膣入口付近を濡らすのは、「バルトリン腺液」。 こちらは、感じたり、エロい気持ちになったりすると、すぐ分泌されて、彼女のヴァギナの外側を濡らします。しかし、この愛液は、彼女の体の内側までは濡らしません。

 彼女の中、すなわち、肝心の膣の中を濡らすのは、主には「膣液」と呼ばれる分泌物です。
 「膣液」の正体は、血液。正確に言うと血液中の「血漿(けっしょう)」と呼ばれる成分です。「血漿」は「リンパ液」とも呼ばれます。
 この「血漿」は、ふだんは、他の血球などと一緒に血管の中を流れているのですが、血管が充血してくると、血管壁を透過して、ジワリと彼女の膣壁の外にまで滲み出てきます。これが、彼女の膣の中をヌルヌルにする正体――というわけです。

 問題は、この「膣液」が滲み出てくるまでには、少し時間がかかる、ということです。
 彼女が十分に感じて、血管が充血し、その血液の中から「血漿」成分が滲み出てくるのを待たないと、彼女のそこは、ペニスとの摩擦に耐えられるだけの潤滑性を獲得できないわけです。
 せっかちな男は、それを待たないで挿入してしまうために、彼女に「痛い」と言わせてしまうことになる。これが、外はヌルヌル、中はヒリヒリの理由だったわけですね。

心まで「濡らす」。これが「前戯」の目的!

 そういうわけなので、「濡れさえすればいいだろう」なんてつもりの、おざなりの「前戯」では、彼女には、はなはだ不十分。
 このことを、男性のみなさんには、ぜひとも覚えておいていただきたいと思うのです。
 目的が「濡らす」でないとすれば、ある種の男にとっては「面倒くさい」だけの前戯を、いったい、何のためにするのか?
 答えは、ひとつしかありません。
 キザだと思うかもしれませんが、「愛のため」です。その「愛」は、相手に少しでも気持ちよくなってもらいたい――という「愛」です。

 こういう話をすると、じゃ、あそこを一気に愛撫しちゃえばいいじゃないか――とおっしゃる方もいらっしゃるかと思います。「あそこ」とは、つまり、女性のいちばん敏感な快感ポイント=クリトリスです。
 もちろん、それはそれでひとつの方法です。
 体をてっとり早く気持ちよくしようと思ったら、それがいちばん効くだろうとも思います。
 そうではあるのですが、やっぱり、それでも不十分――と、長住は思うんですね。
 何かが足りない……。

 それは、「心が感じる気持ちよさ」です。
 「ねェ、ねェ……」と懇願するにいたるまで、彼女の心を高ぶらせてしまう何か――です。
 ズバリ、申し上げると、それは「ジラシ」です。
 ほんとうはいちばん触ってほしいそこに、触れそうでなかなか触れない。そのことによって、彼女の気持ちを「早く触ってよ」と高めていくテクニックです。

「ジラシ」は、じらすほうも疲れるんです!

 すでにご存じの方も多いか――と思いますが、

 「ジラシ」の原則は、《遠くから近くへ》

 です。
 彼女が、いちばん「触れてほしい」という場所にすぐには触れず、その周辺を「触れるゾ」「触れるゾ」と責めていくのです。
 「いちばん触れてほしい場所」は、おそらくあそこ。クリトリスと膣口を含む膣周辺でしょう。そこへ、時間をかけて近寄っていくわけですね。それも、遠い場所からジワジワ……と。

 筆者の場合であれば、足の指から始めます。
 足の指⇒すね⇒ひざの裏⇒内もも⇒ももの付け根⇒大陰唇の周縁
 というふうに、手や口&舌を使って這い上がっていきます。
 ももの付け根まで来ると、彼女は、「やっと、そこに触ってくれるのね」と期待するはずです。でも、すぐには触りません。ときには、もう一度、ひざの上まで戻って、それを繰り返したりします。
 ももの付け根から、大陰唇周縁へと到達しても、すぐには膣前庭へとは進みません。膣前庭に侵入するゾ――と思わせた指や舌を、大陰唇周縁をなぞるように這わせながら、スルッ……と、脇へ逃がしてしまいます。
 これをしばらく繰り返したら、次には、小陰唇周縁を同じように責めます。
 これを続けていると、彼女はそのうち、自分から腰を持ち上げたり、ねじったりして、「早く触って」を体で示し始めます。口からは、「ねェ、ねェ……」と哀願の声をもらし始めます。
 ここまで来たら、やっと、彼女のお庭(膣前庭)へ侵入。あとは、すでにコリコリになった彼女のクリトリスに触れ、なめ、舌先で転がし、押し、グリグリとこすり上げ……というふうに、「前戯本番」へと移行するわけですね。

 これは、彼女の体を上半身から責めていく場合も同様、と考えてください。
 髪⇒首筋⇒鎖骨⇒腋の下⇒乳房のふくらみ⇒乳首⇒へそ⇒デルタの茂み⇒大陰唇上縁部
 というふうに責め降りてくるわけです。

 やっぱり、《遠くから近くへ》なんですね。
 こんな愛撫を続けていると、やっている男のほうは、けっこう疲れます。
 ハイ、「愛」は疲れるんです。
 しかし、「前戯」でどれくらい疲れるかは、男が女をどれくらい愛しんでいるか――のバロメーターとも言えます。
 みなさん、彼女のために、大いに疲れてあげてください。

 PR  あなたの夜に。「魔女の宅急便」がそっとお届け!
      
⇒左から、「マリンビーンズ」、「マリンワラビー」、「Wローター攻め」、「フェアリー・ミニ」、「はじめてセット」。
他にもいろいろ。探したい人は ⇒こちらから どうぞ。



管理人の本、スマホで好評配信中です。よろしければ、ぜひ!

モテ会話術25『男と女のモテ会話術』
2012年11月リリース
好評! App Storeで上位ランキング中!
iPhone、iPad、アンドロイド端末でダウンロードできます。
iPhone、iPadでご覧になりたい方は、こちら(iTuneダウンロードページ)から

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


→この記事は役に立った(FC2 恋愛)
→この記事に共感・感動した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

参考になりました

「たった3分間で読める!いまばんやさしい恋愛心理学」管理人のオレンジみかんです♪
参考になりました!
ありがとうごさいます^_^
ブロク村のバナーもポチッとクリックさせていただきました。
これからも、読ませてくださいね。

また、私ブロクでは、今、
【好きな人が、あなたのことを好きか?嫌いか?】
一瞬で見抜く方法を公開中です!

もし、よかったら遊ぶに来てくださいね。

http://orangemikan.com
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR