「女を守れ!」は、「差別」なのか?

  不純愛トーク   第280夜  
 世界で「一夫一妻制」がスタンダードになったのは、産業革命以降。その目的は、「労働力の再生産」でした。同時に芽を吹いたのが、「母体は保護せよ!」という運動でした。しかし、そこから起こった「女性保護」の運動は、戦後、大きな転換を迎えます。「女性保護」を「女性差別」と見做す「女性解放運動」が、新たに登場したからです。今回は、そんな「フェミニズム」の流れをまとめてみます――。


【今回のキーワード】 ウーマンズ・リブ フェミニズム
【SEOリンク・キーワード】 エロ 恋愛 恋愛小説 オーガズム コミュニケーション 不倫

AKI 「女性を守れ!」っていう運動は、近代になって始まったんですね?

哲雄 だいたい18世紀の後半あたりかと思います。実は、この流れには、2つの源流……がありまして。

AKI 18世紀……と申しますと、エーと、日本はまだ……江戸時代?

哲雄 ですね。しかし、その頃、欧州では、産業革命が起こり、市民革命が起こって、貴族たちが支配する封建制から、絶対主義⇒市民社会へと、激しく変貌を遂げている時代でありました。

AKI 「ベルばら」の時代でございますわね。

哲雄 そういう覚え方なわけね?

AKI 何か……?

哲雄 いえ、別に。力をつけた市民階級は、ルイ16世のような絶対君主を打ち倒して、「自由・平等・博愛」なんていうスローガンのもと、市民階級による「共和制」を打ち立てます。

AKI 共和制というのは?

哲雄 国民が選んだ代表が、合議で国の政治を進める体制のことを言い、そういう体制を敷いている国家を「共和国」と言います。

AKI じゃ、民主主義の国は、すべて共和国?

哲雄 いいえ。政治的には民主主義でも、国王とか皇帝という元首が存在する国は、「共和国」とは呼ばれません。「王国」とか「帝国」と呼ばれるわけです。フランスは、フランス革命で「王政」を廃止してしまいましたから、「共和国」ですが、イギリスは「王室」が健在ですから、体制としては「立憲君主制」になり、国としては「王国」と呼ばれます。

AKI ね、ついでにお訊きしておきますけど、日本は?

哲雄 実はね、いまだに定まっていないんです。ご存じのように、日本は「天皇制」を維持してますから、「共和国」ではない。しかし、憲法上、天皇は「象徴」とされてるのですから、これを「元首」と考えるかどうかは、意見が分かれるところです。「元首」でないとすれば、厳密には、「立憲君主制」とも言えないんじゃないか――という声もあります。あ、話が逸れましたね。エーと……。

AKI フランスで共和制が打ち立てられた――っていう話。


哲雄 そうそう。革命によって、それまで君主に押さえつけられていた「人権」を解放しよう――という運動が起こるんだけど、この考え方を進めていくと、婦人の人権も解放せよ――ということになります。ま、当然っちゃ当然だよね。

AKI それが、婦人解放のひとつの流れ?

哲雄 そうです。こちらの運動は、「女性を守れ!」ではなくて、「差別をなくせ」という方向に発展していきます。まず、取り組んだのは、《女性に選挙権を与えよ》という運動でした。

AKI そういう運動、日本でも起こりましたよね?

哲雄 ハイ、平塚雷鳥らが展開した運動がありました。しかし、日本での女性の参政権は、高知県の一部の村で認められたのを除けば(4年後に廃止)、第二次世界大戦が終わるまで、実現されませんでした。

AKI もうひとつの流れは?

哲雄 こちらは、当時の社会の支配層の中から起こりました。「差別をなくせ」ではなく、「女性を保護せよ」という動きで、どちらかというと、慈善運動の一種としての動きでした。

AKI 支配層と言うと……?

哲雄 産業資本家を中心とするブルジョワ層です。

AKI そういう人たちが、どうしてまた「女を保護しろ」とか言い出したのかしら?

哲雄 目的はひとつしかありません。前回もお話しましたが、「次世代の労働力」を確保するため――です。というのもね、産業革命直後のマニュファクチュア(工場制手工業)の中心を占めたのは、紡績、織物などの繊維産業でした。こういう産業では、大量の人手を必要としたのですが、そういう労働を担ったのは、主に女性たちでした。

AKI そうか……。日本でも『女工哀史』なんて本が書かれたような時代ですね?

哲雄 よくご存じで。『女工哀史』はノンフィクションですが、『あゝ野麦峠』は小説。どちらも、当時の女工たちの悲惨な状況を描いたものでした。事情は、欧州でも同じだったんでしょうね。初期の女工たちは、一日12時間を超える過酷な労働に従事させられたりしていて、このままじゃ、次世代の労働力を生み出す母体が保護できない――という危機感が高まりました。

AKI エーッ、一日12時間以上の労働? いまの哲ジイと同じくらい、働いてたんですね?

哲雄 オヤ、ご存じでした?

AKI 知ってますとも。そんなに働いてるのに、食うや食わずの生活。これじゃ、AKBと同じだ――って、嘆いてたじゃありませんか?

哲雄 コホン……。その話は置いておいて……ですね、女性をそんなに酷使しては、労働力の再生産に支障を来す――というので、「保護すべし」の声が高まったわけです。

AKI その声もフランスで……?

哲雄 いいえ。こちらの動きは、最初は、イギリスで起こりました。1802年に「紡績工場法」が成立して、まず、児童労働が規制されました。1844年の法改正では、女子の労働時間を12時間以内に規制し、さらに1847年の改正では、10時間以内に規制されました。

AKI それでも10時間か……フー。

哲雄 やがて、第一次世界大戦が勃発するのですが、その大戦後、1919年に「ILO(国際労働機関)」が設立されて、働く女性の母性保護という観点から、「8時間労働制」が取り決められました。

AKI やっと、8時間労働制になったわけですね。

哲雄 ええ、この8時間労働制は、その後、長い間、世界的なスタンダードとして適用されるようになります。日本はまだ、『野麦峠』の時代でしたけどね。

AKI 1919年かぁ……。それ以降、女性の労働時間は、8時間に規制されてきたわけですね。

哲雄 労働時間もそうですが、深夜労働の禁止とかも、その時代に採用されたルールでした。ところがね、AKIクン。こうして女性を保護しようとしたさまざまな規制が、後の時代には、「女性差別ではないか」とかみつかれることになるわけです。

AKI エッ、そうなんですか? かみついたのは? まさか、おねェマンたちとかじゃないですよね?

哲雄 ときに、キミは、面白い発想をしますねェ。なるほど、ま、おねェたちだったら、「差別だ」と騒ぎかねない。しかし、その前にもっと解決しなくちゃいけない「差別」があるような気がします。

AKI じゃ、だれ? せっかく獲得した労働条件なのに、なぜ反対したりしたのかしら?

哲雄 反対した理由は、それが、女性に対する就職差別や就労差別につながる――と考えたからです。「どうせ女じゃ、残業させられないし」と思われたんじゃ、職場で責任ある立場に就くこともできない。「差別しないでよ」と言い出したわけです。

AKI すごぉ――ィ! 強くなったんですね、女も。じゃ、それを言い出したのは?

哲雄 最初に、フェミニズムの源流には2つの流れがある――と言いましたよね。

AKI あ、そうか。もうひとつの、「女性の権利拡大」を訴えたほうの流れだ?

哲雄 そうです。この、流れは、1960年代になると、「ウーマンズ・リブ」という運動を起こします。この運動は、世の中に存在するさまざまな「女だから」を取り除いて、男女の間のあらゆる「性差別」を取り除こう――という運動を起こすんですね。

AKI 守られたくなんかない――ってわけですね?

哲雄 そのとおり! その結果、何が起こったか? 実は、これって、男女平等、よかった――って、単純に言えるような問題じゃない。実に複雑な問題を生み出すんですね。そこらへんについては、次回以降、じっくり考えてみたいと思います。

AKI ファーイ。では、また次回。それまで生きててね。



管理人の本、スマホで好評配信中です。よろしければ、ぜひ!

モテ会話術25『男と女のモテ会話術』
2012年11月リリース
好評! App Storeで上位ランキング中!
iPhone、iPad、アンドロイド端末でダウンロードできます。
iPhone、iPadでご覧になりたい方は、こちら(iTuneダウンロードページ)から


女の本心『男が知らない女の本心』
2012年12月リリース
スマホ用オリジナル書き下ろし! App Storeで好評販売中!
iPhone、iPad、アンドロイド端末でダウンロードできます。
iPhone、iPadでご覧になりたい方は、こちら(iTuneダウンロードページ)から

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)

管理人は常に、下記3つの要素を満たせるように、脳みそに汗をかきながら、記事をしたためています。
あなたの押してくださったポイントを見ては、喜んだり、反省したりの日々です。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもった感想ポチをお送りください。よろしくお願いいたします。


 160 この記事はためになった(FC2 恋愛)
 160 この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
 160 この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)


 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR