男はなぜ、家では仕事の話をしたがらないのか?

手と手 

よく言われることですが、なぜか男は、
家では仕事の話をしたがりません。女は逆。
この違い、どこから生まれるのでしょうか?


 愛の会話力レッスン   第7回(改訂版) 
【リンク・キーワード】 エロ 官能小説 コミュニケーション 不倫


 男はしばしば、自分のパートナーについて、こんなふうに感じることがあります。

まったく、うちのやつと来たら、どうしてこう一日中、しゃべっていられるんだよ。まったく、うるさいったらありゃしない。少し、だまっててくれないかな……。

 反対に、女もしばしば、自分のパートナーについて、こういう不満を抱きます。

どうして、何も言ってくれないの? 私が何か訊いても、生返事ばっかりだし。仕事のことを訊いても、うるさそうにするだけ。ああ、私たちの愛は、もう冷めてしまったの?

 男が男である限り、女が女である限り、おたがいのこの種のスレ違いがなくなることはないだろう――と、筆者は思っています。
 そんなスレ違いが、もっとも顕著に表れるのが、家で交わすこんな会話でしょう。

 会話例1  「仕事」について話したがらない男

 どうだったの、仕事は?

 別に、いつも通りさ。

 きょう、大事なプランを提案するとか言ってたじゃない。うまくいったの?

 まあな。それより、早くメシ食わせてよ。腹ペコなんだ。

 仕事から帰ってきた夫に、妻が「仕事、どうだった?」と尋ね、夫がそれに生返事を返す――たぶん、どの家庭でも、ふつうに見られる光景だと思います。
 妻は、「うちの人、外の話は何もしてくれない」と不満を溜め、夫は夫で、「うちのやつ、家に帰ってまで仕事の話させたがるんだよな。こっちは疲れてるのにさぁ」と、ウンザリ顔。
 そうなんです。

 男は、家庭では仕事の話をしたがらず、女は聞きたがる。

 これは、男女の大きな違いと言ってもいいと思います。

 立場を逆にしても、同じことが起こります。

 会話例2  家でも「仕事」の話をしたがる女

 ねェ、聞いて。きょう、私のプランを提出したらね、ホラ、こないだ、あなたにも聞かせたでしょ。あれよ。覚えてないの?

 ああ、なんか言ってたね。

 そしたら、Mちゃんがね……。

 Mちゃん?

 去年、うちに遊びに来た子よォ。手土産に自分でピザ焼いて持ってきた子、いたでしょ。そのMちゃんが、「先輩、すご~い」って、喜んでくれたの。主任とか課長は、「ウーン、こういうのは、いまの時代にどうなの?」とか言ってたんだけどね、Mちゃんが、「ぜったい面白いですよ、これ」とか後押ししてくれて、Y子とかN子たちも一緒になって押してくれたから、あのプランね、やってみようってことになったの。

 よかったじゃないか。

 だからね、帰りにMちゃんたち誘って、ホルモン食べてきちゃった。知ってる? 「○○○」のホルモンってさ、ホント、味が上品なのよ。コリッとしてるんだけど、やわらかくて、スパイシーで。今度、あなたも一緒に……。

 どうでもいいけど、オレのメシは?

 あ……。

 妻は職場での仕事の話を、一生懸命に伝えようとしているのですが、夫は適当に聞き流していて、「それより、オレのメシは?」と、妻の役割を思い出させようとします。
 やはり、この場合も――

 女は家庭でも仕事の話をしたがり、男は聞きたがらない。

 という関係が成立しています。

「公私」を分けたがる男と、混同したがる女

 昔から、日本では、「家庭に仕事を持ち込まない」が、男の美徳とされてきました。
 しかし、これは、何も日本に限ったことではなさそうです。
 『わかりあえない理由』(講談社刊)を書いたデボラ・タネンによれば、アメリカの食卓も似たようなもので、タネン女史は、朝食を食べながら新聞を広げる亭主と、それを「コミュニケーションの拒絶」と受け取ってしまう妻との間の、コミュニケーションのあり方の違いを、男女の性差として取り上げています。
 同女史によれば、男は「パブリック・スピーキング」を重視する生きもので、女は「プライベート・スピーキング」を重視する生きものなんだそうです。「パブリック」を「公」、「プライベート」を「私」と置き換えると、わかりやすいかと思います。
 で、タネン女史は、こう言っています。

 男は「公的」な場所では饒舌になるが、「私的」な場所では寡黙になる。
 女は「公的」な場所では寡黙だが、「私的」な場所では饒舌になる。


 こう考えると、前出の2つの会話例に出てきた夫と妻の態度も、「なるほど、そうか」と納得できるかと思います。
 しかし、中には「え?」と思った人もいるかもしれません。

もし、タネンさんのおっしゃるとおりだとすると、女は、家庭でパブリックな「仕事の話」なんて、したがらないはずじゃないの?

 スルドイご指摘です。
 しかし、ちょっと「会話例2」の妻の話し方を見てください。
 確かに、仕事の話をしているのですが、その内容と言えば、「Mちゃんがどうした」「Y子とN子がどうした」……と、もっぱら、人間関係の話ばかり。つまり、この妻は、「仕事」というパブリックな話を、「プライベート・スピーキング」しているわけです。
 ここが、男性との大きな違い。
 もし、男が同じ話を妻にしようとしたら、こうなるはずです。

 会話例3  男がする「仕事の話」は、なぜ退屈なのか?

 ね、どうだったの? きょう、プランを提案したんでしょ?

 おお、あれね。いや、商品コンセプトとしては間違ってないんじゃないか、と主任も課長も言うんだけどさ。

 コ、コンセプト……はね。

 しかし、実現するためには、原価率をどう下げるか、それによって、どんなコスト・パフォーマンスを得られるか――ってところが問題になってさ。どうも、現在の広告戦略などから言うと、レスポンス率が5.5%以上ないと、厳しいぞ、ってことになったんだよな。実際、いまのマーケット情勢を見ると……。

 ネ、先に、ご、ごはんにしようか?

 男は、どうしても、こんな「パブリック・スピーキング」になってしまいます。
 聞いている妻のほうも、つまらないので話を打ち切ってしまいました。
 男は、外にいる間は、ほとんどの時間を、こんな「パブリック・スピーキング」に費やしています。クタクタになってしまいます。家に帰ってきたら、やっと、その「パブリック・スピーキング」から解放される、と思っています。
 そこへ、妻から「仕事、どうだった?」と、またもや「パブリック・スピーキング」の催促。生返事になる理由がわかります。
 女性のみなさんは、こう覚えておくといいかと思います。

 男は、「しゃべらない」ことで自由を得る生きものである。

 では、女性の場合はどうなのでしょう。
 女性は、「会話例2」に見られるように、本来「パブリック」と思われる事柄についても、「プライベート・モード」のしゃべり方をしてしまう習性を持っています。というより、もともと、「公」と「私」を分けるという発想が、あまりないのかもしれません。
 前出のタネン女史によれば、女性は、こうして「プライベート・スピーキング」を続けることによって、相手との親密感を保とうとする生きものなのだそうです。
 男性のみなさんは、こう覚えておくといいでしょう。

 女は、「しゃべる」ことで愛を確認しようとする生きものである。

 こうした男女の「しゃべり方」についての習性は、直そうと思っても直るものではありません。
 「直して」と要求するのではなく、その習性に対応する術を身につけるしかありません。
 以下は、筆者からのアドバイスです。

 しゃべらない夫には、黙ってお茶を出して微笑みかけてあげる。
 しゃべる妻には、あいづちと生返事でもいいから、聞いてるフリをしてあげる。


 これも愛情だと思うのですが、いかがでしょう?



管理人の本、スマホで好評配信中です。よろしければ、ぜひ!

モテ会話術25『男と女のモテ会話術』
2012年11月リリース
好評! App Storeで上位ランキング中!
iPhone、iPad、アンドロイド端末でダウンロードできます。
iPhone、iPadでご覧になりたい方は、こちら(iTuneダウンロードページ)から


女の本心『男が知らない女の本心』
2012年12月リリース
スマホ用オリジナル書き下ろし! App Storeで好評販売中!
iPhone、iPad、アンドロイド端末でダウンロードできます。
iPhone、iPadでご覧になりたい方は、こちら(iTuneダウンロードページ)から

13 あなたの感想をClick Please! (無制限、押し放題!)
管理人は常に、下記3つの要素を満たそうと、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんが投票してくださるポイントは、日々の反省の材料でもあり、執筆意欲のエネルギー源でもあります。
どうぞ、正直な、しかし、ちょっぴり温かめの感想ポチをお願いいたします。

→この記事は役に立った(FC2 恋愛/モテ)
→この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛/恋愛観)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛・結婚)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR