ミセス・ボディショット〈8〉 ペア誕生

smile.jpg 

スクール合同のテニス大会。「オレとペア組まない?」と
誘いかけてくる大沢に、「もう決まってるから」と幸恵。
その視線が聡史を捕えた。そうしてペアが誕生した―― 


 マリアたちへ   第16話 
ミセス・ボディショット〈8〉

 前回までのあらすじ  40歳でテニスを始めた海野聡史は、レッスンのラリー練習で、有賀幸恵のボディショットに下腹部を直撃される。幸恵はクラスに4人だけいる女子の中でも、ちょっと目を引く美人だった。幸恵には夫がいて、テニスもふたりで始めたのだが、その夫は体を壊して、いまは休んでいるという。ある日のラリー練習で、聡史は幸恵とペアを組んだ。その幸恵の頭の上を深いロブが越えていく。「海野さ~ん、お願~い!」。幸恵の声に聡史の足が燃えた。懸命にキャッチしたボールをクロスにロブで返し、相手がやっと拾って返した緩い球を幸恵がボレーで相手コートに叩きこんだ。至福の瞬間だった。しかし、次のペアとの対戦で、聡史は、痛恨の2連続Wフォールト。何もしないままに、ゲームは終わってしまった。「ドンマイ」と声をかけた幸恵だったが、その顔は怒っているように見えた。その夜、聡史は夢を見た。幸恵が男たち数人にコートから連れ去られ、ブッシュの中で凌辱される夢だった。これも、Wフォールトの報いか…。翌週、練習を終えた聡史がロビーでコーヒーを飲んでいると、幸恵が声をかけてきた。オフ会への誘いだった。小山コーチが卒業するので、そのお祝いの会だという。出席した聡史は、幹事としてみんなの世話を焼く幸恵の姿にホレ直すが、その姿をカメラに収め続ける男がいた。大沢健一。大沢はその写真を「おかず」に使うと言う。それを諌める聡史。幸恵が、「ありがとう」というように聡史に頭を下げた。翌週、「関東地区ASK杯争奪テニス大会」のエントリー受付が発表された。聡史が迷っていると、「海野さんは、出ないんですか?」と、幸恵が声をかけてきた――

【リンク・キーワード】 エッチ 官能小説 純愛 エロ
このシリーズは、筆者がこれまでに出会ってきた思い出の女性たちに捧げる「ありがとう」の短編集です。いま思えば、それぞれにマリアであった彼女たちに、心からの感謝を込めて――。


  この話は連載8回目目です。この小説を最初から読みたい方は、こちらから、
    前回分から読みたい方は、こちらからどうぞ。


 着替えをすませてロビーでコーヒーを飲んでいるところへ、有賀幸恵が児玉慶子と一緒にやってきた。
 
 「ねェ、出ましょうよ、テニス大会」

 席に着くなり、幸恵が切り出した。横で慶子が「そうよ、そうよ」というふうにうなずいている。

 「私たち、ふたりとも出たいんだけど、まだ、ペアが作れてなくて……。児玉ちゃんも探してるんだよね?」

 うなずきながら、慶子が聡史の目を見る。聡史はその視線をスルーした。

 「ふたりでペア組む気はないんですか?」
 「エッ!? 女子でってこと?」
 「それもありなんでしょ?」
 「ありなんだけど、女子同士のペアじゃ、やっぱり弱いし……」
 「勝つ気、満々なんですね?」
 「そりゃ、そうですよ。それにね……」

 幸恵は慶子の顔を見て、何やら含みがありそうな笑みを浮かべた。

 「やっぱり、私たち、ミックスのほうが好きだし……。海野さんは?」
 「ま、どうせなら、美しい女性と組んだほうが、気合は入るでしょうしね」
 「エッ、美人?」

 ふたりが顔を見合わせるので、聡史はあわてて言葉を訂正した。

 「女性と組んだほうが美しい、ということですよ」

 「よかったね」と、幸恵が慶子の肩に肩をぶつけた。その肩を慶子が押し返した。

 「もし、ペアを組むとしたら……」

 そう言いかけた有賀幸恵の肩を、後ろからポンと叩いた男がいた。
 大沢健一。幸恵の写真を「おかずにしていいか?」と尋ねたあの男だった。


       

 肩に置いた手で幸恵の肩を揉みながら、大沢は「有賀ちゃ~ん」と気持ちのわるい声を出した。

 「もう、ペア、決まった? オレと組まない? ビューティフルなペアになるぜ」

 その手が肩から二の腕に回されようとするのを、幸恵は手で払いのけながら言った。

 「わるいけど、もう決めてあるから……」

 言いながら聡史の目を見るので、聡史は咄嗟にうなずいて見せた。

 「なんだ、そうなのか。手早いですね、海野さん」
 「じゃなくて、私からお願いしたんです」
 「ヘーッ、そうなんだ。じゃ、オレ、児玉っちでいいや。どォ、オレとペア組まない?」
 「……でいいや?」と、児玉慶子が大沢健一を睨みつけた。
 「あ、いや。児玉ちゃんがいい。どォ、どォ?」

 結局、慶子は大沢の執拗な誘いに折れて、ペアを了承した。ハードヒットの大沢健一とスピン系のくせ球が持ち味の児玉慶子。それはそれで、強力なペアになるだろう――と聡史は想像した。

 「ごめんなさい、海野さん。勝手にペアにしちゃって」

 大沢が席を離れると、幸恵がペコンと頭を下げた。

 「どうしても、あの人とはペアを組みたくなかったんで、咄嗟にウソついちゃった。メイワクだったら、解消していいですよ」
 「いや。ボクでよければ、喜んで。ただね……」
 「ただ……? 何ですか?」
 「ちょっと、こないだのダブル・フォールトがトラウマになってて……」
 「じゃ、練習しましょ。私も、少し、サーブ練習したいから」

 ふたりの話を、児玉慶子がうらめしそうに眺めていた。

 「ごめんね、児玉ちゃん。私のせいで、大沢さんを押し付けたみたいになっちゃって」
 「気にしないで。私は、ゲームをしたいだけだから、ペアなんて、ほんとはだれとでもよかったの」

 たぶん、それはウソだろう。
 児玉さんは、けっこういい人なのかもしれない、と聡史は思った。

       

 その日のうちに、幸恵は、「有賀・海野ペア」のエントリー手続きをすませた。
 ミックス・ダブルスへのエントリーは、聡史たちで10組目だった。その中から2組だけが、「関東大会」の本選に出場できる。まずは、スクール内での予選を勝ち抜くことが先決だ。
 有賀幸恵を失望させるわけにはいかない。そのエントリーは、聡史にとって、それなりにストレスのかかる決断だった。
 手続きが終わると、幸恵は携帯で、公営テニスコートの空き時間を検索し始めた。
 練習は、スクールのコートをレンタルしてやってもいいのだが、時間が限られるし、だいいちレンタル料が高い。

 「ダメだぁ。どこも土日はいっぱいだし、平日も、夜間はふさがってる。海野さん、平日の昼間で、時間とれる日、ないですか?」
 「ボクはフリーだから、いつでも予定入れられますよ。ものすごくタイトな締め切りを抱えてるときは別ですけど……」
 「じゃ、いまは?」
 「比較的、スケジュール緩いです。ほんとは、それじゃいけないんだけど……。有賀さんのほうは?」
 「私は、病院の受付やってるんですけど、シフトを動かしてもらえば何とかなるので、エーと、来週の水曜日とか木曜日の午前中なんてどうです?」
 「いいですよ。でも、ひとつだけ条件があるんだけど……」
 「何です?」
 「練習のあと、ボクとランチを食べてくれること」
 「そんなの、練習しなくてもOKですよ。あ、ここ、どうです? 都営なんだけど、オムニ・コートですって」
 「オムニ? それいいなぁ。あれ!? ここ、ボクの仕事場のすぐ近くだ」
 「ホント? ヘーッ、こんなところにオフィスがあるんですか? それ、海野さんひとりのオフィスなんですか?」
 「前は、スタッフもいたんだけどね。不況で、もう、人を雇ってる余裕、なくなっちゃって」
 「フーン。じゃ、海野さんの仕事場、のぞいちゃおうかな?」
 「いいんですか、そんなことして?」
 「そんなこと……って?」
 「だって、ご主人が……」
 「ああ、あの人は、そんなこと気にする人じゃないから。もし、気にしてたら、私がひとりでスクールに行くことだって、快くは思わないでしょ?」

 そんなものなのか――と思った。
 夫婦も何年か続くうちに、相手の行動にいちいち興味を抱いたりしなくなるものなのかもしれない。
 しかし、確か、有賀幸恵の夫は――。
 頭の片隅に浮かんだ疑念は、胸の奥にしまい込んだ。
 ⇒続きを読む



管理人の本、スマホで好評配信中です。よろしければ、ぜひ!

女の本心『男が知らない女の本心』
2012年12月リリース
スマホ用オリジナル書き下ろし! App Storeで好評販売中!
iPhone、iPad、アンドロイド端末でダウンロードできます。
iPhone、iPadでご覧になりたい方は、こちら(iTuneダウンロードページ)から


モテ会話術25『男と女のモテ会話術』
2012年11月リリース
好評! App Storeで上位ランキング中!
iPhone、iPad、アンドロイド端末でダウンロードできます。
iPhone、iPadでご覧になりたい方は、こちら(iTuneダウンロードページ)から

13 この小説へのあなたの感想をClick Please! (無制限、押し放題中!)
管理人はいつも、下記3つの要素を満たせるようにと、脳みそに汗をかきながら記事をしたためています。
そして、みなさんが押してくださる感想投票に喜んだり、反省したりしながら、日々の構想を練っています。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもったポチを、よろしくお願いいたします。

 テーマがいいと思う(FC2ランキング 恋愛)
 描写や表現に惹かれる(にほんぶろぐ村ランキング 小説)
 ストーリーが面白い(人気ブログランキング 恋愛)

 この小説の目次に戻る            トップメニューに戻る 

関連記事
拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 

『盆かか
~三日間だけの
交換妻』


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



 長住哲雄としての著書です 

写真をクリックすると、詳細ページへ。

実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

  全国有名書店で販売中  
写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!


『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!


――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR