豊富な愛のコンテンツ! 当ブログの目次です。

山小屋新成人のみなさん、ようこそ苦難の社会へ。
1月18日(火)千葉北西部は晴れ。寒気南下中です。

 本日UPの記事です 
昌子が姿を消した中、全共闘運動は全国に広がり、数的には盛り上がりを見せていた。その政治的
目標は、11月の佐藤訪米阻止。しかし、私の中からは、そのパトスが失われつつあった――。

 Click Title   緩い急行、遥かな愛☆第43章~終わり……へ向かう季節

盆かか表紙 本日の変声ジジ語 
関東の1都3県を始めとして、政府は
全国11都県に「まん延防止措置」の
適用を検討しています。
年末年始でやっと客が戻り始めた
飲食業界などは「またか…」とガックリ。
コロナは止めるが、経済は止めない。
政府も自治体も、そんな方針で「まん防」
に臨みたいとしていますが、
「飲む」=経済ではあるまい――と
管理人は思います。そろそろ、酒頼みの
景気観はお止めになっては?  
管理人

 管理人の新刊が出ました! 
管理人は、初の官能小説を発行しました。
盆かか~三日間だけの交換妻
⇒「BOOK☆WALKER」版を読む
⇒「Kindle」版を読む

ピアノ

        今週UPの記事です       
読みたい記事のタイトルをクリックしてください。

 最新記事  【緩い急行、遥かな愛☆第43章】終わり……へ向かう季節
 一本前  【男と女のモテ技☆N-32】人は、苦境に立ったときにその人が「してくれたこと」を忘れない
 二本前  【知らなきゃよかった恋愛法則☆92】女は男を競わせたがる=かぐや姫の法則
 三本前  【緩い急行、遥かな愛☆第42章】血塗られたTシャツ

→3つのランキングに参加しています。温かい励ましをポチッとお願いいたします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
343ランキングへの投票は、各記事の末尾にある「この記事への感想をClick Please!」からも、できます。
管理人は、記事への評価を反映させることができるよう、それぞれのランキングに意味を持たせています。
投票は記事を読んでから――という方は、記事末尾の感想クリックから率直な感想をお願いいたします。435


               当ブログのメニューです 
cat.gif

「タイトル」をクリックすると、各カテゴリーの記事一覧を見ることができます。
それぞれのタイトルの下には、 そのカテゴリーの最新記事を書き出してありますので、
読みたい方は、記事名をクリックしてください。



不純愛トーク1001~「愛」は人類の貴重な「発明品」
   第1部~第4部目次  第5部~第9部目次  第10部~第15部目次
管理人・長住哲雄とAKIが、「恋愛の本質」について、深いおしゃべりをしちゃうページです。
最新記事「マイホーム」は、いつから日本人の夢になった?


 「人の目に映るあなた」は、ホントはどんな人? New
「人の目」は、あなたを、あなたが期待したようには見てくれません。「自分の目」で見る「期待値」と「他人の目」が見る「批判値」は、なぜかズレてしまいます。その理由を探る《自己分析テスト集》。
最新記事終章☆人は、あなたが期待するようにはあなたを見てはくれない


 自伝的エッセイ「創愛記」
愛を知らずに生まれ、得たと思っては失い、その意味を悟ったと思っては絶望して死んでいく。人の一生とはそんなもの。少年期から老年期の現在にいたるまで、経験を経て感じ、身に着けた愛についての想いを、エッセイ風にまとめます。
最新記事白衣の胸に抱かれて


性とエッチの《雑学》
男とは何? 女とは何? を医学的・精神科学的に解説しています。
最新記事ボッキは、やがて、悲しき「瞬間芸」と化す? 


 知らなきゃよかった「恋愛法則」
前シリーズ「恋愛相対性理論」をリニューアル。知っていても役に立たないかもしれないけれど、知らないと「痛い目」に遭うかもしれない「恋愛法則」を解説します。
最新記事女は男を競わせたがる=かぐや姫の法則


男と女のモテ技
旧シリーズ「モテ男の愛し方」「モテ子の愛し方」を改編。「モテ技」として共通のシリーズにリニューアルしています。
最新記事人は、苦境に立ったときにその人が「してくれたこと」を忘れない

「愛」はときどきウソつき
人はどんなとき、どんな理由でウソをつくか? 旧シリーズ「男の本心・女の本心」をリメイクしてお届けするシリーズです。
最新記事彼女の足は、なぜ、ホテルの前で痛くなる?


愛が生まれる日本語・殺す日本語
ちょっとしたものの言い方で、愛は、生まれたり消滅したりします。旧シリーズ「愛の会話力レッスン」で紹介した「愛の会話」のポイントをリニューアルしてお届けします。
最新記事隣の芝生。「男をホメる」と「女をホメる」は、ここが違う


性的な人々
筆者が出会った、見聞きした「これはすごい!」と思う性的な人々を、笑いを交えてご紹介。みなさんからの投稿も歓迎です!
最新記事出戻りちなつの激しい夜〈5〉傷に群がる男たち


心の抱き枕
「こんな自分」に苦しまず、ラクに生きるための「心の持ちよう」を提案するシリーズです。
最新記事2022年。明けてくれてありがとう


自分つまみ
何かと取り扱いにくい自分を、いつも快適な状態にコントロールする「つまみ」の研究。
最新記事人生には、「リセット」つまみも必要だ!


灰になるまで恋シチュー
人は、一生、恋すべき――と考える管理人が、そのために必要と感じる考え方をお届けします。
最新記事老いたるワニは、彼女の手で顎関節症になる?


「おひとり様」の性&生活ノート
「おひとり様」を快適に過ごすための、性と生活の知恵を、筆者の体験に基づいて解説します。
最新記事「おひとり様」の「荒廃」は、ポストから始まる


恋愛ジャーナル
実際の出来事を、管理人が「愛」のアングルで切り取り、分析します。
最新記事愚かな知性ほど、コロナに負ける


変な日本語辞典
ちまたで飛び交うおかしな日本語を、長住がブッた斬ります。
最新記事「食べり~」はどこの国の言葉? その文法的秘密


小さな愛の「いい話」
管理人が体験した、見聞きした「これも愛」な「いい話」を、ご紹介します。
最新記事ゴミの街のマリアへ、メリー・クリスマス


   虹BOOKS informations   
管理人が管理する「虹BOOKS」に関する「お知らせ」と書庫一覧のページです。
最新記事「盆かか=交歓」の夜、妙に何が起こったのか?


悪魔女
小説が好きな方は、こちらをぜひどうぞ

管理人とAKIの自作小説です。
タイトルをクリックすると、それぞれの作品の目次ページに移動します。


緩い急行、遥かな愛  長編小説  新連載
東京-博多間を21時間30分かけて結ぶ「急行霧島」。私と彼女は、その車内で出会い、時代の空気を交換し合う。横浜と京都。ふたりのキャンパス・ライフは、2つの都市で、時代の嵐に巻き込まれていく。筆者が青春を過ごした昭和40年代の真実を描く物語です。
最新作はこちら第43章 終わり……へ向かう季節


もしも、時計が左回りを始めたら?  長編小説 
8年間、つき合った彼女から、別れを切り出された。その翌日から、ボクの腕時計の針は、突然、「左回り」を始めた。ボクの身の回りでは、次々に不思議な出来事が起こり始める。時間とは、人の一生にとって何なのかを問う物語です。
最新作はこちら終章 時計よ、止まれ。過去よ、さらば


女神の探し物  長編小説 
ジャズクラブを舞台に活躍する歌姫・浅尾翠は、ミステリアスな女だった。右翼の活動家である夫を持つ彼女には、その生涯にもいくつか、理解しがたい秘密があった。その謎に惹かれていく男たちと彼女がたどった数奇な運命の物語です。
最新作はこちら終章 最後の旅


マリアたちへ~言えなかった「ありがとう」  長住哲雄の純恋愛短編集 
この連作短編集は、筆者が出会ったマリアたちへ、そのときは言えなかった「ありがとう」を、 「小説」という形で告白する短編集です。
最新作はこちら第20話 洗濯板に捧げ銃〈5〉 ボタン3つ分の別れの儀式


妄夢草紙  長住哲雄の官能短編小説 
妄想は、脳を活性化する大事な脳内作業。その妄想が生み出した官能の世界を、短編集としてお届けします。
最新作はこちら第9話 父と娘の幻夢〈13〉 レター・フロム・USA


  以下の小説は、連載完結しました。   

西暦2072年の結婚  最終記事はこちら
「カサブランカ」の歌姫  最終記事はこちら
接客英語的恋愛  最終記事はこちら
荒野のバラと谷間のユリ  最終記事はこちら

  以下の小説は、姉妹サイト「おとなの恋愛小説倶楽部」に移設しました。  

ローズマリーの詩
道連れ(「遅すぎた花火」と改題)
デビル・マザー《鬼子母神》

            姉妹サイトも、どうぞよろしく!

尻尾ふる犬本サイトのほかに、2つのサイトを運営しています。
よろしければ、ぜひ、こちらのほうものぞいてみてください。

ダンス 自作小説をこちらのサイトで保管しています 

「おとなの恋愛小説」倶楽部  アクセスは→こちらから

本ブログに掲載した小説作品の格納庫です。エントリーの古いものから順に、こちらのサイトへ移しています。
タイトルをクリックすると、各作品の「目次」ページが別ウインドウで開きます。


ロマン派 《H》 短編集
最新記事はこちら第26話・囚われのジャンヌ~〈6〉死を覚悟の男装

短編集「マリアたちへ」
最新記事はこちら第15話 ボディショット〈終章〉 妻の喜ぶ姿が見たいから

ローズマリーの詩
最新記事はこちら第38章 ふたりの門出に贈る歌



以下の作品は、連載完結しました。

遅すぎた花火
鬼子母神~「愛」を食う母
急行「霧島」~あの頃の、ボクたちの愛し方
ハウ・アバウト・ユー
天使の手袋

カラス みなさんの投票で作るアンケート・サイトです 

投票!デート&Hの常識  アクセスは→こちらから
さまざまな投票テーマを用意して、みなさまの声を集めています。
《投票結果》を見ると、そのテーマについてみんながどう考えているかを、知ることもできます。
以下は、最新のテーマです。興味のあるテーマがあったら、ぜひ、タイトルをクリックしてみてください。

 最新アンケート 
「大丈夫です」は、「お断り」なの? 「OK」なの?
夫婦一緒の布団&ベッドで寝るのはいつまで?
別れたカレ・彼女からのプレゼント、どう処理してますか?

 人気アンケート 
彼女がほかの男と、カレが他の女と会うことを、どこまで許しますか?
デートの食事代、おごられてもいいと思う金額はいくらまで?
デートの遅刻。何分まで待ちますか?
ひとりエッチとふたりエッチ、気持ちいいのはどっち?

関連記事
ページトップ