片山議員の河本叩き、「見苦しい!」の一語です

g_scooter_20090210173409.jpg 恋愛ジャーナル〈17〉 
実際に起こった出来事を「愛」の切り口で長住流に解説します。

このところ、毎日のようにTVで取り上げられている
お笑い芸人・河本準一氏の「生活保護費・不正受給問題」。
これって、そんな問題? 火付け役・片山議員の姿勢を、
本日は徹底的にこき下ろしてみます。


【SEOリンク・キーワード】 結婚 浮気 不倫 一夫一妻 エロ おひとり様 恋愛小説 


拝啓 片山さつき議員殿
 あまりにあきれてしまいましたので、本日は、一筆言上申し上げます。
 ほかならぬ、生活保護費不正受給に関する、あなたさまの目も覚めるようなご活躍についてです。
 お笑い芸人・河本準一氏を「不正受給」と糾弾して、一躍、「時の人」。いやぁ、お見事、お見事……と申し上げたいところですが、はたして、これ、そんなにご立派なことなのでしょうか?

これは、ただの「個人攻撃」である

 まず、最初に申し上げたいと思うのですが、あなたがおやりになったことは、ただの「個人攻撃」です。
 ほんとに「不正受給」の問題を政治家の信念として正したいとおっしゃるのなら、「不正受給」を資金源にしていると思われる暴力団や、「不正受給」をビジネスとして成り立たせている「貧困ビジネス」の存在など、まず着手すべき「構造的な問題」があるのではありませんか?
 そういうほんとうに怖いところには手も着けないで、こう言っては何ですが、吹けば跳ぶような一芸人の「不正受給疑惑?」を取り上げて、得意満面となっていらっしゃる。
 そう言えば、あなたは、以前にも、民主党・蓮舫議員の議事堂内での雑誌撮影にかみついて、「1着百数十万円のドレスを取っ替え引っ換えして……」などと、どう見ても女のやっかみとしか思えない言葉を浴びせていらっしゃいましたよね。ご自身も、2007年に国会内でのファッション誌の撮影に応じていたにもかかわらず――です。
 「個人攻撃」は、あなたの得意ワザなんでしょうかね。
 それとも、「個人攻撃」ぐらいしか、おできにならないのでしょうか?
 この際ですから、申し上げておきますが、あなたは国会議員です。私たち国民の税金で養われている公僕です。その貴重な血税を使って、「個人攻撃」に血道を上げる、というだけでも問題なのに、あろうことかあなたは、行政当局(総務省です)に調査をお命じになったそうですね。芸人・河本準一個人をブッ叩くためにです。
 個人的には、あなたのそうした行動は、国民に信を置かれた国会議員としていかがなものか、と私は思うわけです。

国会議員には、「個人情報漏洩」の権利があるのか?

 わが国には、「個人情報保護法」というものがあります。
 個人にかかわる情報をみだりに外部に漏出させてはいけない、という法律です。
 どこのだれそれが「生活保護を受けている」などというのは、「個人情報」の中でも、機密度大に属する情報であろうと思うのですが、あなたはその個人情報を、ネット上に大々的に公開してしまいました。マスコミにも流してしまいました。
 スキャンダルを売りとする女性週刊誌でさえ、イニシャルでしか報じてなかったことをです。
 法を遵守すべき立場にある国会議員が、こんなルール違反を犯していいのか?
 それとも、国会議員というバッジを手にしたら、何をしようとかまわない、とでも思っていらっしゃるのでしょうか?
 背筋が凍りつくほど、恐ろしいことである――と、私はこのニュースを目にしたときに感じてしまいました。

河本準一氏は、犯罪者ですか?

 もしかしたら、あなたはこうおっしゃるかもしれませんね。
 「不正受給」は「犯罪行為」である。だから、それを暴く使命があるのだ――と。
 お尋ねします。
 これは、「不正受給」と言えるのですか?
 「生活保護の申請」に当たっては、申請者は、自分の収入状況を正直に申告し、民法上保護義務があると認められる親族も、すべて、その収支状況を細かく申告して、「援助できるかどうか?」を回答しなくてはなりません。
 その申請書に基づいて、行政機関=各自治体の福祉事務所が調査を実施し、支給が妥当かどうかを判断します。預金通帳などもすべて提出し、金融機関にも調査が入るわけです。
 もし、この段階で、不実の記載を行って、不正に受給しようとすれば、「不正受給」と認定されますが、少なくとも河本氏は、この段階では、年収100万足らず。食うや食わずの状態で、とても母親を扶助できる状態にはありませんでした。
 問題は、その後です。
 河本氏の状態が改善され、援助が可能な状態になったにもかかわらず、母親を援助しなかった――というのであれば、これは、「生活保護法」上の問題ではなく、扶養すべきものがその義務を怠ったという「民法」上の問題である、と考えるのが妥当だろうと思います。
 援助を受けられなかった母親が、生活保護を受け続けざるを得なかったとしても、これは、「不正受給」ということには当たりません。ただ、母親を援助しなかったという河本氏の道義的・民法的責任が問われるのみ。
 しかし、それは、国会議員が行政まで動かして調査すべき問題とは、どうしても思えません。
 仮に援助はしていたにもかかわらず、それを申告せずに受給し続けたとすれば、その責めを負うべきは、河本氏の母親であって、河本氏本人ではない――ということになります。

エリートにはわからない庶民の苦しみ

 片山さつき議員は、大蔵省のエリート官僚でした。
 黙って座っていても、将来は保証され、手厚い年金で守られているエリート中のエリートでした。
 たぶん、大手企業に勤めるサラリーマンも同じ。そういうエリート層には、おそらく死んでもわからないでしょうが、大会社や官庁などの組織に守られていない庶民の生活は、そんなに安定したものではありません。
 河本氏は芸人ですが、芸人も一種の自営業です。
 自営業というのは、明日の保証がない仕事です。
 今年は、1000万の収入があっても、来年はそれが「0」になってしまうかもしれない。 体を壊しでもしたら、それこそ一巻の終わり――という世界です。
 40年以上、自営を続けてきた私自身も、何度、その危機を味わったかわかりません。
 なので、将来の不安に備えて、少しでも留保しておきたい。そう考えるのも、ムリないところです。実際、河本氏は、一度、体を壊して仕事ができない状態になったことを経験しており、そういう河本氏が、留保を考えたとしても、少なくとも、私は声高にその非を責める気にはなれません。
 ちゃんと稼げるようになったにもかかわらず、母親を援助しなかったというのは、確かに河本氏の瑕疵ではあるかもしれませんが、それは意図的に「生活保護」を騙し取ったということとは、明らかに性質の異なる事案だと、私は思います。
 それを「不正受給」と断じ、まるで汚いものでも見るようにスケープゴートに祭り上げたのは、片山議員のエリート意識のなせるワザ。
 少なくとも、私は、こういう人に私たちの将来を委ねようという気にはなれません。

「保護」は「施し」に非ず

 片山議員の話はそれくらいにして、この際ですから、「生活保護」というものに関する私の考えをまとめておきたいと思います。
 まず、申し上げておきたいのですが、世の中には、この「保護費」について誤解している人が多いようです。
 たまたま見ていたテレビで、テリー伊藤氏がこんな発言をしていました。

 「生活保護ってさ、保護費のほかに住宅扶助とかも出るわけだろ? ヘタしたら、ふつうにまじめに仕事するよりいい暮らしができたりするわけだよね。これじゃ、まじめに働くのなんて、バカバカしいって思う人だって出てくるよね」

 テリーさん、私はあなたの見識には常々敬意を抱いている者でありますが、こういう発言はいけません。少なくとも、テレビという公器を使って、こんな間違った情報を流すのだけは、まずいと思いますよ。
 誤解している人も多いかと思いますので、説明しておくと、「住宅扶助」というのは、「生活保護費」と別に、別途、支給されるわけではありません。
 「生活保護費」という全体枠の中の、仕訳項目なのです。
 正確に言うと、「生活保護費」というのは、「生活扶助費」「住宅扶助費」などの細目に分けられていて、その合計が「生活保護費」なのです。
 その全体枠がいくらかというと、地域によって違いますが、私の千葉県では、単身者の場合で約12万円です。この12万円で、1ヶ月の生活のすべてをまかないなさい、というわけです。
 「住宅扶助費」は、たいていの場合、アパートなどの家賃を福祉事務所が直接、管理会社に支払うという形で支給されます。この家賃には上限が定められていて、千葉県で単身の場合、4万5000円まで。それ以上高額の家賃を支払っている場合は、もっと安いところへ転居することが求められます。生活保護者となると、不動産の契約もむずかしくなるので、家賃は福祉事務所が直接支払う、という形をとるわけです。
 生活保護費は、全体枠12万円の中から、この家賃分4万5000円を差し引いた7万5000円が、受給者のもとに振り込まれます。
 高齢者で年金などを受給している場合は、その月額も差し引かれます。たとえば、国民年金で5万円受け取っていると、残り2万5000円が振り込まれるわけです。もちろん、親族からの援助があれば、その額を差し引き、そのほかに臨時の収入があったりすると、その分も申告しなければならず、そしてその額は保護費から差し引かれます。
 これが、生活保護費支給の仕組み。1ヶ月の生活費を12万円として、その足りない分だけを支給します――という制度なんですね。
 家賃を除いて7万5000円という生活費を「いい暮らし」とおっしゃるのなら、お好きにどうぞ――です。
 しかし、私の経験から言うと、この数字は、かなりきついです。
 まず、新聞はとれません。外食も、月に1、2回、それもファミレスに行くぐらいで留めないと、たちまち、絶食しなくてはならなくなります。フロも週に2回程度に抑えないと、苦しいです。もちろん、夏のエアコンなんてとんでもない。
 ぜひ、一度、お試しになることをおすすめします。

「保護」は納税者の権利でもある

 最後に、こういう「生活保護制度」をどう考えるか――について、私なりの考えをまとめておきましょう。
 官庁や大企業にお勤めの人たちには、ある程度、将来の生活を保障する制度が備わっています。企業年金や共済年金に加入していた人なら、退職後も、年金だけで生活できるかもしれません。
 しかし、零細企業の従業員だったり、自営業で生きてきた人には、その保証はありません。国民年金だけの加入だと、支給される年金は、せいぜい月額5~6万円程度。これでは、生活できません。
 その不足分を補う制度は、どうしても必要になります。
 そのひとつとして「生活保護」という考え方もあるのであり、これからの高齢化社会をニラむと、保護対象者は増えることはあっても減ることはないだろう――と、私は予測しています。
 高齢者の就労支援など、よほど抜本的な対策を講じない限り、この問題には解決が見出せません。
 そういうこともあるので、私たちは、若くてバリバリ働けるうちに、せっせと税金を納めるわけです。
 税金は、何よりも優先される国民の義務です。たとえ、事業が立ち行かなくなって倒産しても、それでも、税金はついて回ります。
 私たちが、こうして税金を払い続けるのは、なぜか?
 それは、苦境に立ったときには、国は国民を守る――が担保されるからです。
 取るときには取りますよ、しかし、保護となると渋いですよ――では、「やらずボッタクリ」じゃないか、と私は思います。

 国民の側にも、「生活保護」受けることをみっともないと感じたり、世間に恥じるべきこととする風潮が、いまだに根強く存在するようですね。その恥意識ゆえに、「餓死」という道を選ばざるを得なかった人たちの話も、しばしばニュースとして取り上げられています。
 今回の問題でも、「保護を受けているくせに」と、心ない言葉を浴びせる発言が見られたことは、なんとも残念でたまりません。
 私は、こう思います。
 税金を払うことが国民の義務なら、保護を受けることは納税者の権利
 もっと、オープンなマインドを持って、この問題を合理的に、前向きに考えていただきたい――と、心から願って、この稿を終えたいと思います。
 本日は、ちょっとマジな長住でした。


13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


→この記事の主張はナルホドと思う(FC2 恋愛)
→この記事には共感できた(にほんぶろぐ村 恋愛)
→この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 このカテゴリーの記事一覧に戻る      トップメニューに戻る 

関連記事
拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメの素敵な「姫」さまへ

コメントありがとうございました。
私の拙い論説に共感していただき、
書いた甲斐があった…と胸をなでおろしております。

鍵コメで、URLもわかりませんでしたので、
お礼に伺うこともできませんでしたが、
よろしければ、これからもおつき合いください。
とりあえず、御礼まで。

長住哲雄拝

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR