飛べない青い鳥。国際恋愛を妨げる障害について


 不純愛トーク   第249夜  
 何回か続けてお送りしている外国人とのラブ。今回は、その恋に「結婚」というゴールはあるのか?――を、考えてみます。外国人が日本で結婚生活を送ろうとするとき、そこには、「閉鎖的な日本の社会システム」という壁が、立ちはだかる、という話です――。

【今回のキーワード】 多民族国家 外国人労働者
【SEOリンク・キーワード】 おひとり様 エロ 恋愛小説 官能小説 結婚  不倫

AKI 満開の桜の下で、はるかロンドンからやってきたイギリス娘と「アイ・ニード・ユー」なキスを交わした哲ジイは、その彼女と愛し合う関係になったんですね?

哲雄 ハイ、なりました。

AKI できれば、この人と生涯を共にできたら……とも思ったんですね?

哲雄 ハイ、思いました。

AKI 彼女は、何と……?

哲雄 彼女も、そう思っていたようです。自分は、日本が好きだし、日本の男も好きだ。できれば日本にとどまりたい――と、そのようにおっしゃいました。

AKI なぜ、その願いに答えてあげなかったんです、哲ジイは?

哲雄 答えてあげなかったんじゃなくて、答えが見つからなかったんですよ。

AKI 答え? 何の答えです?

哲雄 彼女が、この日本で暮らしていくには、どうすればいいか、という答えです。実はね、外国人が日本で暮らしていくってことは、日本人が外国で暮らすのよりも、数段、むずかしい。

AKI そ、そうなんですか?

哲雄 社会が、そのようにオープンには作られてない。たとえば、仕事をどうするか?

AKI 専業主婦ってわけにはいかなかったんですか?

哲雄 私が9時~5時ですむ仕事をしていれば、あるいは、そういう選択も可能だったかもしれないけど、残念ながら私の仕事は、毎日、何時に仕事が終わるかわからない――っていう仕事だった。雑誌の編集という不規則で、きわめて長時間の仕事だったからね。いつ帰ってくるかわからない夫を、周りに親戚も友人もいない家で、じっと待っている――なんていう生活は、できないでしょう。それに、彼女自身にも、「ハウスキーピング」なんていう生活を選ぶつもりはなかった。

AKI 仕事がしたかったんですね、彼女も? 日本じゃ、それはむずかしいこと?

哲雄 そりゃ、外人パブのウエートレスなんていう仕事だったらありかもしれないけど、彼女は、自分のスキルを活かせる仕事をしたい――と願ってたからね。

AKI 彼女のスキルって、何だったんですか?

哲雄 マップ・ドローイング。

AKI マップ……? 何ですか、それ?

哲雄 わかりやすく言うと、地図を描く仕事。いろんな会社を回って探したらしいんだけど、日本でのマップ・ドローイングは、その頃、ほとんど、コンピュータ化されていて、彼女のような職人を必要としてなかったんだよね。だからと言って、スキルに頼らなくてもすむ単純一般労働に従事するのは、日本語能力を習得してない彼女にはむずかしい。

AKI 生きていく術がなかったんですね、日本では?

哲雄 これ、外国人が日本に定住したいと希望する場合の、最大のネックなんだよね。愛はあっても、この国で生きていくためのライフ・スタイルが見つからない、見つけられない。日本という国は好きだけど、その社会には、そんな人たちを受け入れるシステムが整ってない。国際結婚を考える場合にも、そのことは、常に問題になるわけです。

AKI 日本は、アメリカみたいな「多民族国家」じゃないしね。

哲雄 というわけで、「あなたとこの国で暮らせたら……」という彼女の夢はかなえられず、そして、彼女は泣く泣く……。

AKI エッ!? 別れたんですか?

哲雄 というか、旅立たざるを得なかったわけです。太平洋の彼方へ……。

AKI 太平洋の彼方……というと、アメリカとか?

哲雄 オーストラリアです。同じ英語圏ですからね。そこなら、何か、彼女にふさわしい仕事が見つかるかもしれないし……。

AKI 哲ジイも、そのつぶらな目から、海がめのような涙をお流しになって……?

哲雄 確かに、目はつぶらではありますが、涙を流したりはいたしません。会うは「別れ」のはじまり。幼い頃から、そう刷り込まれておりますからね、私の脳には。

AKI そう言えば、子どもの頃から、転校、転校……の連続だったんでしたっけ?

哲雄 ハイ。なので、私の脳には、「いつまでも、不変に続く人間関係」というアイテムが、もともと存在しないんです。でも、こたえましたね、彼女との別れは。いまでも、私のデスクの引き出しの中には、彼女が去りぎわに渡してくれた一枚のカードがしまってあるんですけどね……。

AKI ど、どんなカードです?

哲雄 偏光フィルムの貼り付けられた、ホラ……光の当たる角度を変えると、絵柄が変わるっていうのがあるでしょ?

AKI ああ、知ってる。どんな絵柄だったんですか、それ?

哲雄 虹と「青い鳥」の絵柄でした。カードを傾けると、「青い鳥」が飛んでいくんです、「虹の彼方」へ。

AKI それ、歌のタイトルにありませんでしたっけ?

哲雄 ありますよ。映画『オズの魔法使い』で主題歌として使われた『Over the Rainbow(虹の彼方へ)』という曲です。私がよくその曲を歌っていたのを知っていて、彼女はそんな絵柄を選んだと思うのですが、そこには、彼女のメッセージも込められていたんですね。彼女は、それを私に渡しながら、言ったんですよ。「あなたも、この青い鳥みたいに、飛べたらいいのにね」って。

AKI 飛べなかったんですか、哲ジイは? ま、飛べないか、その体形じゃ……。

哲雄 体形の問題じゃなくて! 私は、その頃、自分の会社を持ってましたからね。それを放り出して、海の向こうに行っちまうなんてことは、できませんでした。それに、飛行機、嫌いだし……。

AKI 「飛べない青い鳥」かぁ。笑えないッす。それ、いつ頃の話ですか?

哲雄 前世紀です。

AKI それはわかってます。だから、何年ぐらい前の話か……と。

哲雄 かれこれ、20年近くは経っているでしょうかねェ? たぶん、私が真剣に結婚の可能性を考えた、最後の人でしたね、彼女は。もう、そのとき彼女が渡してくれたカードも、フィルム面がヘタってしまったのか、光に当てても、絵柄がボーッとしか浮かんでこないんですけどね。

AKI ま、本人も、相当、ボーッとなってますからね。仕方ないっちゃ、仕方ない。でもさ、哲ジイ、

 外国人との恋は成立するとしても、
 結婚ってなると、いろいろ問題あり


 なんですねェ。

哲雄 ありますねェ。言葉の問題、家族観の問題、宗教の問題、そして仕事の問題。それらを解決しないと、結婚して家族を営むってのは、むずかしいかもしれません。

AKI 同じアジア人同士でも、むずかしいですか?

哲雄 アジア人にもいろいろあるでしょ? 中国人や韓国人、台湾人などの東アジア人なら、もともと、宗教にはいい加減だし、儒教的な倫理観なんかも共通してる部分があるから、比較的、共同生活を送りやすいんだけど、フィリピーナはカトリックだし、マレーシア人やインドネシア人はイスラムだから、宗教的な問題がネックになる場合が多い。それにね、日本人よりも、他のアジア人のほうが、家族間の絆が強い。そこは、頭に入れておかないと、「こんなはずじゃ……」ってなることも多いと思うんだ。

AKI そこらへんは、価値観の問題だから、相手の考え方や感じ方をおたがいに理解するようにすれば、解決できない問題というわけではありませんよね。

哲雄 おっしゃるとおり。日本人離れしている私なんぞは、むしろ、そのほうが心地いいと感じる場合だってあります。

AKI ロンドン娘とは、バツチリだったわけですね?

哲雄 宗教観も、世界観も、セックスも……バッチリでございましたよ。でもね、仕事の問題だけは、どうにもならない。

AKI それって、社会のシステムの問題でもありますよね。

哲雄 そう思います。私はね、少子化の問題を克服するためにも、日本の社会は、もっと外国人労働者を受け入れるべき、と考えているのですが、そのことを話し出すと長くなりますので、それは、次回ということにしましょうか?

AKI それにしても、哲ジイのクレア嬢は、いま、どこで何をしていらっしゃるのでしょうねェ。オーイ、クレアちゃ~ん!

哲雄 心あらば、いざ言問わん、青い鳥。わが思う人は、ありやなしやと。

AKI ハテ……どっかで聞いたような気がする……。


13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)

管理人は常に、下記3つの要素を満たせるように、脳みそに汗をかきながら、記事をしたためています。
あなたの押してくださったポイントを見ては、喜んだり、反省したりの日々です。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもった感想ポチをお送りください。よろしくお願いいたします。


 160 この記事はためになった(FC2 恋愛)
 160 この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
 160 この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)


 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 


『初夜盗り
物語』


2022年8月発売
虹BOOKS


かつて、嫁ぐ娘の
初夜権は、土地の
権力者がものにして
いた――。
定価:650円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版で読む



『裏タイプ~
あなたは人の目には「こんなタイプ」に見えている



2022年8月発売
虹BOOKS

人の目に映るあなたは
期待したタイプでは
ない。その理由。
定価:1500円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版を読む



『盆かか
三日間だけの交換妻


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



『好きを伝える技術』

2019年発売11月発売
虹BOOKS



「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円
⇒★KINDLE版で読む



 長住哲雄としての著書です 


写真をクリックすると、詳細ページへ。

長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』

2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS


ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS


美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む

  全国有名書店で販売中  

写真をクリックすると、詳細ページに。

『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売


こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!
⇒Amazonで取り寄せ


『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
中古品

成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!
⇒Amazonで取り寄せ


30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』(オーディオ版)


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。
⇒Amazonで取り寄せ

――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR