ミセス・ボディショット〈14〉 見守る車椅子の人

smile.jpg 

幸恵は聡史との一部始終を亭主に報告していると言う。
自分は、亭主公認の「遊び相手」なのか…?
決勝の日、ロビーには車椅子の男の姿があった――  


 マリアたちへ   第16話 
ミセス・ボディショット〈14〉

 前回までのあらすじ  40歳でテニスを始めた海野聡史は、レッスンのラリー練習で、有賀幸恵のボディショットに下腹部を直撃される。幸恵はクラスに4人だけいる女子の中でも、ちょっと目を引く美人だった。幸恵には夫がいて、テニスもふたりで始めたのだが、その夫は体を壊して、いまは休んでいるという。ある日のラリー練習で、聡史は幸恵とペアを組んで、見事なフォーメーション・プレーを見せ、相手ペアを下した。至福の瞬間だった。なぜか、幸恵と組むと、聡史の足は燃えた。その数週間後、「関東地区ASK杯争奪テニス大会」のエントリー受付が発表された。「オレと組まない」と誘いかけてくる大沢の誘いを断って、幸恵がパートナーに選んだのは、聡史だった。「サーブに不安がある」と言う聡史を、幸恵はプライベート・レッスンに誘い、さっさとコートを予約。それは、聡史のオフィスのすぐ近くにある都営のコートだった。練習が終わると、幸恵が「オフィスのシャワーを借りたい」と言い出した。トレーナーの下から湯上りの脚をのぞかせて立つ幸恵。ふたりの唇は、どちらからともなく近づき、ふたりは小さな罪を犯した。やがて大会の予選が始まった。1回戦の相手は、格上のUMペア。しかし、海野・有賀ペアは、絶妙のフォーメーション・プレーで、その強敵を下した。続く2回戦を快勝して、3回戦は、またもUMペアとの対戦。ゲームはデュースを繰り返して20-20の熱戦となった。疲れはピーク。ファースト・サービスをミスった聡史に幸恵が耳打ちする。「このゲーム取ったら、お尻触らせてあげる」。燃えた聡史のサーブが決まって、3回戦突破! 「ふたりだけで祝勝会しない?」と幸恵が言い出した。「亭主公認だから」と言う幸恵は、聡史の手を取ると、それを自分の臀部に導いた。「約束したものをあげる」と――

【リンク・キーワード】 エッチ 官能小説 純愛 エロ
このシリーズは、筆者がこれまでに出会ってきた思い出の女性たちに捧げる「ありがとう」の短編集です。いま思えば、それぞれにマリアであった彼女たちに、心からの感謝を込めて――。


  この話は連載14回目目です。この小説を最初から読みたい方は、こちらから、
    前回分から読みたい方は、こちらからどうぞ。


 自分は、亭主公認の遊びの対象なのか、それとも……?
 店を出て駅までの道をたどる間、聡史は、ずっとそのことを考えていた。

 「海野さんのマンション、ここから近いの?」

 聡史の腕に腕をからませながら、幸恵が顔をのぞき込んでくる。
 もし、幸恵の夫の話を聞いていなければ、「ちょっと寄っていく?」と声をかけたところだろうが、なんだか、それはフェア・プレーに反するような気がした。

 「近いよ。いつか、カレを連れて遊びに来るといい」

 聡史の返事に、幸恵は、「フーン」と意味ありげにうなった。

 「それ、言っちゃうよ、旦那に。けっこう、本気にするわよ、うちの人」
 「いいよ」
 「変なこと、お願いされるかもしれないし……」
 「変なこと?」
 「変わってるから、私の旦那」

 その「変なこと」が何だかは、幸恵の口からは語られなかった。
 そんなことを話しているうちに、あっという間に駅に着き、幸恵は、「きょうは楽しかった、ありがとう」と、右手を差し出してきた。
 聡史がその手を握ると、幸恵は倍の力で聡史の手を握り返してきた。

 「いい日だったわ。ゲームも感動的だったし、お酒もおいしかった。ほんとは……あ、いや、何でもない。来週の決勝戦、ガンバろうね。じゃ……」

 握り合った手から力が抜けていく。
 しかし、すぐには離れない。
 名残惜しそうに指を絡め合いながら、ゆっくりと離れていく手と手。やがて、幸恵の指の最後の一本が、スルリ……と、聡史の手を離れた。
 メトロの階段を上っていく幸恵の姿が見えなくなると、聡史はフゥと息を吐いて、体を反転させた。


       

 たぶん、幸恵は、家に帰ったら、今日の祝勝会のことを夫に話すのだろう。
 どんなふうに……?
 尻を自分の手に撫でさせたことも、その指が尻の割れ目に食い込んだことまでも、リアルに語って聞かせるのだろうか……?
 それを聞いたら、幸恵の夫は、どう感じるのだろう?
 女房の体に触れる男を憎悪したりはしないのだろうか?
 それとも、触れさせた妻の不貞をなじり、精神的になぶって喜ぶのだろうか?
 しかし、幸恵の話しっぷりからすると、幸恵の夫には、そういう話を聞いて楽しんでいるフシも見受けられる。
 では、幸恵はどうなのか?
 もはや、自分を肉体的には愛せなくなった夫を、恨めしく思ったりはしてないのだろうか?
 満たされない肉の欲に、はけ口が欲しいと思っていないのだろうか?
 聡史のことを夫に報告する――というのは、夫への思いやりなのか、それとも夫がその胸の内でたぎらせるでろう嫉妬を、愛の行為の代償として楽しむためなのか?

 家に帰り着くと、聡史は服を脱ぎ、浴槽に熱めの湯を貯めて、首まで湯に浸かった。
 目を閉じると、幸恵の尻の割れ目に潜り込んだ指先の感触が、脳の奥によみがえった。
 湯煎にかけたコンニャクのような感触。力を加えれば、ズブリ……と潜り込んでいきそうに見えた、繊細な弾力。その弾力に触れた途端に、幸恵が漏らした熱い息。
 それらの記憶のすべてが、脳の奥から這い出して、聡史の体を燃やした。
 そっと、手を湯の中に潜り込ませて、目覚めた欲望の正体を握り締める。
 その硬直が、幸恵の体にめり込む瞬間を想像して、グイと腰を突き上げる。
 バスタブいっぱいに張った湯が、ザバッとあふれて、床に流れ落ちた。

       

 予選の決勝の相手は、Uクラスのペアだった。
 どう見ても、勝ち目はない。
 関東大会への出場権はすでに手にしているので、何が何でも勝たなければいけない、というゲームではなかったが、だからと言って、適当に流せばいい――というわけでもない。
 自分たちのテニスが、2レベルも上の相手にどこまで通じるか、試してみる絶好の機会とも思われた。
 スクールに着くと、すでに有賀幸恵は着替えをすませて、聡史を待っていた。
 「やあ」と手を振ると、幸恵も「ハーイ!」と手を振る。
 イスを引いて座ろうとすると、「あ、海野さん」と幸恵が立ち上がった。

 「紹介するわね」

 エッ!?――と思って、幸恵が動く先を見ると、ロビーの窓際に、車椅子に座った男の姿があった。ハンチング帽をやや斜めにかぶった苦味走った顔。目には、黄色いフレームのメガネをかけ、口には無精ひげを蓄えている。
 その口元が、聡史と目が合うと、人なつっこく緩んだ。目の縁に笑みを浮かべて、「どうも」というふうに会釈をするので、聡史も軽く会釈を返した。
 幸恵は、車椅子の後ろに回ると、グリップを握って聡史のほうに押してきた。

 「この前話した、夫の伸男です。こちら、海野さん」

 幸恵に紹介されると、男は車椅子から身を乗り出すようにして、片手を伸ばしてきた。
 その手を握った聡史は、男の握力の強さに驚いた。

 「いつも、家内からおウワサを聞いております。有賀伸男です」
 「奥さんには、いつもスクールでお世話になっております。海野聡史です」
 「いよいよ決勝ですねェ。こないだの1回戦も拝見しましたが、海野さんのフォーメーション・プレー、実にお見事でした」
 「いや、お恥ずかしい。つまらないミスして奥さんに叱られないよう、必死で足を動かしてるだけですよ」
 「こいつ、口うるさいでしょう? 私も、しょっちゅう叱られてるんですよ」
 「そうなんですか? しかし、私には、きわめて的確なアドバイスばかりですよ」
 「ま、あまりうるさいようでしたら、無視しちゃってください。いちいち聞いてたら、キリがありませんから」

 有賀伸男が幸恵を語る言葉の中には、長い時間を一緒に過ごした者だけが見せる余裕とも驕りとも言えるものが感じられた。その余裕が、聡史には、少し妬ましくもあった。

 「きょうの相手、手強そうですね」
 「ええ。何しろ、Uのペアですからね。しかし、一矢か二矢は報わないと、格好がつきませんから」
 「でも、海野さん。ペア力ってものがありますから。ふたりのペア力は、私が見る限り、このスクールではピカ一ですよ。一矢とか二矢とか言わず、善戦を期待してます。こいつのためにも、ガンバってください」
 「もォ、そんなにプレッシャーかけないでよ。海野さん、けっこう、ナイーブなんだから」

 横から幸恵にたしなめられて、有賀伸男は、「あ、そうか」と頭をかいた。
 その車椅子を、幸恵は、コートが見下ろせる位置まで押していく。
 「あ、海野さん」と、伸男が振り向いて声をかけた。

 「あのUペア、ひとりひとりの技量は、確かにふたりよりはかなり上だけど、フォーメーションはスキだらけですよ。サイドをついて崩したら、センターはガラ空きになります。そこを攻めれば、けっこういけるかも……ですよ」

 親指を立てて、「ガンバれ」の合図を送ると、幸恵に何やら指示して、車椅子を止めさせた。
 よし、ガンバってみるか。
 聡史はそう口の中でつぶやいて、更衣室へ向かった。
 ⇒続きを読む



管理人の本、スマホで好評配信中です。よろしければ、ぜひ!

モテ会話術25『男と女のモテ会話術』
2012年11月リリース
好評! App Storeで上位ランキング中!
iPhone、iPad、アンドロイド端末でダウンロードできます。
iPhone、iPadでご覧になりたい方は、こちら(iTuneダウンロードページ)から


女の本心『男が知らない女の本心』
2012年12月リリース
スマホ用オリジナル書き下ろし! App Storeで好評販売中!
iPhone、iPad、アンドロイド端末でダウンロードできます。
iPhone、iPadでご覧になりたい方は、こちら(iTuneダウンロードページ)から

13 この小説へのあなたの感想をClick Please! (無制限、押し放題中!)
管理人はいつも、下記3つの要素を満たせるようにと、脳みそに汗をかきながら記事をしたためています。
そして、みなさんが押してくださる感想投票に喜んだり、反省したりしながら、日々の構想を練っています。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもったポチを、よろしくお願いいたします。

 テーマがいいと思う(FC2ランキング 恋愛)
 描写や表現に惹かれる(にほんぶろぐ村ランキング 小説)
 ストーリーが面白い(人気ブログランキング 恋愛)

 この小説の目次に戻る            トップメニューに戻る 

関連記事
拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女
★現在過去未来




《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで New

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★うちの奥さん観察日記 New
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを New

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ New

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡 New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★Day Dream
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR