彼女を「性具」で責めたがる男の心理

手と手 

器具を使って彼女を責めたがる男がいます。
自信がないのか、それともスキ者? 理由を解説。


 性とエッチの《雑学》file.90   R15 
このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。15歳未満の方はご退出ください。

【今回のキーワード】 バイブ 代理ペニス  345
【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫



 男性の中には、ベッドで、彼女を器具を使って責めようとする人たちがいます。
 「器具」というのは、あれです。
 バイブレーターとかローターと呼ばれる「あれら」です。
 本来は、女性が「男性器」の代わりに使用するためのものであろう――と思うのですが、それを男性が「使いたがる」というケースが少なからずあるらしい。
 それはなぜ? 何のため?
 今回は、それを追求してみよう思うわけです。
 もちろん、男性の中には、「そんなもの使えるか!」とおっしゃる方たちもいます。
 「器具を使って女を満足させよう――など、男として情けない」というわけです。

 はたして世の中の男たちは、そんなものを自ら進んで使ってみたいと思っているのか?
 気になりましたので、姉妹サイト『投票!デート&Hの常識』でアンケートをとってみました。
 その結果が、こちら。

【男性の回答】 ベッドで器具を使いますか?

男として情けない。使う気になれない……… 28.6%

使ってみたいが、まだその機会がない …… 14.3%

元気になれないときには使うこともある …… 14.3%

彼女の感じる姿を見たいからよく使う ……… 14.3%

彼女が悶えるのが面白いからよく使う ………14.3%

その他…………………………………………14.3%

 まだサンプルが少ないので、これをもって男性の全体的な傾向と断じるわけにはいきませんが、おおまかな傾向はつかめます。
 少なくとも、「性具」に関する態度について言うなら、

 そんなもの使いたくない。
 やむを得なければ使う。
 積極的に使う。


 男は、この3種類に分類できる――ということです。
 ひとつひとつ、分析してみましょう。


器具の助けを借りることを嫌悪する=男根主義者

 まずは、性具を使うなど「男として情けない」と感じるタイプ。
 このタイプは、「女を自分のペニスで満足させるのが、男の甲斐性だ」と信じ込んでいます。古いタイプ……と言えば「古いタイプ」。しかし、健全と言えば健全です。
 世に「男根主義者」と呼ばれているのは、このタイプの「純正型」で、「純正男根主義者」は、性具どころか、指や口で彼女のクリトリスを刺激してイカせることさえ、「邪道」として退けてしまいます。
 ま、ここまで言うからには、自分のペニスに自信をお持ちでもあるのでしょう。
 そして、このタイプの男たちは、ナニのサイズで「男の価値」を量ろうとする恐ろしい思想(?)に染まってもいますから、何かにつけてほかの男と「ペニス比べ」に及ぼうとします。
 連れションに誘ったり、フロに誘ったり……なさった挙句、「オレとおまえは裸のつき合い」などと悦に入るわけです。
 そうして「ペニス比べ」に及んだ結果、「勝った」と思ったら、たとえ相手が上司であろうが、先輩であろうが、「男としてはオレのほうが上」とほくそ笑んだりなさいます。
 そんな勝利の雄叫びを上げさせるのもくやしいので、不肖・長住は、このタイプから「連れション」などに誘われても、断固(!)、拒否を貫いております。

必要に駆られれば使う=文明の利器派

 その種の器具は、けっして「好き」というわけではないが、「必要があれば」という条件派です。
 「必要」の種類によって、このタイプはさらにいくつかに分類できます。

悪魔女タイプ1
近頃どうも……な、アンチ・エイジング派

 言うまでもなく、熟年以降の世代に多いタイプ。
 年齢とともにいやでも衰えていく、男性の機能。なかには、すでに自前のペニスでは挿入もままならない――という状態になっている人もいようかと思います。つまり、EDです。
 こうなると、女性を満足させるには、指を使うか、薬で回復を図るか、ハリボテ(つまり性具です)を使うか……ぐらいしか、方法がなくなります。しかし、バイブなどの「代理ペニス」の使用に関しては、男女ともに、抵抗を感じる人もあり、使うかどうかは、当人同士で話し合うことが必要か――と思われます。

悪魔女タイプ2
自分に自信がないので……という補整派

 機能的には問題ないのだが、はたして、自前の天然のペニスで彼女にご満足いただけるのか?
 それに自信がないので、器具の助けを借りようとするタイプです。
 女性が補整ブラに頼ったりする心境と、似ていると言えば似てなくもない。
 しかし、それに頼るということ自体が、「ペニスにコンプレックスあり」を認めてしまうことになるので、根性(?)のある男は、意地でもその種の器具には手を伸ばそうとはしません。

面白がって使う=享楽主義者

 「使う」と答えた男性の約半数がこのタイプだろうと思われます。
 このタイプの興味は、「自分が気持ちよくなること」よりも、感じている彼女を「見て愉しむこと」に向けられます。そのために、バイブなどの性能などにこだわる傾向も強いようです。
 このタイプにとって、セックスにおける自分の立場は、「行為者」ではなく、「観察者」。セックスとは「するもの」である前に、「見るもの」――という考え方が強いのです。
 しかし、その心理は単純ではありません。
 感じている彼女のどこを見て、どんな感じ方をするかによって、微妙にタイプが分かれるような気がします。

悪魔女タイプ1
単純なビジュアル派

 「する」ことそのものより、「見る」のが好きというタイプです。
 このタイプは、彼女が悶えれば悶えるほど、自分の満足度も高まりますから、いろんな器具を使ってみては、彼女の感じ方を観察したり……もします。
 使用される女性の側からすれば、「なんだか、わたし、オモチャにされてるような気がする」と感じるかもしれません。
 AVマニアな男などには、よく見られる傾向。女性を「人格」として愛するよりも、「モノ」として扱う傾向も強く、下手すると、このタイプとのセックスは、まるで生物の実験……という趣になる場合もあります。

悪魔女タイプ2
犯される彼女を見たい……という視姦型

 このタイプの願望は、やや複雑です。
 器具を手にして責めているのは「自分」ですが、実は、このタイプの男性は、手にしたバイブなどを、頭の中では、「他の男のペニス」に見立てていたりします。
 つまり、器具で責めながら、男は、目の前の彼女がほかの男に犯されている――というシーンを思い浮かべていたりするわけです。
 彼女とほかの男のセックス。それを見たい――という願望は、男の中に少なからず潜んでいる願望ですが、といって、3Pやスワッピングを実際に試みるということまではしたくない。
 そこで、バイブを「他の男のペニス」に見立てて、というわけです。
 その気分、わからないではありません。

彼女はそれをどう感じているのか?

 以上、ベッドで性具を使いたがる男には、さまざまな事情や心理的動機が潜んでいることを解説してきましたが、では、使われる女性の側は、それをどう感じているのか?
 これについても、姉妹サイト『投票! デート&Hの常識』の中でアンケートをとっていますので、こちらもご紹介しておきましょう。

【女性の回答】 ベッドで器具を使われるのは、好き? 嫌い?

自分でも使わないし、使われるのもイヤ………………28.6%

自分の体をオモチャにされているようで抵抗がある… 14.3%

気持ちいいからどんどん使ってほしい…………………14.3%

その他 ………………………………………………… 14.3%

 こちらも、まだサンプルが少ないので、これだけの数字から全体の傾向を断じることはできませんが、「抵抗あり」や「嫌い」という人たちが、「使ってほしい」を大きく上回りました。
 ほかのご意見もあろうかと思いますので、ご希望の方は、ぜひ、投票に参加してみてください。
 どちらのアンケートも、まだ投票受付中ですので、よろしければ、ぜひ。

 投票受付中の記事はこちら。
 『ベッドで器具を使うの、好きですか? 嫌いですか?』



13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


→この記事は役に立った(FC2 恋愛)
→この記事に驚いた、感動した(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)


 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 

『盆かか
~三日間だけの
交換妻』


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



 長住哲雄としての著書です 

写真をクリックすると、詳細ページへ。

実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

  全国有名書店で販売中  
写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!


『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!


――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR