若者に「性」を教えた女たち

手と手 

かつて日本の「村」では、若者に「性」を仕込むのは、
年配女性たちの役目でした。その女たちとは…? 


 性とエッチの《雑学》file.101   R15 
このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。15歳未満の方はご退出ください。

【今回のキーワード】 夜這い おこもり  345
【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫




 子どもは、いつ、どのようにして「」を覚えるのか?
 学校できちんとしたことを教えればいいのかもしれませんが、それはあくまで科学的にということですから、生身の女の子や男の子を相手にどういうふうに事に及べばいいのか――までは、教えてくれません。

 男の子に関しては、昔は、と言っても、西欧の近代合理主義が社会のシステムとして浸透するまでは――という話ですが、まだ未熟な少年たちを「おとなの男」へと育て上げるための、さまざまな慣習や儀式が、各地に存在していました。
 それらの中には、いまもその名残が「祭り」などの中に残されている地域もあります。
 いまでは文献によるしかない、その時代の風習の中で代表的とも言えるのが、「おこもり」と「夜這い」でしょう。

若者に「性」を手ほどきする「おこもり」という風習

 「おこもり」は、いまでも、純粋な宗教儀式として行われているところもあります。
 当時の「おこもり」が、「宗教的な儀式」であったのかどうかについては、定かではありません。というより、地域によって違っていた――と言ったほうがいいかもしれません。中には、最初は宗教的な儀式であったものが、そのうち、性的な要素を加えていったケースもあるでしょうし、最初から、若者をおとなにするための教育的行事として企図された場合もあるかもしれません。
 ま、そこらへんは専門家におまかせすることにしましょう。

 この風習が広く見られたのは、「」の習わし(「念仏講」とか「無尽講」とかの、住民たちの横の組織です)が盛んに行われていた地域。地理的に言うなら、西日本が中心です。
 「おこもり」という言葉から想像がつくとおり、これは、村人たちがどこかにこもって夜を共に過ごす習慣なのですが、そういう集いは、たいてい、年齢階層別に行われました。
 大別すると、「子ども組」「若衆」「中老」といった区分なのですが、性教育がテーマになるのは、このうちの「若衆」組。「若衆」組に属するのは、だいたい13~15歳ぐらいから25歳くらいまでの青少年でした。
 この若衆組に新しく参加する若者たちがいると、それらを村のお堂などに集めて、お経を唱えたり、お茶を飲んだりして一夜を過ごす――という風習が、各地にありました。これが「おこもり」なのですが、その席には、「ある目的」のために、女たちがやってきました。
 その女たちの「目的」は、まだ何も知らない若者たちに性の手ほどきをすることでした。

「教育係」は、後家が中心の年配女性

 この「教育係」を務めたのは、たいていは村落の年配(と言っても、いま風に言うと「アラフォー」ぐらいが中心です)の女性たちでした。
 それも、亭主を亡くした後家さんなどが中心であった、と言われています。
 そりゃそうでしょう。いかに村の若者を育てるためとはいえ、自分の女房が活きのいい若衆のお相手を務めたんじゃ、亭主も心穏やかではいられなくなるでしょうからね。
 「おこもり」にやって来た女たち(←「たち」です。その人数は、集まる若衆の人数に対応していました)は、まずお堂で般若心経などを唱え、若者たちにそれを教え込んだのち、夜がふけると、若衆ひとりに女ひとりがついて、同衾。つまり、一緒の布団に入って、手取り足取り、エッチの方法を教え込みます。
 ただ、実技(?)を教えるだけでなく、それがすむと、お茶などを飲みながら、「女はどうされると気持ちがいいか?」とか、「どうすれば子どもを授かるか?」とか、正しい夜這いの作法とか、口説き方とか、結婚までの作法とか――男として知っておかなければならないひと通りのことを、雑談交じりで講義した後、再び、相手を決めて布団に。
 だれがだれと同衾するかは、たいていは、クジで決められていた――と、ものの本には書いてあります。
 ま、これはあくまで、平均的な「おこもり」のやり方。細部は、地域によって違っていただろうと思われます。

 ただ、特筆すべきは、こうしたしきたりが、ひっそりと個人的にではなく、村の公的な行事として堂々と行われていたということです。
 なんというおおらかさ。

 しかも、無料!

 その上、このシステムには、もうひとつのメリットがあります。教えられる若者もさることながら、教えるほうの後家さんたちにとっても、この「ミッション」は、心はずむお仕事であったろう――と推測できます。
 つまり、このシステムは、若者を育てながら、なおかつ共同体内の中で生きがいを見失った婦人たちにその活躍の場を与える――という、なんとも理にかなったシステムだったわけですね。

「性の教師」がいなくなった時代

 こうした公的なシステムが構築されなかった地域でも、年配の女性たちが若い男に性の手ほどきをする、というスタイルは、さまざまな形で見られます。
 各地の祭りには、「祭りのかか」(筆者の勝手なネーミングです)みたいな女性たちがいて、まだ性を知らないと見られる若い男がいると、森の奥とかに誘って女の体を教えてあげる……なんてことをやっていました。
 おそらく、こういう風習は、世界各地にあったのだろうと想像できます。
 中には、面白いのもあります。

 アフリカのケニアには、チャムス族という一夫多妻制をとる部族がいるのですが、ハーレムを形成するわけではなく、夫が複数の妻のもとを訪ねてくるという「通い婚」ですから、妻たちは、ふだんはヒマで仕方がありません。このヒマな妻たちは、「ランバタ」と呼ばれる「若い愛人」を持つのが習慣となっていました。
 彼女たちは、思い思いにビーズ細工を作っては、目当ての少年が「割礼」の儀式を終えるのを待ちます。「割礼」をすませてない少年を愛人にすることは、禁じられていたからです。割礼をすませて少年たちが「男」になると、女たちは、目当ての若者に用意したビーズ細工をプレゼントします。
 面白いことに、ビーズを受け取った若者は、女の申し出を拒むことができない――とされていました。そうして妻たちの「ランバタ」となった若者は、彼女たちのもとで「性」を仕込まれ、「おとな」として嫁を迎えることのできる年齢を迎えるまでの日々を過ごすことになるわけです。
 「愛人」のシステムなのですが、同時にこのシステムは、「性教育のシステム」としても機能していたのではないか――と、筆者はニラんでいます。

 教師役は、女ばかりとは限りません。
 都市部の若者たちの場合には、先輩格の男性が、「そろそろ、こいつを一人前にしてやんなくちゃ」と思うと、女郎のいる遊郭などに連れて行って筆おろしさせたりもしました。
 遊郭がなくなった後は、ソープランドなどがその代わりとして使われたりもしたのでしょうが、いまのようにフーゾク化したソープランドに「男女の機微」まで教える能力があるのかというと、いささか疑問。そして、そこまで面倒見のいい先輩も少なくなり、「裸のつき合い」なんて言葉が「死語」と化した現代では、こういう実地指導も期待薄となってしまいました。

 では、現代の若者は、いったい、どこでどうやって「男になること」を学ぶのか?
 もしかしてAVやフーゾク?
 しかし、そんなものを通して学べることは、せいぜい「抜き方」程度のもの。「男女の機微」を学ぶ機会は、どんどん希薄になっているのではないか――と、長住は危惧しています。

 さて、ここまでは「少年」についての話でしたが、では、女たちは、どうやって「性」を学んだのか?
 次回、その話をしていみたいと思います。



管理人の本、スマホで好評配信中です。よろしければ、ぜひ!

モテ会話術25『男と女のモテ会話術』
2012年11月リリース
好評! App Storeで上位ランキング中!
iPhone、iPad、アンドロイド端末でダウンロードできます。
iPhone、iPadでご覧になりたい方は、こちら(iTuneダウンロードページ)から


女の本心『男が知らない女の本心』
2012年12月リリース
スマホ用オリジナル書き下ろし! App Storeで好評販売中!
iPhone、iPad、アンドロイド端末でダウンロードできます。
iPhone、iPadでご覧になりたい方は、こちら(iTuneダウンロードページ)から

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


→この記事はためになった(FC2 恋愛)
→この記事に共感・感動した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR