自信のある男ほど、彼女の「演技」を見抜けない…?

手と手 

カレとのSEXで「イッたふり」をしたことがある
という女性は、実に8割強にも上ります。しかし、
その事実に気づいている男は、56%しか……。


 性とエッチの《雑学》file.39   R15 
このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。
15歳未満の方はご退出ください。

【今回のキーワード】 イッたふり 演技  345
【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫




 このシリーズのFile-32「演技するのは、男を喜ばせるため~日本女性のイッたふり」で、姉妹サイト『投票!デート&Hの常識』 で実施したアンケートの結果をご紹介しました。
 それによると、ベッドで「イッたふり」をしたことがあるという女性は、実に、回答者の8割強(83.3%)にも上りました。
 もう一度、その数字をご紹介しておきましょう。

《アンケート1》 あなたはベッドで「演技」することがありますか?

演技などしたことはない……………………★★★★ 16.7%
いつも、だいたいしている………………… ★★★★★ 23.3%
コンディションによってすることもある …… ★★★★★★★★★★★★★★ 46.7%
相手によってはすることもある…………… ★★★ 13.3%

 このアンケートは、現在も投票受付中です。あなたの意見を投票したい方は、
  こちら からどうぞ。

 さて、今回のテーマは、この事実を男性はどの程度、把握しているか――ということです。
 同じく姉妹サイト『投票!デート&Hの常識』で実施した男性向けのアンケートでは、こんな結果が出ました。

《アンケート2》 彼女はベッドで「演技」していると思いますか?

絶対に演技などしてないと思う……………★★ 12.5%
演技などしてないと信じたい………………★★★★★ 31.2%
ときには演技することもあるかも …………★★ 12.5%
たまに「これ演技?」と思うことがある…… ★★★ 18.8%
演技もまた女性の才能だと思う ………… ★★★ 18.8%
いつも演技されてる気がする …………… ★ 6.2%

 こちらも、現在、投票受付中です。あなたの意見を投票したい方は、
  こちら からどうぞ。

 「演技してることもあるだろう」「いつもされてる気がする」を合わせて、男性の6割弱(56.3%)が、彼女の「演技」に気づいている一方で、4割強(43.7%)が、「演技なんてしてない」と「思う」「信じたい」と答えています。

 女性の回答と男性の回答を比べると、面白いことがわかります。
 女性の83%が「演技したことがある」と答えているのに、「ま、そんなこともあるだろう」と気づいている男性は56% しかいません。
 つまり、3割近い男性は、彼女に「演技」されているにもかかわらず、それに気づいてない――ということになるわけです。
 これは、男性にとっては、いささかショッキングな数字でしょう。
 ほんとに、男は、彼女の演技に気づかないのでしょうか? 見破ることができないのでしょうか?

続きを読む

拍手する

「カサブランカ」の歌姫4-5 さよならの青いバラ

蓄音機サラが私の部屋に帰って来なかった。
心配になった私は「Soyer」をのぞいてみたが、
サラは「Soyer」も辞めてしまったと言う。
部屋に帰ると、彼女の荷物は消え、代わりに
青いバラの花束が置いてあった――。


 連載   「カサブランカ」の歌姫   ファイル-4 サラ〈5〉  
         【リンク・キーワード】
恋愛小説 結婚 一夫一妻 純愛 エロ 官能小説




この話は、連載26回目です。この小説を
   最初から読みたい方は、こちら から、前回から読みたい方は、こちら からどうぞ。


 翌日、私は「Soyer」に立ち寄ってみた。
 サラが働いていれば、それでよし。
 「帰って来ないから心配したんだよ」とでも言えば、他愛もない理由で私を安心させようとするだろう。それでいい。深くは詮索せずに、野良猫は野良猫の自由にまかせておこう――と思っていた。
 しかし、サラの姿は、店の中にはなかった。
 「あれ? きょうはサラ、出てないの?」
 鈴原正一郎に訊くと、「ああ、あの子ね」と気の抜けたビールのような、ぬるい返事が返ってきた。
 「辞めちゃったのよ、あの子」
 「エッ!? もしかして辞めさせた?」
 「なんで辞めさせちゃうのよ。けっこう、お客さんにも受けてたのよ、あの子。でもさぁ、実は、きのう……」
 そこで、鈴原は声をひそめた。
 「あの子のエージェントだっていう男がやって来てさぁ」
 「エージェント? 彼女、エージェントなんかに所属してたの?」
 「たぶん、マフィアね、あれ。あっちの子たちには、そういうエージェントがついてることが多いから」
 鈴原が言う「あっち」とは、「南米方面」ということだ。日本に出稼ぎに来る女の子たちを束ねて、そのギャラからマネージメント料を納めさせて生業としている連中だという。
 「未払いのギャラがあるだろう、払え――って脅されちゃってさぁ。まったく、あの連中ったら……」
 鈴原はまるで被害者のような顔で言うが、元はと言えば、ギャラを未払いにしていた自分がわるい。結局、サラは、「もっと稼げる場所で働かせる」と、男たちに連れ去られてしまったという。
 「もっと稼げる場所」とは、どういう場所か?
 それを思うと、胸の奥がざわついた。

続きを読む

拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

「純潔」を叫ぶ精神は、危険!

手にハート  不純愛トーク   第371夜 

人をスキンシップから遠ざけてしまう「清潔主義」。その行き着く先は、「純潔主義」。「純潔主義」は「異質なもの」を「排除」しようとする動きを生み出します。実は、これが危険。「異民族」を排除しようとする「民族浄化」の動きも、そんな精神が生み出した人類の汚点でした――。

 Talker 
哲雄 自ら著作を手がけるエッセイスト。当ブログの管理人です。
AKI 出張エステ嬢として働きながら、作家を目指すアラサーの美女。

【今回のキーワード】 純潔主義 民族浄化
【SEOリンク・キーワード】 エロ 恋愛 恋愛小説 オーガズム コミュニケーション 不倫


AKI 行き過ぎた「清潔主義」が、「スキンシップ苦手」という人間を作り出しているのではないか。前回は、そんな話をしたんですよね。その「清潔主義」が過剰になると、ある「社会的態度」につながる場合がある。実は、それが問題だ――というところで、話は終わっておりましたが……。

哲雄 そうでしたね。では、その話の続きを。「清潔主義」を煮詰めて蒸留すると、どんな飲み物が出来上がるでしょう?

AKI ウーン、何だろう? 100%ピュアモルトとか……?

哲雄 近いけど、惜しい。答えは「純潔主義」という危険なドリンクです。

AKI 危険なんですか、それ?

哲雄 危険ですねェ。たとえば、アメリカでは、キリスト教右派などによって、「結婚まではセックスしないようにしよう」などと主張する「純潔運動」が展開されたりもしました。日本でも同様の運動が見られますが、その主体は、「統一教会(現在の世界平和統一家庭連合)」です。

AKI エッ、「純潔運動」には、宗教が絡んでるんですか?

哲雄 絡むでしょうねェ。だって、考えてごらんなさいよ。人々に「純潔」を守らせることによって得するのは、だれか?

AKI コンドムメーカーでないことは確かですわねェ。ラブホ業界でもないし、ピルを製造してる製薬会社でも、もちろんない。で、哲ジイは、それが宗教界だって言うんですか?

哲雄 宗教界なんていう、だだっ広いくくりじゃありません。ごく一部の宗教です。その代表が、アメリカのキリスト教保守派。ピューリタンの流れを汲む彼らは、「家庭こそ健全な社会を構成するための基盤」であると考え、「自由主義的=リベラル」な思想と、ことごとく対立してきました。彼らにとっては、人々を古い、伝統的な価値観に縛りつけておいたほうが、教勢を保てるわけですからね。

AKI 統一教会も?

哲雄 自由な恋愛やセックスにストップをかけることによって、男女を「合同結婚式」に誘い込むという目的もあるんじゃないか――と、私はニラんでます。

AKI フーン。「純潔」の袈裟の下から鎧がのぞいてる――ってわけですか?

哲雄 オッ、キミもたまにシャレたことを言いますね。しかしね、AKIクン、そんなのはまだかわいいものです。

AKI エッ、もっとひどい企みが隠されているんですか?

哲雄 企みではありませんが、放っておくと、この「純潔主義」は、世の中をおかしな方向に走らせてしまいます。

AKI おかしな方向……?

続きを読む

拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

会社、立場、仕事。何を自慢するかで男の本心がわかる

 男の本心・女の本心~51 

女の子ヘッドホンあなたの前で会社や仕事を自慢する男、いませんか?
そんなときには、カレが自慢しているのが何かを
慎重に見極めて。そこに男の本心が隠されています。


【SEOリンク・キーワード】
エロ 恋愛小説 オーガズム 不倫




 男は、女性から「仕事の中身」を訊かれることを、あまり好みません。
 「ねェ、どんな仕事してるの?」と尋ねても、たいていは、「説明してもキミにはわからないだろ?」という顔をします。
 しかし、自慢はします。
 説明はしないけど、自慢はするのです。
 問題は、ここから。
 ふたりの関係にもよると思いますが、男が自分の「仕事」を自慢する、その自慢の仕方には、実に、いろんな秘密が隠されているのです。
 たとえば、こんな自慢の仕方――

悪魔女
タイプ1
会社が入っているビルを自慢する

 「うちの会社、あのビルに入ってるんだよ」などと、ピカピカの高層ビルを指差して見せる。自慢しているのは、自分の仕事でもなく、会社でさえなく、なんと、会社が入居しているビル
 もし、その男が、街やどこかの店であなたをナンパしてきてつき合い始めたばかりの男で、その自宅も、家族も、友人も知らない――という状態であれば、わるいことは言いません。止めときなはれ、です。
 こういう自慢の仕方は、結婚詐欺師の常とう手段。その男の会社がほんとうにそのビルに入っているかどうかも怪しいものだ――と、長住は思います。
 ご心配なら、一度、会社名を尋ねて、ビルの中まで行ってみたらほうがいいかもしれませんよ。

続きを読む

拍手する

「カサブランカ」の歌姫4-4 野良猫を待つ男がいる

蓄音機「キミにはボーイフレンドはいないのか?」
私の質問に、サラは「いるよ」と答えた。
男は、南米で農園を営みながら、
自分の帰りを待っていると言う。もし、その男が、
私とサラの関係を知ったら――?


 連載   「カサブランカ」の歌姫   ファイル-4 サラ〈4〉  
         【リンク・キーワード】
恋愛小説 結婚 一夫一妻 純愛 エロ 官能小説




この話は、連載25回目です。この小説を
  最初から読みたい方は、こちら から、前回から読みたい方は、こちら からどうぞ。


 「荻野ちゃん、お願いがあるのよ」
 鈴原がおネェ言葉で「お願いが」と切り出すときには、たいてい、よからぬことを言い出す。思ったとおりだった。
 「あのさぁ、預かってもらってるサラちゃんのことなんだけどさぁ」
 本人もあっちこっち探し回っているようだし、自分もいろいろ当たっているのだが、外国人となると、ゲストハウスぐらいしか入れるところがない。しかし、なかなかいいところがない。「もう1週間だけ預かってくれないか?」という話だった。
 そうじゃなくて、あんたがギャラを払ってないからじゃないの――と言いたいところだったが、それは訊かないでおいた。
 私の頭の中には、最悪のシナリオが浮かんでいた。
 ひとつは、「もう1週間」「もう1週間」と鈴原に頼み込まれて、サラの滞在が長期に及び、最後には無理やり追い出すしかなくなる――というシナリオ。
 そしてもうひとつは、サラが私と生活を共にしているという状態が既成事実化して、ふたりが事実上の「内縁関係」ということになってしまう――というシナリオ。
 どちらも、避けたいシナリオだった。

            

 サラが私の部屋にやって来て、ちょうど1週間が経つ。
 私の部屋のベランダに、いつの間にか、当たり前のように干されるようになった、原色のシャツやパンツや下着。最初は、「カンベンしてよ」と思ったその景色が、私の日常になりつつあった。
 彼女が使った後のドレッサーに飛び散った歯磨きペーストを拭き取る作業も、彼女のためにメシを作ってやる仕事も、日が経つにつれて苦痛ではなくなった。
 夜になると、私の布団にもぐり込んでくるサラの熱を帯びた肌。その肌を枕のように抱いて寝ることが、いつの間にか、私の夜のルーティンにもなっていた。
 しかし、それらを私の日常として定着させてしまう気は、私にはなかった。
 ある夜、私は、サラに訊いてみた。
 「ねェ、サラ。キミには、ボーイフレンドとかいないの?」
 返ってきた答えは意外だった。

続きを読む

拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

「男のサイズ」に効く「筋トレ」。そのウソ・ホント

手と手 

男性の多くが気にするアレのサイズ。
トレーニングすれば、大きく、長くなるのか?
昔から言われてきたウワサを検証してみました。


 性とエッチの《雑学》file.38   R15 
このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。
15歳未満の方はご退出ください。

【今回のキーワード】 禁冷法 海綿体  345
【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫




 男性がペニスについて抱く悩み。
 もうひとつは、サイズの問題でしょう。
 ところで、この悩みは、たいていは気のせいだということを、前にも話したと思います

  【参考記事】
 『File-9☆男同士が「連れション」する、ホントの理由』

 それでも気にする人のために、もう一度、これまでお話してきた要点をまとめておきましょう。

[1]サイズの平均値は、通常時で、長さ7~8センチ(恥骨からの長さなので、根元の皮膚表面からではない。測るときには、ものさしを恥骨に当たるまで押し当てること)、周囲8~9センチ。ボッキ時で、長さ13~14センチ、周囲12~13センチ。

[2]目で見るときには、自分のペニスを上から見下ろす形になるので、どうしても人のものより小さく見えてしまう。

[3]女性の膣の奥行きはせいぜい5~6センチなので、ペニスの長さはセックスの快感には、ほとんど影響がない。むしろ、長すぎるペニスのほうが問題(ペニスが長すぎると、女性は苦痛しか感じなくなる)。

[4]女性の膣の中でもっとも敏感なGスポットは、膣口からわずか1~3センチのところにある。ここを刺激するために、ペニスの長さはまったく必要でない。むしろ、求められるのは、太さである。

 それでも、サイズにこだわる男性たちがいるのは、【ペニスのサイズ=パワー(権力)の象徴】 とする考えが、どこかに残っているからだと思われます。
 「あいつのは大きい」とわかったとたんに、それまで鼻であしらっていた後輩や部下を、腫れ物に触るように扱うようになる。「あれは粗チンだぜ」と知ったとたんに、エラそうにふんぞり返っていた上司や先輩の小言も、ヘラヘラと笑って聞き逃せるようになる――なんてことは、男の世界ではよくあることです。
 気に食わない相手がいたら、その耳元にささやいてやればいいのです。

  おまえの豆鉄砲じゃ、スズメも撃ち落とせないだろう。
  おまえのチンチンより、○子のクリトリスのほうがリッパらしいぞ。

 ダメですよ、ほんとに言っちゃ。
 こういうことを口にすると、男同士の関係は、100%崩壊します。
 あくまで、胸の中に収めて「クッ、クッ……」と忍び笑いするぐらいにとどめておいてくださいね。
 ま、とにかくあれのサイズは、男同士の世界では、いまだに「男の値打ちを決める基準」として語られることが多い――というわけで、そうなると、当然、こんなことを考える男性も現れます。

 この「粗チン」を、なんとかもう少し大きくする方法はないものか?

 きょうは、その話をしたいと思います。

続きを読む

拍手する

「カサブランカ」の歌姫4-3 ネコ科の彼女の愛し方

蓄音機私の部屋に居候することになった、
コロンビア女・サラは、獰猛なネコ科の女だった。
ピューマのような素早さで私の唇を奪うと、
その熟れた性器を私の目に見せつけながら、
ヒップを突き出してきた――。


 連載   「カサブランカ」の歌姫   ファイル-4 サラ〈3〉  
         【リンク・キーワード】
恋愛小説 結婚 一夫一妻 純愛 エロ 官能小説




この話は、連載24回目です。この小説を
  最初から読みたい方は、こちら から、前回から読みたい方は、こちら からどうぞ。


 南米の高地からやって来た、ラテンの血がたぎる女。
 獲物に飛びかかるピューマのような素早さで私の唇を奪った女は、その唇を私の首筋へ、さらにその下へ――と、這わせてきた。
 私のシャツのボタンを外し、グイとシャツをはだけさせると、分厚い唇を私の胸へ這わせ、乳首をヘロペロとなめるようにくすぐる。その体が少しずつ沈んでいく。私の足元に両ひざをついて、熱を帯びた唇で、私の腹部を下へ、下へ……と這い下りる。
 「ハフ、ハフッ……」と鼻から荒い息を吐きながら、私の肌を這い下りてくる唾液にまみれた唇。それが私のヘソにたどり着くと、彼女は私のパンツのホックをもどかしげに外し、それを一気にひざまで下ろし、下着をグイと引き下ろした。
 下着の拘束を解かれた私のペニスは、バネ仕掛けのようにピョンと飛び出して、彼女の上向きの鼻先をなぶった。
 「逃してたまるか」というふうに、サラは両手でその怒張を補足する。補足したと思うと、大きく開けた口で砲身に食らいつく。
 食らいついたと思うや、砲身の外周を舌でグルグルとなめ回しながら、それを一気にのどの奥へとくわえ込む。
 くわえ込んだまま、サラは「ングッ、ングッ」と首を前後に動かす。のどの奥に突き当たるのではないかというところまで深くくわえ込んだと思うと、それを口元まで引き出して、先端を舌でなめ回し、再びグイとくわえ込む。
 それを何度も繰り返す。テンポが速くなる。
 ダメだ、それ以上やると、彼女の口の中に暴発してしまう。
 私は、彼女の髪をつかんで、ゆっくり、頭を私の腹部から引き起こした。

続きを読む

拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

男と女から「スキンシップ」を奪う「清潔主義」

手にハート  不純愛トーク   第370夜 

他人と接触することを「気持ちわるい」と感じる日本人が、増えているんだそうです。その結果、増えているのが、スキンシップしないカップル、セックスレスな夫婦。原因のひとつとして考えられるのが、「行き過ぎた清潔主義」。今回は、そんな話を掘り下げてみます――。

 Talker 
哲雄 自ら著作を手がけるエッセイスト。当ブログの管理人です。
AKI 出張エステ嬢として働きながら、作家を目指すアラサーの美女。

【今回のキーワード】 セックスレス スキンシップ
【SEOリンク・キーワード】 エロ 恋愛 恋愛小説 オーガズム コミュニケーション 不倫


AKI 自分の靴下さえはけない男に、女のパンツを脱がすことができるのか? 前回は、そう言ってお怒りでしたよね、哲ジイ。

哲雄 いや、別に怒ってはおりません。ただ、あきれているだけでして……。

AKI でも、SEXを面倒くさいと感じる人が増えている現状を、哲ジイは嘆いているんですよね? その理由の一端は、私たちフーゾクの仕事にもあるんじゃないか――とおっしゃいましたが。

哲雄 フーゾクも、何から何まで面倒をみてしまおうとする母親の存在も、自分からは何もしようとしない男たちを生み出す原因のひとつにはなっているだろう、と申し上げました。しかし、それは、一部にすぎない。実はね、AKIクン、私は、最近、ある傾向に気がついて、これはいったいどういうことだ――と、頭を悩ませているんですよ。

AKI その「ある傾向」とは?

哲雄 街などを歩くカップルが、どうも……淡泊というか、何かが足りないように見えてしょうがないんです。

AKI そもそも、カップル少ないし――というのは置いといて、その足りない「何か」って何でしょう?

哲雄 ひと言で言うと、スキンシップ――かな。キミ、思いませんか? カップルだったら、肩を組むとか、腕を絡め合うとか、手をつなぐとかして歩くんじゃないか。少なくとも、30~50年前だったら、そういうカップルがかなりいただろうに、いまは、そういうカップルをあまり見かけない。これは、どうしたことだと思うわけですよ。

AKI そう言えば、そうかもしれない。エッ!? もしかして、みんな、淡泊になっちゃった?

哲雄 草食化しちまったから? ま、それもなくはないだろうけど、私はね、もっと大きな問題が背景にあるような気がするんですよ。

続きを読む

拍手する

「カサブランカ」の歌姫4-2 野蛮でエロい彼女

蓄音機「1週間預かって」と言われて、私の部屋で
居候することになったサラは、想像以上に
「野蛮」な女だった。乳房が見えるのも構わず、
部屋の中をうろつき回る彼女のおかげで、
私の部屋にはエロい匂が充満して――。


 連載   「カサブランカ」の歌姫   ファイル-4 サラ〈2〉  
         【リンク・キーワード】
恋愛小説 結婚 一夫一妻 純愛 エロ 官能小説




この話は、連載23回目です。この小説を
   最初から読みたい方は、こちら から、前回から読みたい方は、こちら からどうぞ。


 木々に新芽が吹き出し、街中に濃密な生命の香りが立ち込める季節。いつもより早くやって来た夏の熱気が、肌にまとわりつき始めていた。
 「日本の夏、暑いデスネ」
 サラは、私の部屋の住人となるなり、惜しげもなく肌をさらした。
 ほとんど股間に食い込みそうに見えるミニのホットパンツに、タンクトップ。そのタンクトップは、ノーブラの胸をかろうじて覆っているにすぎない。しかも、緩やかにオフボディだ。彼女が屈み込んだり、横を向いたりする度に、形のいい乳房が乳首までをのぞかせた。
 腋のストラップからのぞくサラの乳房は、張りのある釣鐘型をしていた。なだらかなスロープがJの字に反り返る先端に、淡いローズ色のレーズンがツンと尖って実っている。それは、摘んではいけない果実のように見えた。
 私の視線に気づくと、サラはわざとそうするように、背中をクイと反らして、上体をくねらせる。彼女の果実は、それを覆っている布の端からはみ出そうになる。
 私は、それを見ていながら、見ていないフリをした。

            

 サラは、行儀のいい女ではなかった。
 彼女がバスルームを使った後は、そこら中が水浸しになった。体を拭いて上がって来るということを知らないらしく、彼女が歩いた廊下には、河童が歩いたような水跡が点々と残る。そうして風呂を上がった彼女は、バスタオルを巻きつけただけの格好でリビングにやって来て、ソファに体育座りする。正面に座った私の目からは、彼女の栗色の繁みも、その下でパックリと口を開けた血の色の裂け目も、まる見えになる。彼女は、そんなことを一向に気にしているふうでもない。
 おまえは裸族か――?
 私は、ただ、そんな彼女を呆れて見ているしかなかった。
 朝は、彼女が洗面所で歯を磨く物音で目が覚めた。
 洗面室からは、「ガラガラ、ペッ、ペッ」とうがいする声が響く。そして、顔をバシャバシャ……と洗う音。
 恐る恐る洗面室をのぞくと、そこは、ほとんど戦場だった。
 シンクにも、その前のドレッサーにも、歯磨き用のペーストが飛び散って、スノースプレーを吹き付けたようになっている。シンクには、梳かした髪がへばりついて、磯の岩場のようになっている。
 そんなシンクで顔を洗う気になれないので、鏡に飛び散った飛沫を拭き取り、シンクにスポンジを当てて、彼女の残したものを洗い流した。

続きを読む

拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR