近親姦の真実〈1〉 娘を虐待する父親

手と手 

6~8人に1人が経験している、と言われる近親姦
もっとも多いとされるのは、「父と娘」の関係です。


 性とエッチの《雑学》file.96   R15 
このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。15歳未満の方はご退出ください。

【今回のキーワード】 近親姦 虐待  345
【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫



 前回は、強大な富や権力を手にした一族の間では、その権力や富の分散を避けるために、近親間で婚姻を繰り返す傾向がある――という話をしました。
 では、婚姻ではなく、性行為そのものはどうなのか? つまり、「近親姦」についてはどうなのか?
 この問題は、とても複雑でデリケートな問題なので、何回かに分けてお話しようと思うのですが、最初に、筆者が懸念していることをひとつだけ、申し上げておきます。
 親子の間で、確実に増えていると思われる「虐待」の問題です。
 虐待によって親が子を死なせてしまう。あるいは、逆に子が親を殺傷してしまう。そんな陰惨な事件が、最近、多発しています。
 そういう事件の背景には、何かしら性的な問題が潜んでいるケースもあるのではないか?――筆者は、そう思っています。
 そういう事実は、通常、警察発表などでは伏せられてしまうのですが、報道などによって明らかにされたケースもあります。

 たとえば、1980年11月に神奈川県で起こった金属バットによる両親殺害事件。犯人として検挙されたのは、息子である予備校生だったのですが、実は、この息子と母親の間には、近親姦があったのではないか――ということが、一部のワイドショーなどで指摘されました。
 2000年7月に奈良県で起こった長女薬殺未遂事件では、法廷に立った被告女性が、父親に近親姦を強要されていたことを証言して、情状を酌量されています。
 2001年に起こった池田小児童殺傷事件でも、犯人とその母親の間に近親姦があったようだ、と報道されました。
 海外でも、近親姦が絡んでいると思われる事件は、いくつも報じられています。
 こういう事件の背景となる近親姦は、いずれも強要されたもので、それゆえに、被害者の人格に重大な障害を引き起こしていたことが指摘されています。

 こういう問題は、事件になって初めて世間の注目を集めることになるのですが、その根っこはもっと広がっているような気がします。


近親姦の経験者は、6~8人に1人!

 近親姦は、多くは、父と娘母と子の間で起こっているのですが、実際は、きょうだいの間でも起こっているはず――と、筆者は推測しています。
 しかし、姉と弟、兄と妹の間での性的関係は、それが虐待や強要によるものでない限り、大して問題ではない、とも筆者は思っています。歴史的には、姉と弟の結婚兄と妹の結婚さえも、さして珍しいことではありません。何か問題あるの?――というのが、筆者の正直な感じ方です。
 こうした近親姦、実際は、どの程度、行われているのでしょう?
 残念ながら、こういう問題についての公的なデータは存在しません。調査したところで、正直な回答が得られるとも思えません。しかし、心理学者やカウンセラーなどが行った調査データは、散発的には発表されています。

 1978年に、南ア出身のフェミニスト、ダイアナ・ラッセルは、サンフランシスコで女性930人を対象に電話調査を実施しました。この調査によると、全回答者の約16%が、18歳までに近親姦の被害に遭っており、その3分の1、全体の4・5%が、父親によるものでした。「近親姦」とまでいかなくても、「身体接触性の性的虐待」は全体の38%が経験、「非接触性の性的虐待」にいたっては54%が経験――と報告しています。
 ラッセルは、性的虐待の程度を最重度(膣挿入、性器接吻、肛門挿入)、重度(膣への指挿入、裸の胸への愛撫)、軽度(強制的なキス、衣服を着たままの意図的タッチング)に分けていますが、「近親姦」経験者の内訳は、最重度23%、重度41%、軽度36%でした。

 日本でも、同様の調査が行われています。
 1993年に社会学者・石川義之氏が、大学・専門学校生を対象に行った調査によると、近親姦被害に遭った女性は、非接触も含めて12・3%。その半数近く5・7%が、父親によるものでした。

 他にもいくつかあるのですが、どれも似たような数字。女性に関して言うと、全体の6~8人に1人が、なんらかの近親姦被害に遭っている――ということになります。
 そして、その最大の加害者は父親。
 今回は、この父-娘関係に的を絞ってみたいと思います。

父と娘。その関係は「虐待」なのか、「溺愛」か?

 父と娘の近親姦には、大きく分けると、「虐待」と「溺愛型」。2つのタイプが見られます。
 「溺愛型」の場合は、単なる「かわいがり」なのか、それとも「性的溺愛」なのか、その境界がきわめてあいまいです。この問題については、次回、詳しく見てみるとして、今回は、社会的にも問題となる「虐待型」の場合を見てみたいと思います。

 娘を性的虐待の対象とする父親には、ある共通の傾向が見られます。
 その「傾向」とは、ひと言で言うと「支配欲」。家族は自分の「所有物」であり、妻も含めた家族の成員は、家父長である自分の支配下に従属すべきである、と考えるタイプの父親に多いとされています。
 このタイプの父親は、家庭内では「暴君」としてふるまうことが多く、アルコール依存と重なると、家族に暴力を振るうようにもなります。外部的には、自分は威厳のある立派な父親であることを示そうとするのですが、社会的な能力はあまり高く評価されていない場合が多く、そのストレスを家族への威圧という形で示そうとするケースが多い、と言われています。
 そういう暴君的な父親は、母親を「無能者」扱いすることも多く、娘はしばしば、母親に代わって、父親の機嫌をとりもつ役割を担わされることになります。その「ご機嫌とり」の中には、性的役割が含まれる場合もあります。
 母親は、それに気づいても、夫婦関係を維持するために(主に経済的理由などから)、父親の行為を黙認し、ときには、自らの地位を守るために娘を差し出す場合もある――と、報告されています。
 その逆のケースも、報告されています。母親があまりに強く、頭の上がらない父親がそのはけ口を娘に求める――というケースです。
 いずれの場合も、犠牲になるのは、娘です。

「逃げ場」のない娘を「目隠し」で追いつめる卑劣な父親

 こうして娘に性的虐待を加える父親には、「目隠し」と呼ばれる行動をとる特徴があることが、指摘されています。
 その「目隠し」行動には、次の5つの要素のどれかまたは複数が、含まれます。

[1]洗脳……「こういうことは、家族では当たり前のこと」とか「こういうことは秘密にしなくちゃいけないんだよ」などと子どもを洗脳する行動。
[2]喪失……「秘密を守らないと、家族が壊れるゾ」とか「友だちがいなくなるゾ」と子どもを脅して、口を閉ざさせる行動。
[3]分離……「人に話すと、友だちから信用されなくなる」と吹き込んで、子どもが真実の情報を得ることを妨げる行動。
[4]未覚醒……子どもが眠っているときや、病気のときなど、意識や判断能力が低下しているときに、虐待行動を行うこと。
[5]死の恐怖……「人に話せば殺す」というメッセージを送ること。

 こうして「目隠し」されて父親との関係を強要された娘には、さまざまな精神的後遺症が残ります。
 中には、「自分は、母親から父親を奪った」という罪悪感を抱え込んだまま、母親に対抗しようとしたり、ときには、母親に敵意をいだくようになるケースもあります。
 もっと、ひどい後遺症もあります。
 父親に利用された自分の「女としての性」を憎悪し、否定しようとするケース。さらには、そんな自分の価値を否定して、自らを傷つける行動をとるケース……などです。
 こういう傷は、けっして浅くはありません。
 特にそれが、まだ「性の意味」さえわからない幼い時期に行われた場合、その傷は、彼女を一生にわたって苦しめることになるかもしれません。
 こうした虐待のいちばんの問題は、それが、親にすがって生きるしかない「逃げ場のない状況」で行われるということです。
 少女の精神は、親への愛着と憎悪の間をさまようしかなくなり、出口のない袋小路へと追いつめられていきます。
 虐待は、ひとりの人間の人格を破壊しかねない卑劣な行為。筆者は、どんな理由があれ、こうした行為を許すことはできません。

 では、父&娘の近親姦のもうひとつの形、「溺愛型」の場合はどうか?
 こちらについては、次回、詳しく触れてみたいと思います。



管理人の本、スマホで好評配信中です。よろしければ、ぜひ!

モテ会話術25『男と女のモテ会話術』
2012年11月リリース
好評! App Storeで上位ランキング中!
iPhone、iPad、アンドロイド端末でダウンロードできます。
iPhone、iPadでご覧になりたい方は、こちら(iTuneダウンロードページ)から


女の本心『男が知らない女の本心』
2012年12月リリース
スマホ用オリジナル書き下ろし! App Storeで好評販売中!
iPhone、iPad、アンドロイド端末でダウンロードできます。
iPhone、iPadでご覧になりたい方は、こちら(iTuneダウンロードページ)から

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


→この記事はためになった(FC2 恋愛)
→この記事に共感・感動した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR