ミセス・ボディショット〈9〉 ふたりだけのコート

smile.jpg 

オフィス近くにコートを借りての、ふたりだけのラリー練習。
右に左に走り回る幸恵の姿を、聡史は「美しい」と思った。
その幸恵が「シャワーを借りたい」と言い出して―― 


 マリアたちへ   第16話 
ミセス・ボディショット〈9〉

 前回までのあらすじ  40歳でテニスを始めた海野聡史は、レッスンのラリー練習で、有賀幸恵のボディショットに下腹部を直撃される。幸恵はクラスに4人だけいる女子の中でも、ちょっと目を引く美人だった。幸恵には夫がいて、テニスもふたりで始めたのだが、その夫は体を壊して、いまは休んでいるという。ある日のラリー練習で、聡史は幸恵とペアを組んだ。その幸恵の頭の上を深いロブが越えていく。「海野さ~ん、お願~い!」。幸恵の声に聡史の足が燃えた。懸命にキャッチしたボールをクロスにロブで返し、相手がやっと拾って返した緩い球を幸恵がボレーで相手コートに叩きこんだ。至福の瞬間だった。しかし、次のペアとの対戦で、聡史は、痛恨の2連続Wフォールト。何もしないままに、ゲームは終わってしまった。「ドンマイ」と声をかけた幸恵だったが、その顔は怒っているように見えた。その夜、聡史は夢を見た。幸恵が男たち数人にコートから連れ去られ、ブッシュの中で凌辱される夢だった。これも、Wフォールトの報いか…。翌週、練習を終えた聡史がロビーでコーヒーを飲んでいると、幸恵が声をかけてきた。オフ会への誘いだった。小山コーチが卒業するので、そのお祝いの会だという。出席した聡史は、幹事としてみんなの世話を焼く幸恵の姿にホレ直すが、その姿をカメラに収め続ける男がいた。大沢健一。大沢はその写真を「おかず」に使うと言う。それを諌める聡史。幸恵が、「ありがとう」というように聡史に頭を下げた。翌週、「関東地区ASK杯争奪テニス大会」のエントリー受付が発表された。「海野さんも、出ましょうよ」と声をかけてきた幸恵だったが、その幸恵の肩に手を回しながら「ペア組もうよ」と誘いかけてきたのは、大沢だった。「もう、決まってるから」と答える幸恵が視線を送ったのは、聡史。有賀・海野ペアは、なりゆきで誕生した。「サーブに不安が…」と言う聡史に幸恵が提案したのは、プライベート・レッスンだった――

【リンク・キーワード】 エッチ 官能小説 純愛 エロ
このシリーズは、筆者がこれまでに出会ってきた思い出の女性たちに捧げる「ありがとう」の短編集です。いま思えば、それぞれにマリアであった彼女たちに、心からの感謝を込めて――。


  この話は連載9回目目です。この小説を最初から読みたい方は、こちらから、
    前回分から読みたい方は、こちらからどうぞ。


 「オムニ・コート」というのは、「砂入り人工芝」のコートのことで、スクールのハード・コートに比べると、いくぶん、ひざや腰への負担は軽くなる。その代わり、少し滑る。球を追って走り、打とうと思って踏ん張ったときに、その軸足がズリッと滑る感じがする。
 聡史の仕事場からだと、歩いても行けるその都営のコートには、全部で4面のオムニ・コートが並んでいた。
 有賀幸恵は、いつものスコートではなく、スウェットのパンツとトレーナー姿でコートに現れた。秋風の吹き始めた屋外のコートでは、スコートでは少し脚が寒いのかもしれない。パンツ姿になると、幸恵の脚は、スラリと長く見える。それも、聡史には魅力的に見えた。
 滑る足元を気にしながら、ボレー&ボレーで体をほぐし、それから左右のコートに分かれて、バスケットに一杯のボールが空になるまでサーブを打ち、そのボールを拾い集めては、また、サーブを打った。
 しかし、聡史のサーブは、ファーストがなかなか決まらない。たいていは、オーバーしてしまう。それを見ていた幸恵が、「海野さん」と声をかけた。

 「気のせいかもしれないけど、ファーストのとき、ラケット面がちょっと開いてる気がする。手首を少し、内側に曲げてみたら?」

 幸恵が「気のせいかも」と指摘したことは、正しかった。
 ひじが先に出てしまうために、どうしてもラケット面が開き気味になって、ボールをこする感じになっていた。それを矯正するために、手首を内側に曲げるように意識して振り下ろすと、面白いように鋭い打球が相手コートに突き刺さるようになった。

 「ナイス・サーブ!」

 横で見ていた幸恵が歓声を上げた。

 「すごーい、海野さん。そのサーブだったら、絶対、エースが取れるわよ」
 「有賀さん、ナイス・コーチですよ。よく、ボクの欠陥を見抜きましたね」
 「こないだ、ちょっと悔しかったから……」

 やっぱり、Wフォールトに怒ってたんだ――と思ったが、おかげで、サーブの精度は格段に上がった。


       

 サーブが7~8割の確率で、相手コートのサイドラインぎりぎりやセンターに飛んでいくようになると、聡史はサーブ練習を終え、「軽くラリーしようか」と幸恵に声をかけた。

 「ボディも打ってくださいね」
 「いいの?」
 「有賀さんのボディ、けっこう、好物だから」
 「ウソォーッ! じゃ、打っちゃうわよ。なんかね、海野さんって、ボディに打ちたくなるような人なの」
 「エーッ、どうして?」
 「自分でもわからないけど……」

 青く晴れ上がった空の下でのラリーは、インドアとは比べものにならないくらい、気持ちがいい。スクールでのラリー練習は、ダブルスでのフォーメーションだが、シングルスでのラリーだと、思い切り動き回れる。こちらも、気持ちがいい。30分も動き回っていると、全身から汗が噴き出してくる。
 結局、幸恵のボディ・ショットは、一本も飛んで来なかった。というより、ボディを狙って打つ余裕など、なかったに違いない。
 ふたりきりでのラリーは、スクールでの練習に比べると、走る距離が段違いに多い。
 15分の休憩を挟んで、再び30分のラリー。
 全部で2時間のコート練習を終える頃には、ふたりとも、脚がパンパンに張っていた。

 「ボディ、打たなかったね」
 「そんな余裕、なかったわ。一生懸命、打とうと思ったんだけど、海野さんのストローク、速いし……」
 「でも、気持ちよかったね。有賀さんの走り回る姿も美しかったし……」
 「ホント……?」
 「それにね、きょう、初めて気がついたんだけど……」
 「何?」
 「有賀さんのお尻、けっこうかわいい」
 「何、それ?」
 「いつもスコートだからわからなかったけど、きょうはパンツだったから。かわいくて形のいいお尻だなぁ、って思いましたよ」
 「見せてあげましょうか?」
 「エッ!?」
 「ウソですよォ。あ、そうだ」
 「何?」
 「海野さんのオフィス、シャワーあります?」
 「あるけど……」
 「あのね、ここのシャワールーム、あんまりきれいじゃないの。もし、差し支えなかったら……」
 「あ、いいですよ」
 「じゃ、借りようかな。でも、見せないよ」
 「何を?」
 「お尻」
 「そんなの……黙ってのぞくから大丈夫」
 「エーッ!?」

 「ちょっとドキドキする」と言う幸恵を、コートから歩いて10分ほどのところにあるワンルームの仕事場に案内した。道々、聡史の頭には、有賀幸恵の白いヒップが浮かんでは消えた。

       

 聡史の仕事場は、16畳ほどのLDKに、バスルームがついただけのワンルームになっている。部屋の中には、編集ソフトを積み込んだマックが3台に、プリンターを兼ねた複合機が1台、打ち合わせ用のテーブルが1脚。あとは、壁一面を書棚が埋めて、そこに、書類や資料や書籍類などがギュウギュウに押し込まれている。
 かつてはそこに2人のスタッフがいて、いつもマックのキーを叩く音が響いていたが、いまでは、稼働しているのは、聡史が使っている1台だけになってしまった。ほんとは、仕事道具も自宅に運び込んで事務所を閉めてもいいのだが、そうなると、文字通り、都落ちになってしまう。もしかしたら、そのままフェイド・アウトしてしまうことになるんじゃないか……という不安もあって、いまだに事務所だけは、なんとか維持している。
 そんな聡史の「夢の跡」にやって来て、幸恵は、「ヘーッ」と声を上げた。

 「ここが、海野さんの仕事場?」
 「いまは、ボクひとりになっちゃったけど」
 「事務の女の子とかもいないの?」
 「必要ないんだよね。事務が必要なほど、煩雑な仕事じゃないし」
 「でも、経理とかあるでしょ?」
 「そんなのは、1週間に一度、パソコンにデータを打ち込んでおけば十分。それにね……」
 「それに……?」
 「そんな女の子がいると、変な気、起こすかもしれないでしょ?」
 「フーン、手が早いんだ、海野さん?」
 「いや、そういうわけじゃないけど、万が一、職場でそんなややこしい人間関係作っちゃうと、面倒だからね」
 「そうか。お茶をいれてくれる女の子もいないんだぁ……」
 「お茶ぐらいだったら、自分でいれるし。そうだ、コーヒー飲む? いま、いれるから」
 「あ、じゃ……先にシャワー浴びちゃう。ちょっと貸してね」

 バスルームに案内すると、幸恵は、「のぞいちゃダメよ」とドアを閉めた。
 やがて、バスルームから、幸恵の体を流れ落ちるシャワーの音が聞こえてきた。聡史は、その姿をそっと頭の片隅に思い浮かべた。
⇒続きを読む



管理人の本、スマホで好評配信中です。よろしければ、ぜひ!

女の本心『男が知らない女の本心』
2012年12月リリース
スマホ用オリジナル書き下ろし! App Storeで好評販売中!
iPhone、iPad、アンドロイド端末でダウンロードできます。
iPhone、iPadでご覧になりたい方は、こちら(iTuneダウンロードページ)から


モテ会話術25『男と女のモテ会話術』
2012年11月リリース
好評! App Storeで上位ランキング中!
iPhone、iPad、アンドロイド端末でダウンロードできます。
iPhone、iPadでご覧になりたい方は、こちら(iTuneダウンロードページ)から

13 この小説へのあなたの感想をClick Please! (無制限、押し放題中!)
管理人はいつも、下記3つの要素を満たせるようにと、脳みそに汗をかきながら記事をしたためています。
そして、みなさんが押してくださる感想投票に喜んだり、反省したりしながら、日々の構想を練っています。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもったポチを、よろしくお願いいたします。

 テーマがいいと思う(FC2ランキング 恋愛)
 描写や表現に惹かれる(にほんぶろぐ村ランキング 小説)
 ストーリーが面白い(人気ブログランキング 恋愛)

 この小説の目次に戻る            トップメニューに戻る 

関連記事
拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR