「アナル」は、ただの「膣の代用品」ではないらしい

手と手 

世の中には、性交に、好んでアナルを使いたがる
人たちがいます。その理由は? 危険性は…?


 性とエッチの《雑学》file.123   R15 
このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。15歳未満の方はご退出ください。

【今回のキーワード】 アナル・セックス 尿路感染症  345
【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫




 「肛門」には、「快感」を感じる神経的仕組みがある――という話を、前回はさせていただきました。
 それゆえ、「中絶」が禁止されていたキリスト教の世界では、「膣の代用品」として使われることがあり、また、「ヴァギナ」を持たない男性同士の性愛でも、「代理膣」として使われてきた――という話をしました。

 まだ、お読みでない方は、こちらをご参照ください。
 【参考記事】 性とエッチの雑学File-122『人類は、なぜ、「肛門性交」を好むようになったのか?』

アナルセックス異性間 さて、今回は、この「アナル・セックス」が、通常の男女のプレーとしても楽しまれる場合がある――という話をしようかと思うのですが、中には、「どうして?」と思う人もいるかもしれません。

 「穴」に入れたいのなら、「ヴァギナ」があるじゃないか。
 なんで、わざわざ、バッチイ肛門を使いたがるんだ?


 しごく当然の疑問だと思います。
 しかし、これには、聞けばナットク――の理由もあるんですね。

なぜ、「ヴァギナ」を使わず、「肛門」を使うのか?

 男性たちが挙げる理由は、主に、以下の3つに集約できます。

 [1]「アヌス」なら、妊娠の心配がない。
 これについては、前回もお話しました。特に、「中絶」を禁止していた西洋のカトリックの世界では、「アヌス=肛門」は、妊娠を心配しなくていい「膣代用品」として盛んに使われた(いまも使われている?)――と言われています。
 ま、これは「必要は発明の母」ということで、わからないわけじゃありません。

 [2]「タブー」を犯すことで「征服感」が得られる。
 西欧でも、イスラムの世界でも、「肛門性交」は「ソドミー」として禁止されていました(アメリカ合衆国でも2003年までは、多くの州が法律で禁止していました)。
 その禁を破る――ということに、ある種の性的興奮を覚えるということもあるかもしれませんが、それよりも大きいのは、「征服感」だろうと思います。
 肛門に挿入される――ということには抵抗を感じる人(男女ともです)も多いだろうと思うのですが、そこに自分のペニスを突き立てることで、その相手を「征服」したような気分になれる。その征服感が大きい、と語る人もいました。

 [3]「肛門」のほうが「ヴァギナ」よりも「締まり」がいい。
 これは、生理学的にも事実だろうと思います。「肛門」と「膣」では、括約筋のパワーが違います。なにしろ、「肛門括約筋」は、硬いウンコもぶっちぎらなくちゃならないし、いまにももれそうなやつを必死で食い止めたりしなくちゃならないわけですから、その力ときたら、ハンパない。
 特に、彼女の「ヴァギナ」が何らかの理由で「締めつけ力」を失った――などという場合には、より強い「締めつけ」の快感を求めて、「アヌス」を求める男がいることも、理解できないわけではありません。

 [4]腸壁を通して、未知の快感が得られる。
 [1]~[3]は、主に、「肛門」そのものを使用する理由でしたが、もっと深い理由を挙げる人もいました。そして、こちらは、「挿入する側」よりも「挿入される側」が挙げる理由。ペニスを深く挿入されることによって、腸壁が刺激され、その腸壁を隔てて、ある快感スポットが刺激を受ける。それがいい――というのです。
 これについては、少し、説明が必要かもしれません。

 PR  あなたの夜にそっとお届け! 魔女の宅急便。
       
⇒左から、「マリンビーンズ」、「マリンワラビー」、「Wローター攻め」、「フェアリー・ミニ」、「はじめてセット」。
他にもいろいろ。探したい人は ⇒こちらから どうぞ。


腸壁を通して得られる「未知の快感」とは?

 「肛門」そのものが快感を得られる器官である――ということについては、前回、お話したとおりですが、「アナル・セックス」を好む人たちは、肛門から挿入したペニスを、もっと奥まで送り込みます。
 そこはもはや、「肛門」とは呼べず、単なる「腸管」です。
 その「腸管」に快感を感じるセンサーがあるか――と言うと、「ない」です。もし、そんなところに「絶頂ポイント」があったりしたら、ウンコが腸管内を移動するたびに、私たちは悶絶しなければならなくなります。
 しかし、あるんですね。そのポイントが――。
 といっても、それは、腸壁そのものにあるのではなく、腸壁を通して刺激を受ける「ある場所」に存在します。

  男性の場合は、「前立腺」です。
 肛門から入って数センチほどの腹側の腸壁(つまり、体のオモテ側です)は、男性の快感スポットである「前立腺」に隣接しています。
 肛門から挿入したペニスを腹側へ突き立てると、その先端は、腸壁を通して、この「前立腺」を刺激することになります。
 泌尿器科で精液を採取したりするときには、看護師が肛門から指を突っ込んで、この腹側腸壁を押します。ひと押し、ふた押ししただけで、「あっ……」という間もなく、ペニスの先端から、精液が噴出します。文字通り、あっという間のできごとです。
 これ、実は、フーゾク界でも「前立腺マッサージ」などと称して、リッパ(?)に「売り物」になっている性技なんですね。
 「売り物」になっているくらいですから、これを日常の「SEXプレイ」に活用するカップルがいたとしても不思議ではありません。
 この効果を得るためには、挿入側は、相手の背中側からペニスを挿入しなくてはなりません。そうしないと、ペニスの先端が腹側の腸壁に当たらないからです。ま、ふつう、アヌスから挿入する場合は、背中側からだろう――と思いますがね。

  女性の場合は、「子宮頚部」です。
 女性の子宮頚部は、膣後壁に近い部分で、膣内に突出しています。ここを「ボルチオ」と呼んで、近頃は、そこが新しい快感スポットとして注目されたりしているのですが、その「ボルチオ」は、腸壁側からは、指で押しても触れられるくらいの位置にあります。
 つまり、男性の「前立腺」同様、後ろから挿入したペニスが腸壁を突き立てると、この「ボルチオ」が刺激されて、得も言われぬ快感を得られるらしいのです。
 ただし、「ボルチオ性感」に関しては、「気持ちいい」という人もいれば、「痛いだけ」と言う人もいます。かなり個人差があるので、実行にあたっては、相手の気持ちを重視する配慮が必要でしょう。

しかし、それは、衛生的にはどうなのよ?――という問題

 「肛門」を性行為に使いたい、という人たちの理由は、ざっと以上のごとし――でありますが、それにしても……と、筆者などは思うのです。

 それって、不衛生なんじゃないの?
 そんなところから挿入したら、ウンコだってついてくる。
 大腸菌だっているでしょ?


 当然の疑問だと思います。
 実際、「アナル・セックス」には、さまざまな医学的トラブルがついてまわります。
 ひとつは、そのために作られているわけではない腸管にペニスなどを突き立てることによって、腸壁を傷つけてしまう――というトラブルです。
 実際、ムリな「アナル・セックス」によって、腸内に裂傷や擦過傷を起こし、それらが原因となって、裂肛(切れ痔)や直腸脱(脱腸)を引き起こしたり、さまざまな炎症を引き起こすケースが、少なくないと言われています。
 ペニスの代わりに、ビンやペットボトル、ディルドなどの性具を挿入する人たちもいますが、それをムリにやると、直腸穿孔(腸壁に穴を開けてしまう)を起こしたり、それらが抜けなくなって、開腹手術が必要になる場合もあるのだそうです。

 挿入するペニスの側にも、トラブルが発生します。
 腸内には、大腸菌を始めとしてさまざまな雑菌が存在しますが、それらが感染して尿道炎などの「尿路感染症」を起こす危険性が、かなり大なのです。
 B型肝炎、HIV感染なども、相手がキャリアであれば、伝染ります。
 なので、行為に及ぶ際には、十分な衛生的配慮が必要。
 通常は、行為前に浣腸して、便を排出してしまいますが、それでも、雑菌などが完全に除去されるわけではありません。
 浣腸で洗浄した上で、必ずコンドームを着用すること。また、腸壁などを傷つけないよう、潤滑剤を十分に補ってから行為に及ぶことがたいせつです。

 けっこう面倒なんです、「アナル・セックス」てのは。
 それでも――という方は、十分な準備をして事に及ぶことをおすすめしたいと思います。



管理人の本、スマホで好評配信中です。よろしければ、ぜひ!

モテ会話術25『男と女のモテ会話術』
2012年11月リリース
好評! App Storeで上位ランキング中!
iPhone、iPad、アンドロイド端末でダウンロードできます。
iPhone、iPadでご覧になりたい方は、こちら(iTuneダウンロードページ)から


13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


→この記事は役に立った(FC2 恋愛)
→この記事に共感・感動した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 


『初夜盗り
物語』


2022年8月発売
虹BOOKS


かつて、嫁ぐ娘の
初夜権は、土地の
権力者がものにして
いた――。
定価:650円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版で読む



『裏タイプ~
あなたは人の目には「こんなタイプ」に見えている



2022年8月発売
虹BOOKS

人の目に映るあなたは
期待したタイプでは
ない。その理由。
定価:1500円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版を読む



『盆かか
三日間だけの交換妻


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



『好きを伝える技術』

2019年発売11月発売
虹BOOKS



「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円
⇒★KINDLE版で読む



 長住哲雄としての著書です 


写真をクリックすると、詳細ページへ。

長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』

2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS


ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS


美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む

  全国有名書店で販売中  

写真をクリックすると、詳細ページに。

『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売


こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!
⇒Amazonで取り寄せ


『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
中古品

成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!
⇒Amazonで取り寄せ


30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』(オーディオ版)


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。
⇒Amazonで取り寄せ

――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR