おひとり様用 「正しいセフレ」 の作り方

「おひとり様」の性&生活ノート

コーヒー横「おひとり様」には、どうしようもない寂しさに襲われる時間があります。
そんなときにほしくなるのが、「エッチできる異性の友(=セフレ)」。
しかし、このセフレ、安易に作ると、あとが大変。その条件とは? 

 ノート〈5〉  おひとり様用「正しいセフレ」の作り方

【リンク・キーワード】
おひとり様 エッチ 不倫 官能小説 オーガズム 性生活


 「おひとり様」を「死にたくなるほどの寂しさ」から救うためには、「異性の友」が必需である。
 「異性の友」には、[1]セックス・フレンド、[2]リスペクタブル・フレンド(尊敬できる友)、[3]ジャスト・フレンド(ただ友)――の3種がある。
 前回は、そんな話をして、できれば[3]が[1]を兼ねる、[2]が[3]であったり[1]であったりするのが、理想的だけど……と申し上げました。
 しかし、「セックス・フレンド」(俗に「セフレ」というやつです)を作るというのは、長住の経験からしても、そう簡単なことではありません。
 誤解しないでくださいね。
 「セックス」に持ち込むのがむずかしい――という話ではありません。
 自分に好意を持っている異性をベッドに連れ込んで、「必要なときだけやらせてくれる女に仕立てる」あるいは「欲しいときだけやってくれる男に仕立てる」だったら、そんなにむずかしいことではないかもしれません。

 しかし、これは邪道である!
 人間としてやってはいけないことである!


 と、長住は固く自らに戒めています。
 「セックス・フレンド」を作ることのむずかしさは、そこにあると思っています。
 では、どういう相手なら、OKか?
 簡単に言うと、「対等」であるということです。
 何が「対等」かと言うと、たがいの「想い」の質が――です。
 自分には「その気」はないけれど、相手は自分にホレていて、できれば「恋人」になりたいと思っている。その気持ちを利用して、体だけをいただいておく。これは、「外道」のやることだ――と、長住は思っています。
 まずは、こういう相手を「セフレ」にはしない、という条件からまとめておきましょう。

セフレ」にしてはいけない異性の条件

 以下は、私が自らに「こういう女性の体をいただいては、男が地に落ちるゾ」と言い聞かせている条件です。
 女性が男性を「セフレ」にする場合も同様――と考えていただいていいと思います。

[1]自分にホレているらしいが、自分には「彼女(カレ)」にする気はない、という相手
 それでもその体だけをいただくというのは、人の道に反する――と、私は思っています。
 一度でも、その気持ちを利用してしまえば、相手の精神を傷つけてしまうだけではありません。もしかしたら、その相手は精神的な「ストーカー」となって、一生、あなたにつきまとい続けるかもしれません。
 応えられない「好き」には、「ありがとう。でも、私にはその気持ちに応えることはできない」と、誠実に伝えることが、人としての最低限の務め。
 なので、このタイプは、絶対に「セフレ」にしてはいけないのです。

[2]だれとでもOKという「ゆるい女(男)」
 あなたの周りにも、もしかしたらいるかもしれませんね、こういうタイプ。

ダンス 男と見れば、だれとでも寝てしまう女。
女であれば、だれかれかまわず手を出す男。


 いとも簡単にベッドインできてしまえるので、「おひとり様」の寂しさを紛らすには、「都合のいい相手」と見えるかもしれませんが、少なくとも長住は、いくら不自由しても、こういう女性には手を出しません。もちろん、「セフレ」にもしません。
 なぜか?
 精神が救われないからです。
 愚かなジュニアは、一時の満足を手にするかもしれませんが、その代わりに精神は、「ああ、あんな女とやっちまった」という「後悔」を抱え込むことになります。「後悔」程度ならいいのですが、ときには、《自己嫌悪》というやっかいな病を発症します。
 「自己嫌悪」を抱え込むくらいなら、「寂しさ」と向き合ったほうがまだまし――と思うので、「武士は食わねど」とガマンを決め込むわけです。
 それに、もうひとつ。
 こういう女や男と寝てしまうと、後遺症が残ります。その「後遺症」とは、あなたもその同類と見られるようになる――という後遺症です。
 「だれとでも寝る女(男)」とそういう関係になってしまうと、あなたにも「だれとでもやる男(女)」というレッテルが貼られてしまう。これ、けっこう、あとあとまで響くんですよね。
 せっかく、「寂しい長住の相手でもしてやるか」という奇特なご婦人が現れたとしても、「○○ともやっちゃった」は、彼女のせっかくの好意に水を差すマイナス要件になりかねません。
 なので、長住は、たとえ「孤独感」に首まで浸かろうとも、この手の安易な「セフレ関係」は作らないようにしています。

[3]話が5分と続かない相手
 要するに、文化を共有できない相手――ということです。
 エッチは簡単にできる。しかし、エッチする以外に、その相手と時間を過ごす方法が見つからない。
 話題は共有できないし、メシも食えない、やろうというゲームもまるで違うのでやる気になれない、もちろん、見たいビデオもTVも違う……という相手。
 こうなると、相手の体に触れているしかやることがないわけですが、これって、けっこう苦痛です。
 たとえ肉体の孤独を癒すことが目的ではあっても、「友だち」として過ごす時間が作れない相手とは、長住は、エッチはいたしません。

 ま、ざっと、こんなところでしょうか。
 では、どんな相手ならOKか?
 こちらもまとめてみました。

セフレ」に向く異性の条件

 最初に、「対等」であることが条件――と申し上げましたが、具体的にはこういうことです。
 こちらも、女性が男性を「セフレ」とする場合も同様とお考えください。

[1]おたがいに「好き」だが「ホレる」ほどではない、「惜しい」相手である
 あなたにもいるのではないでしょうか、こういう異性が?
 その「好き」の程度は、だいたい同じくらい。しかし、どちらも、相手を「ステディ」にする気はまったくなく、たとえエッチしたとしても、それで相手につきまとったりする心配はまったくない。といって、何もなしでスレ違ってしまうには、ちょっと惜しい相手である――という程度の存在です。

ダンス「一度くらい寝ておいてもいいか」「一度やったんだから二度目もなしとは言えないけど、やるのを当たり前とは思わないでよ」「ま、気が向いたら、また、やろうぜ」

 おたがいがこんなスタンスでいられる相手なら、「セフレ」としては最高だろう――と、長住は思います。ええ、こんな「セフレ」なら、金のワラジを履いてでも探します。

[2]エッチ抜きで「友だち」としても会える相手である
 これも、重要な条件ですね。
 前段の[3]でも申し上げましたが、文化も趣味も共有できず、エッチする以外に時間の過ごしようのない相手だと、「会う=エッチする」になってしまい、「SEXすること」が半ば義務化してしまいます。
 自分がしたいときにだけ呼び出して、パッと事に及んで、成し遂げたらさっさと引き上げる――そんなすさんだ人間関係を続けるしかなくなるわけで、それでは「おひとり様」の精神の荒涼を癒すことはできません。
 「きょうはエッチ抜き」でも、十分に楽しい時間を過ごすことができる。欲を言うようですが、そんな相手でないと、ロマン派おひとり様である長住は、満足できません。

[3]ある程度、「時間の自由」が利く相手である
 「セフレ」として――となると、求める側の「欲望メーター=エッチ需要」は、ある程度、テンパっている場合が多いかと思います。
 そこで、「3カ月待ち」とか「1年待ち」なんて返事だと、「じゃ、宅配ですませるわ」てなことにもなってしまいます。これでは、「セフレ」の意味はありません。
 そうです。「セフレ」には、ある程度の《オンデマンド性》が求められるわけです。
 その意味では、相手は、メチャクチャ忙しい人とか、ほとんど日本にいない人とか……では、ダメということになります。
 逆に、ものすごくドメスティックな人、たとえば、嫉妬深いカレや夫、厳格でうるさい両親などに四六時中監視されていて、滅多なことでは出てこれない――という人でもダメ。
 理想を言うなら、ひとり暮らしで、出入り自由な環境にある人。思想的にも倫理観的にもリベラルで、周囲の目を気にする必要もない人。そういう相手がベターかと思います。

[4]「深入り」しないですむ「ブレーキ・システム」を持っている
 おたがい、「セフレ」のつもりでつき合っていても、そこは人間同士。
 いつ、心変わりして、「あなたの女になりたい」「やっぱり、オレだけの女になれ」などと言い出すかわかりません。
 間違ってもそうはならない「制御装置」を心の内に持っている。
 私はこれも、「セフレに向く相手」の条件のひとつと考えています。
 たとえば、相手には家庭がある、長年、想い続けている「かなわぬ恋」の相手がいる、なんていうのもそのひとつ。旅の途上である、なんてのも、そのひとつ。さらには、ふたりには結ばれてしまうわけにはいかない宗教的・政治的・倫理的制約がある、なんていうのも、そのひとつでしょう。
 要するに、とことんまでは深入りしなくてすむ「制御要因」を、自分の心の内にしっかりキープしている人――ということです。
 そういう相手とであれば、そんな相手を「セフレ」にしてしまった自分の心の負荷も軽減されます。
 二次的条件ではありますが、これもまた、セフレに向く相手の条件と言っていいと思います。

                

 もろもろの条件を挙げましたが、これらの条件をかなえる相手となると、そうそう簡単には見つかりません。
 私は、男性ですから、具体的に「セフレ向きの女」をイメージしてみると、たとえば、こんな具合――。

女の子アイコン2 彼女とは、学生時代からの友人で、気が合うし、そこそこ女性としての魅力も備えているとは思うけれど、「恋愛の対象」とするようなタイプではなかった。
 その彼女は、大学を卒業してほどなく結婚。相手は、一流商社の営業マンだったが、結婚から10年目に海外駐在が決まり、以後、世界各地を転々としている。
 しかし、自分も教員としての仕事に意欲を燃やしている彼女は、夫の赴任先についていくことはできず、ふたりは、別居しながら、年数回のカレの帰国の際に束の間の夫婦生活を楽しんでいる。
 そんな彼女と偶然にも再会した私は、酒を飲んでは昔話に花を咲かせ、そのうち、肉体的関係を持つようになった。
 長期間の夫の不在に欲求不満を募らせている彼女は、会えば激しく燃え、私たちは官能的な夜を過ごすのだが、しかし、彼女には夫と別れて私と一緒になる気などは、さらさらない。
 私も、そんな事情を知りながら、彼女の体の炎を鎮め、自らの寂寥の穴を埋めることに没頭する。
 そんな私たちの関係は、もう10年近く続いている――。

 みたいな……。
 そんな妄想に耽りつつ、私は別の方法で、「癒されぬ夜」を癒しているのですが、その話はまた、別の機会に。


13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)
管理人は、常に、下記3つの要素を満たすべく、知恵を絞って記事を書いています。
みなさんのポチ反応を見て、喜んだり、反省したり……の日々です。
今後の記事作成の参考としますので、正直な、しかし愛情ある感想ポチを、どうぞよろしくお願いいたします。


この記事はためになった(FC2 恋愛)
この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)

 →このテーマの記事一覧に戻る       →トップメニューに戻る  

関連記事
拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 

『盆かか
~三日間だけの
交換妻』


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



 長住哲雄としての著書です 

写真をクリックすると、詳細ページへ。

実用エッセイ

『「好き」を伝える技術~あなたの恋のメタメッセージ・テク』

2019年11月発売
虹BOOKS

「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円



長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

  全国有名書店で販売中  
写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!


『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!


――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR