なぜ、人類は「乱婚」を止めたのか?


 不純愛トーク   第277夜  
 前回、生物界では、「オス」が存在の危機に直面している――という話をご紹介しました。人間社会の場合、その危機を加速させているのは、「一夫一妻」の制度。競争する機会を失ったY染色体は、劣化の一途をたどっています。しかし、なぜ人類は、精子を競争させる「乱婚制」を放棄してしまったのか? 今回は、人類が「乱婚」を止めざるを得なくなった本当の理由を探ってみます――。

【今回のキーワード】 乱婚 父系制
【SEOリンク・キーワード】 エロ 恋愛 恋愛小説 オーガズム コミュニケーション 不倫

AKI ねェ、哲ジイ。前回、強い遺伝子を残すためには、「乱婚」のほうがいい――とおっしゃいましたよね?

哲雄 そのほうが、いろんな遺伝子の組み合わせが可能となり、その中から環境に適した強い組み合わせが生き残っていくようになるから、と申し上げました。

AKI チンパンジーは、乱婚なんですよね?

哲雄 ハイ、乱婚です。

AKI うらやましいですか?

哲雄 いいえ、ちっとも……。

AKI それはなぜ?

哲雄 私の精子は、それほど強くはない……だろう、と思うからです。

AKI 人間が「乱婚」を止めちゃったのは、哲ジイみたいな弱い精子にも、生き残るチャンスを与えるためだったんですね?

哲雄 違うと思います。それにね、確かに私の精子が人並み外れて強いとは思いませんが、「弱い精子」と決めつけるのは、いかがなものか?

AKI 自分で言ったんじゃない。

哲雄 それは、単なる謙遜ですッ! ま、加齢による劣化は、否めないところではありますが……。

AKI つか、あるかどうかもわからないし……。

哲雄 何ですと?

AKI あ、いえ、別に。それでね、哲ジイ、その「乱婚」を止めた理由なんですけど……。

哲雄 完全に止めてしまったわけじゃありませんよ。一部の未開社会には、ほとんど「乱婚」じゃないか――と思われる世界も残ってますし、「乱婚」ではないにしても、「一夫多妻」とか「一妻多夫」という制度をとっている文化地域は、「一夫一妻」をとっている地域よりも、はるかに多く存在しています。

AKI エッ、そうなの?

哲雄 なんか、目が輝き始めましたけど……。

AKI い、いや、別に……。でもね、哲ジイ、どうして人間の世界は、「乱婚」を止めちゃったんですかねェ?

哲雄 農業を始めたからでしょうね。特に、穀物の栽培。

AKI エッ、エ――ッ!? 穀物っていうと、米とか、麦とか、トウモロコシとか……?

哲雄 ハイ。この穀物の栽培こそ、人類が犯した「原罪」である――と、どこかのだれか(コリン・タッジという文化人類学者です)が言ってましたが、私もそう思います。

AKI どういうこと? 関連性がわかりませんが……。

哲雄 穀物というのはですね、自然に生えてるやつを採っちゃ食べ、採っちゃ食べ――ってやるわけじゃない。最初はそうやってたのかもしれないけど、そのうち人間は、それを栽培する、という方法を考えついた。

AKI それが、農業?

哲雄 ピンポーン! でね、この穀物栽培という農業は、年に1回か2回、収穫したやつを保管しておいて、ちょっとずつ食べていく――ということをやります。さて、ここで問題。こういうことを始めた結果、人間の社会には劇的な変化が起こるのですが、それは何でしょう?

AKI 火を使って煮炊きするようになった?

哲雄 そんなのは、ずっと前からやってました。

AKI 納屋が必要になった……?

哲雄 ほとんど正解。まずね、収穫した穀物を保管しておくための倉庫が必要になります。保管庫ができると、その保管物を略奪などから守るための「警備」が必要になります。最初は、自分ちの穀物は自分で守る程度の「警備」だったんだろうと思うんだけど、そこへもうひとつ、人間社会を変えるという意味ではこちらのほうが大きいと思うんだけど、収穫量に差が生じるようになった。その結果……。

AKI わかった。貧富の差ができた。

哲雄 正解! もちろん、動物なんだから、強者と弱者がいて、強い者がより多くエサを確保して、より多くのメスとエッチできるってことは、人間になる前からあったわけです。しかしね、AKIクン。農業が始まると、この強者と弱者の差は、蓄積されていくようになります。

AKI 蓄積……?

哲雄 ハイ、蓄積です。つまり、貧富の差がどんどん貯まっていくようになります。

AKI どうやって?

哲雄 先ほど言いましたよね。穀物を栽培するようになって、人間は、食糧という富を蓄えることができるようになったと。強者は、余剰穀物を富として蓄えることができる。富を蓄積することができるようになった強者は、弱者の農園を吸収したり奪ったりして、どんどん大きくなっていく。農園を奪われた弱者は、強者の奴隷や使用人となって支配下に置かれることになる。こうして、「権力」というものが発生します。仮に、その強者が亡くなると、その富はどうなります?

AKI ま、子孫が受け継ぐ……とか?

哲雄 そのとおり。つまり、親の代から子孫へと受け継がれていく「権力」や「財産」が生まれるわけですねェ。さて、ここでもうひとつ問題。こうして「権力」や「財産」が受け継がれていくときに、「乱婚」制をとっていたら、どうなります?

AKI エッ……と、あ、そうか。だれに受け継がせたらいいか、わからなくなっちゃう。困ったわ……。

哲雄 別に、キミが困るこたぁないでしょ。引き継ぐべき財産なんかないわけですから。

AKI それは、哲ジイだって同じでしょ。

哲雄 なので、私は「乱婚」でもいいと申し上げているではありませんか。しかし、この人たち、つまり、子々孫々に引き継ぐべき「権力」や「財産」を持っている人たちは、何としても、その分散を防がなくてはなりませんでした。

AKI そうか。それで「一夫一妻制」に移行した。

哲雄 いえ、いきなりそうはいきません。「一夫一妻制」が敷かれたのは、近世以降の話ですから。「財産」と「権力」の分散を防ぐために、人類がまず選択した方法、それは「父系制」の確立です。つまり、自分の伴侶から生まれた子孫は、父方の血縁に属するものとして、自分の「財産」や「権力」は、その直系に継承させていくという方法をとったわけです。

AKI ねェ、哲ジイ。なぜ、「母系」じゃダメだったの?

哲雄 それは簡単な理屈です。仮に「母系制」をとったとしましょうか? しかしね、そうなると、その母親が産んだ子が、自分の子種である――と、男はどうやって確信できるでしょう?

AKI もしかしたら、自分の「財産」を他の男の子孫に分捕られてしまうことになるかもしれない?

哲雄 そうです。なので、「父系制」。そして、「一夫多妻」。「多妻」にしたのは、自分の血統をできるだけ安全に残したい――と考えたからでしょうが、こちらは、「財産」云々より、遺伝子的事情と考えたほうがいいだろうと思います。あるいは、自分の血を引く忠実な身内を、できるだけ多く残そうとしたとか、当初は、働き手としての子どもをたくさん必要とした……とか。

AKI でも、哲ジイ。子どもの数が増えると、「財産」を受け継ぐ人数も増えるわけでしょ? それ、「財産」が分散することになりませんか?

哲雄 ああ、その心配はありますね。なので、

父系制」をとる社会では、
「男系の長子」がそのすべてを引き継ぐ


という、「財産」や「権力」継承のシステムが作られました。

AKI つまり、「嫡子」の法則ですね?

哲雄 そうです。いまでこそ、相続に関しては「法定遺留分」なんてものが設定されていますが、昔は、嫡子が総取りするのが当たり前でした。イギリスの王室なんて、いまでもそうではないですか。

AKI 旗本の三男坊なんて、無一文に近いですものねェ。

哲雄 エッ、それ、何の話?

AKI あ、いえ。ただのTV時代劇の話でした。



管理人の本、スマホで好評配信中です。よろしければ、ぜひ!

モテ会話術25『男と女のモテ会話術』
2012年11月リリース
好評! App Storeで上位ランキング中!
iPhone、iPad、アンドロイド端末でダウンロードできます。
iPhone、iPadでご覧になりたい方は、こちら(iTuneダウンロードページ)から


女の本心『男が知らない女の本心』
2012年12月リリース
スマホ用オリジナル書き下ろし! App Storeで好評販売中!
iPhone、iPad、アンドロイド端末でダウンロードできます。
iPhone、iPadでご覧になりたい方は、こちら(iTuneダウンロードページ)から

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)

管理人は常に、下記3つの要素を満たせるように、脳みそに汗をかきながら、記事をしたためています。
あなたの押してくださったポイントを見ては、喜んだり、反省したりの日々です。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもった感想ポチをお送りください。よろしくお願いいたします。


 160 この記事はためになった(FC2 恋愛)
 160 この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
 160 この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)


 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 


『初夜盗り
物語』


2022年8月発売
虹BOOKS


かつて、嫁ぐ娘の
初夜権は、土地の
権力者がものにして
いた――。
定価:650円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版で読む



『裏タイプ~
あなたは人の目には「こんなタイプ」に見えている



2022年8月発売
虹BOOKS

人の目に映るあなたは
期待したタイプでは
ない。その理由。
定価:1500円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版を読む



『盆かか
三日間だけの交換妻


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



『好きを伝える技術』

2019年発売11月発売
虹BOOKS



「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円
⇒★KINDLE版で読む



 長住哲雄としての著書です 


写真をクリックすると、詳細ページへ。

長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』

2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS


ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS


美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む

  全国有名書店で販売中  

写真をクリックすると、詳細ページに。

『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売


こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!
⇒Amazonで取り寄せ


『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
中古品

成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!
⇒Amazonで取り寄せ


30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』(オーディオ版)


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。
⇒Amazonで取り寄せ

――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR