日本人が「遺骨」にこだわるほんとの理由


 不純愛トーク   第230夜  
 何回かに分けてお届けした「死んだら人はどうなるのか?」シリーズの最終回。死体を野ざらしにしていた日本人が、お墓にこだわり、遺骨にこだわるようになったのはなぜか? そこに潜む日本人の「死生観」の秘密に迫ってみます――。

【今回のキーワード】 檀家制度 遺骨
【SEOリンク・キーワード】 エッチ 官能小説 結婚 おひとり様 エロ 不倫

AKI ねぇ、哲ジイ。日本で死体を火葬にして弔うようになったのは、いつ頃のことなんです。

哲雄 はっきりとはしていませんが、それまで野ざらしにされていた屍を集めて焼き、供養するということを初めてやったのは、10世紀半ばに現れた遊行僧・空也上人だとされています。

AKI 遊行僧? 遊んでた人?

哲雄 いえいえ。諸国を巡り歩いては、人々を説法して回る僧のことです。で、この上人が、そうして死者を弔えば、浄土に行けるということを説いて回ったんですね。そのあと、人々の間に浄土思想が広まったこともあり、死者を火葬にして埋葬するということが、最初は、上流階級の間に広まり、それから少しずつ民衆の間にも広がっていきました。

AKI それで、死んだら仏教――になっちゃったんだ。

哲雄 いやいや、それは、まだずーっと後世の話。江戸時代になってからのことです。

AKI エーッ!! 江戸時代ですか?

哲雄 江戸幕府によって「檀家制度」が制定されて以降の話ですね。

AKI 檀家制度? 何すか、それ?

哲雄 当時の幕府がキリスト教を禁止してたのは知ってるよね?

AKI ハイ。それで、島原の乱とかが起こったんですよね?

哲雄 でね、幕府は、民衆ひとりひとりに「私はキリシタンではありません」と証明することを求めました。その証明をどうやってやらせたかと言うと、寺に証明書を書かせたわけです。これを「寺請制度」と言うんだけど、そのためには、庶民はみんな、どこかの寺に所属して、住職に証明書を書いてもらわなくちゃならない。こうして、日本人は全員、どこかの寺の檀家になる――という制度が出来上がったわけです。これが、どうもねェ……。

AKI 問題なんですね?

哲雄 日本人の宗教的堕落を生んだ、と私は思ってます。

AKI 宗教的堕落……ですか?

哲雄 特に、仏教を堕落させました。というのもね、幕府が日本人全員に、どこかの寺の檀家になりなさいと強制するわけだから、寺にしてみれば、布教活動とかの努力をしないでも、信者が獲得できる。黙っていても、法事のお布施が入ってくる。つまり、お寺は法事だけやってれば、経営を維持できる。仏教が「葬式仏教」などと言われるようになったのは、この江戸時代に制度化された「檀家制度」のせいだと言ってもいいと思います。

AKI 信教の自由なんてものは、なかったのですね?

哲雄 ない、ない。江戸時代には、新しい宗派の設立は禁止されてましたし、たとえば、だれかが、「うちは法華は止めて念仏にする」などと言っても、「宗旨人別帳」が作られてるわけだから、容易じゃない。檀家と檀那寺(菩提寺)の関係は、こうして固定され、お墓も、その家の檀那寺の境内に作るようになっていったんですね。

AKI 骨はどうしたんですか?

哲雄 お骨は、寺院の墓地に納めて、家には仏壇と位牌だけを置く、というのが、この頃から習慣となりました。

AKI もう、その頃になると、お骨をそこらにぶちまけるっていうわけにはいかなくなったんですね?

哲雄 いかなくなりましたね。しかし、元々の仏教の考え方から言うと、お骨なんてものには、大して意味がないはずなんですよね。

AKI そ、そうなんですか?

哲雄 インドでも、遺体は火葬に付しますが、遺骨は、ガンジス川に流してしまいます。遺骨を寺に納めるなんていうのは、日本だけの風習と言っていいでしょうね。

AKI そう言えば、日本人って、ものすごく、骨にこだわりますよね。どうして?

哲雄 「骨まで愛して」の民族だから。

AKI ウソでしょ?

哲雄 ハイ、ウソです。実はね、この骨にこだわるという考え方は、仏教ではなくて、日本古来の神道的な考え方なんじゃないか――と、私は思います。骨は、日本人の死生観の中では、「拠代(よりしろ)」と考えられているんですね。

AKI 拠代……? 何ですか、それ?

哲雄 「拠代」というのは、霊が乗り移ってくるものとか場所という意味なんです。たとえば、どこかに落雷があったとしますね。「雷」は「神鳴り」で、太古の人たちは、それを神様の怒りの現れというふうに考えました。そうやって雷が落ちたりした場所は、神々が人間と交流した場所と考えらたわけです。なので、昔の人はそこに注連縄を張ったりして、「俗界」と区別したわけですね。

AKI そう言えば、注連縄を張った岩とか、大木とかが、あちこちにありますよね。

哲雄 それが「拠代」です。そのうち、この「拠代」は、榊とか鳥居で象徴されるようになるのですが、これが仏教の考え方とミックスされて、「塔婆」が「拠代」と考えられるようになり、やがて、遺骨そのものが「拠代」と考えられるようになったわけです。

AKI 日本人にとっては、「遺骨」は霊が移ってくる大事な「拠代」。だから、大事にするんですね。戦後、60年以上経つのに、いまだに「遺骨拾集団」が戦地に赴いたりするのも、そのせいなんだ。

哲雄 そういうことです。

AKI その骨を、哲ジイは、コンクリートにしておくれ――と言うんですね。

哲雄 ええ、私は、霊が何かに乗り移るなんてことは、ハナから信じておりませんから。

AKI じゃ、ま、うちの花壇にでも撒いて差し上げますですよ。

哲雄 さぞかし、美しい花が咲くことでありましょう。

AKI それは、どうだか……。

哲雄 ところで、この檀家制度は、私たち日本人の恋愛関係にも、深い陰を落としているんですよ。

AKI エッ、恋愛関係にまで……?

哲雄 その話は、次回に。


13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)

管理人は常に、下記3つの要素を満たせるように、脳みそに汗をかきながら、記事をしたためています。
あなたの押してくださったポイントを見ては、喜んだり、反省したりの日々です。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもった感想ポチをお送りください。よろしくお願いいたします。


 160 この記事はためになった(FC2 恋愛)
 160 この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
 160 この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 

『盆かか
~三日間だけの
交換妻』


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



 長住哲雄としての著書です 

写真をクリックすると、詳細ページへ。

実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

  全国有名書店で販売中  
写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!


『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!


――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR