接客英語的恋愛または恋愛的接客英語〈2〉 アイ・ライク・金髪

花と女 和英対訳会話付き 

外国人観光客が数多く訪れるフードコート。
その客は、金髪の父と娘のふたり連れだった。
ていねいに応対していると、いきなり、
後ろからひざカックンされた。料理主任の原口だ。
「金髪と見るとデレデレしやがって」と言うのだった――。


接客英語的恋愛 または 恋愛的接客英語   Lesson-2 

【リンク・キーワード】
恋愛小説 英会話 純愛 エロ 官能小説





  この小説は連載2回目です。最初から読みたい方は、 ⇒こちら からどうぞ。

 焼きそばとタンタン麺を注文した父と娘は、飲み物にビールを注文した。
 通常、飲み物は、会計のときにレジで渡してしまうことが多いが、ビールだと、料理をつまみに飲みたい――という人もいるので、恭介は、会計のときに尋ねることにしている。

Will you take beer now or later with dishes?
     ビールは、いまお持ちになりますか、それともお食事とご一緒になさいますか?

I take now.
     いま、持っていくわ。

 恭介は、ビール用のグラスをサーバーにセットして、先に勘定を女に告げた。

The total is two thousands, one hundred and forty yen.
     合計で2140円になります。

 女は、財布の中をのぞいて、「Oh!」とちょっと困った顔をし、「これでいいか?」というふうに、1万円札を差し出した。

Ten thousands? Don’t you have small coin?
  One hundred and forty is best,if not,two hundreds is second best.

     1万円ですね。小銭はお持ちでないですか? 140円がベストですが、なければ、200円でも……。⇒こういう計算がすぐにできるのは、日本語の特徴。

Oh,I have two hundreds.
     あら、200円ならあるわ。

It’s good. Then I take ten thousands and two hundreds.
  And this is your change.

     それはいい。では、1万と200円お預かりします。こちらがおツリになります。⇒「おツリ」は「change」と言う。

 まず5千円札を女に渡して「five」と言い、それから千円札を「six」「seven」「eight」と数えながら渡し、最後に「sixty」と硬貨を渡した。
 その様子を見ながら、女がクスリと笑った。

Japanese is so polite.
  And you are so good at calculation. It’s amazing!

     日本人って、とってもていねいなのね。それに、あなた、計算がとてもお上手。驚きだわ。⇒「good at ~」は、「~が得意」という意味。

Don’t you know I’m a genius?
     知りませんでした? 私って天才なんですよ。

 恭介は、それをジョーダンとして言ったのだが、女は、それをユーモアで包んで返してくれた。

Oh,it’s my fault that I didn’t know that.
     それ、知らなかったわ。おみそれしました。⇒この言い方には、「おみそれ」を直訳した言葉はない。「私は、それ、知らなかった」が、「自分の失敗である」と言って、「おみそれしました」の意を伝えている。

続きを読む

拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

つい、「足先」が示してしまうカレ・彼女の「本心」

女の子ヘッドホン  男の本心・女の本心~41《改訂版》 

人の体には、つい、「本心」を表してしまうパーツがあります。
警戒心がコントロールできないパーツ、《足先》です。
今回は、その足先を観察して、相手の本心を知る方法――。


【SEOリンク・キーワード】
エロ 恋愛小説 オーガズム 不倫



 このシリーズのFile-27で、「男のヒザが表す下心」についてお話しました。
 女性と話しながら、ヒザを閉じたり開いたりしている男は、彼女を抱きたくてウズウズしている――という話でした。

  まだ、お読みになってない方は、こちらの記事もぜひ、ご参照ください。
   『男のヒザに現れる、あなたへの「下心」を見抜け!』

 さて、そのヒザよりも、もっとショージキに本心を表してしまう体のパーツがあるのですが、どこだと思います?

  ヒント!
 脳からもっとも遠いパーツで、ふだん、あまり人の目に触れない場所です。

 そうです、足先です。
 顔や手などは、本心を見破られまいとして、しばしば「演技」しますが、足先まで意識してコントロールする人というのは、まずいません。
 つまり、つい表れてしまうんですね、本心が――。

 そこは、日本国某都市の都心部にある人気カフェ。
 あなたはそのカフェで、カレまたは彼女と向かい合っているとしましょう。
 楽しい(とあなたは思っている)おしゃべりに、時間はあっという間に過ぎていき……と感じているのは、もしかしたら、あなただけかもしれない――というのが、今回のテーマをお届けする理由です。
 ほんとに、相手もその時間を楽しいと感じ、もっともっとあなたといる時間を楽しみたい、と思っているかどうか?
 そんなときに、そっと観察してほしいのが、カレまたは彼女の足先です。
 以下、その足先が見せている表情別に、それが表している「本心」をあぶり出してみたいと思います。

続きを読む

拍手する

「愛」を語り続けて2500記事! 本日、達成です!

悩むオヤジいつも、このブログを訪ねてくださるみなさま、
ありがとうございます。
本日は、本ブログの管理人・長住にとって、
ちょっと記念すべき日です。
開設以来、毎日、書き続けてきた記事が、
本日、ちょうど2500本目を迎えたのです。
心よりの感謝を込めて、ごあいさつを申し上げます。


【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫



 いまから、7年と3カ月前、このブログを立ち上げた私は、こう決意していました。

 始めた以上、絶対に途中で止めたりはしない。
 よし、記事5000本書くまで、ガンバってやるゾ。


 本日、やっとその「中間点」に到達しました。
 この記事のURLは、こうなっているはずです。
 http://fujunaikouza.blog23.fc2.com/blog-entry-2500.html
 最後の「2500.html」というのが、この記事が、「2500本目の記事」という意味です。
 毎日、毎日、書き続けてきた記事が、2500本に到達した。いま、お届けしているこの記事が、「2500本目の記事」ということになるわけです。←毎日、トップページに書いている「変声ジジ語」は、単なる更新ですから、記事のうちにカウントされておりません。
 これも、いつもこのブログを訪ねてくださり、コメントを下さったり、拍手をしてくださったり、ときには、手厳しく批評してくださるみなさまの支えがあればこそ――と、長住は、ひそかに手を合わせております。

 出版不況の中、会社の「倒産」からスタートして

 このブログを立ち上げたのは、2009年2月ですが、その前の年、私は、23年間にわたって経営を続けてきた会社=編集プロダクションを、倒産させてしまいました。
 出版不況と言われる中、小さな出版社や、印刷・製本に関わる会社や、デザイン会社や、編集プロダクションなどが、バタバタ……とつぶれていった時代でした。
 このまま、紙の本や雑誌の時代は終わってしまうのではないか?
 私の仲間たちの中には、そんな悲観的なつぶやきを残して、郷里に引きこもってしまった者もいました。
 私は、そうはいきませんでした。
 郷里に引きこもったところで、畑の一枚あるでなし、しばらく遊んで暮らすなんて金があるでもなし、ついでに申し上げておくと、「私が働いてガンバるから……」と健気に支えてくれるヨメなんてものがいるわけでもなし……。
 よし、こうなったら――と決意したわけです。

 電子、電子――と言うなら、私も、電子でガンバってみようではないか。

 まずは、ブログからだ――。
 すでに、編集の世界でも、編集作業は「編集ソフト」を使ってパソコン上でやる――というのがあたり前になっていましたから、PC上で紙面を編集することには慣れていたのですが、WEBやブログを思い通りに編集するとなると、「HTML」という言語をある程度は操作できたほうがいい。
 独習書で勉強して、本ブログの前身「哲雄&AKIの不純愛講座」を立ち上げたのが、2009年2月でした。

続きを読む

拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

取調室〈3〉 黙秘の女(上) 臭う容疑者

ヴァギナph1

取調室に入ると、ムッという臭いが鼻をついた。女は、
もう14日間、風呂にも入らず、着替えもせず、黙秘を貫いている。
容疑は、寺の住職の殺害だった。しかし、女は――


 妄想力ドリル〈R18版〉   第36講  取調室〈3〉 黙秘の女(上)

 R18  このシリーズは、性的表現が中心の官能読み物です。18歳未満の方は、ご退出ください。

 本シリーズは、筆者が「妄想力」を駆使して書き起こすフィクションです。登場する人物・団体などは、すべて架空のもの。実在する人物・団体・地名などとは、いっさい関係がありません。

 リンク・キーワード   恋愛小説 エッチ 官能小説 不倫 おひとり様 エロ


 取調室に入ると、ツンと鼻をつく饐えた臭いがした。
 その臭いは、女の髪と体が発している臭いだった。
 もう、勾留14日目を迎える。
 勾留中でも、週に2回は、入浴の機会を与えられる。しかし、女は、看守に「風呂だぞ」と言われても、腰を上げようとはしなかった。取り調べの時間以外は、ただ毎日、留置所の床に腰を下し、ひざを抱えてじっと畳の目を見ているだけだと言う。
 同房の留置者が、「あんた、何をやらかしたの?」などと声をかけても、いっさい、口をきこうとしない。
 ふつうの神経であれば、そんな状態を続けることは苦痛だ。何しろ、留置所の中では何もすることがない。一日に30分だけ、運動の時間が与えられるが、あとはずっと留置所の床に座っているだけだ。退屈だからと寝転がることも許されない。
 女には、面会人もやって来ない。下着の替えや弁当や菓子を差し入れてくれる者もいない。入浴してないから体は臭い始める。下着も異臭を放ち始めているだろう。
 女の容疑者なら、まず、その状態に音をあげる。ラクになりたくなって、刑事の誘導に口を割る。ふつうはそうだ。
 しかし、川口靖子は、それでも、口をつぐみっぱなしだ。
 そういう態度を取り続けていると、捜査員の心証はわるくなる。捜査員たちにとって「いい容疑者」というのは、とっとと罪を認めて供述書を執らせ、さっさと検察送りをすませられる容疑者だ。そうして捜査員の仕事をラクにしてくれる容疑者。それが、警察にとっては「理想的な容疑者」ということになる。
 川口靖子は、そういうタイプの容疑者ではなかった。
 「しぶとい女ですよ」
 それまで取り調べに当たっていた大塚警部補が、顔をしかめて見せた。

続きを読む

拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

経済はグローバル。なのに「国」は増え続ける不思議



カラス 不純愛トーク  ――愛について、哲雄とAKIが語り合うトークスタイルの記事です。
 Talker  哲雄 人間関係についての著作を手がける、エッセイスト。本ブログの管理人です。
   with   AKI 出張エステ嬢として働きながら、作家を目指す推定年齢アラサーの美女。


 第357夜   【本日のテーマ】 経済はグローバル。なのに「国」は増え続ける不思議
経済はグローバル化し、企業の活動は国境を意味のないものにしつつある――という話を、前回はしました。しかし、そんな中で「国の数」は増え続けています。いったい、それはなぜなのか? 「国って何?」を考える上で重要な世界の「国事情」を、今回は、ちょっと考えてみます――。

【今回のキーワード】 信用崩壊 投資ファンド
【SEOリンク・キーワード】 エロ 恋愛 恋愛小説 オーガズム コミュニケーション 不倫


AKI 私たちが現実に目にして、そこで生活をしているこの社会は、「経済活動」の必要に応じて、作り上げられていったのだ――と、前回は、そんな話をお聞きしたんですよね。国境も、最初は、その経済活動の領域に合わせて引かれた、でも……と。前回の話は、そこで終わったんでしたね。

哲雄 そうですね。ちょっと宿便が溜まっておりましたので、失礼しました。

AKI 宿便……? ジジイの……? 聞きたくないし……。

哲雄 じゃ、目も耳もふさいでおきなされ。それで、その話の続きですけどね、AKIクン。実はいま、その国境というのが、こと経済活動に関しては、あまり意味を持たなくなってきている。

AKI そうですよね、ボーダーレスな時代になってますものね。

哲雄 オッ、シャレた言葉をご存じで。つまりね、AKIクン、一企業の活動の範囲が、もはや国という範囲を越えてしまっている。金の流れも、人=労働力の流れも、もはや一国内にはとどまらない。少なくとも、、

 グローバル企業と呼ばれるような企業の経済行動は、
 「国家」という枠をはるかに飛び越えてます。


 はて、そうすると、どうなるか?

AKI 「国」がそれでも「国」である理由がなくなる――ってことですか?

哲雄 そうなんですよ、AKIクン。現在ある、世界の国家数は、日本が承認しているものだけで、196カ国あるんですが、そんなに必要なのかね――という気もするんだよね。しかも、この数は、まだ増えそうな気配さえある。

AKI どうしてェ?

 経済はグローバル化して、国境が意味をなさなくなっているんでしょ?
 なのに、なんで、国の数が増え続けるの?


哲雄 たいへんGOODな質問です。ひと言で言ってしまうとですね、AKIクン、「大同小異」の「大同」がなくなって、「小異」ばかりが目立つようになったからです。

AKI 「大同」って? 具体的にはどんなものが?

哲雄 ちょっと古い話をすると、1989年に「ベルリンの壁」が崩壊するまで、世界は、2つの異なる価値観で二分されておりました。

AKI あ、わかった。「社会主義圏」と「資本主義圏」ですね?

哲雄 おや!? 若いのによくご存じで。

AKI それくらいは、学校でも教わります。

哲雄 その時代はね、国というよりも、その国がどっちの陣営に属するかで、国を挙げての路線対立があり、いったん、どちらかの陣営に属すると、それぞれの陣営の主導的勢力、「社会主義圏」ならソ連と中国、「資本主義圏」なら英米仏などの締めつけや干渉もあって、その圏内から離脱することも、その圏内で新しく国を作るなんてこともできない。そんな動きを見せると、たちまち、封じ込められてしまう。そんな状態が続いていました。しかし……。

AKI 何か起こったんですね。

続きを読む

拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

「名器」なんて、ほんとに存在するのか?

手と手 

女性のあの中を、男性はどう感じているのでしょう?
男たちが「名器」として珍重してきた感触とは?


 性とエッチの《雑学》file.23 改訂版   R15 
このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。15歳未満の方はご退出ください。

【今回のキーワード】 海綿体 坐骨海綿体筋  345
【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫




 自分のヴァギナを、パートナーはどう感じているんだろう?
 これって、気になりませんか?
 長年、連れ添った夫婦なら、フランクに尋ねることもできるでしょうが、ふつうはなかなか訊けません。
 相手の男性のほうも、「キミはよく締まるね」とは言うかもしれませんが、「キミのはゆるい」なんてことは、まず口にできません。
 そんなことをペラッと口にしてしまうような男性は、思いやりに欠けていると思われても仕方がないわけで、はたしてあなたのパートナーとしてふさわしいかどうか、考え直したほうがいいかもしれません。
 でも、知りたいですよね。ペニスを挿入したとき、いったい男性は、どんな気持ちがするのか、そこからどんな感触を得ているのか――。

コンニャクは、あそこの代用品?

 男性が、女性のそこの様子を語るときの表現は、さまざまです。
 「吸い込まれるようだった」と表現する人もいれば、「吸い着くようだった」と表現する人もいます。「やわらかくて気持ちいい」と言う人もいれば、「きつくて少し痛い」と言う人もいます。ほんとに、人それぞれ。これは、ふたりの相性によっても変わってくる問題でしょう。

 まだ、アダルト・グッズなどがそれほど一般的でなかった時代、男性の中には、マスターベーションするのに、コンニャクを使う人たちがいました。ぬるま湯で温めたコンニャクをヴァギナに見立てて、それでペニスを包むのです。
 その感触が、女性の体内に似ているから、というわけです。確かに、近いものがあるかもしれません。
 確かめてみたければ、今度、ひねりコンニャクでも作るときに、包丁で入れた切れ目の中に、指を突っ込んでみてください。
 そうです、その感触。
 男性は、あのとき、その感触を味わっているわけです。

続きを読む

拍手する

接客英語的恋愛または恋愛的接客英語〈1〉 いらっしゃいませ

花と女 和英対訳会話付き 

外国人観光客が数多く訪れる、
首都の観光スポットに設けられたフードコートで、
洗い場のパートとして働く主人公が、
英語力を駆使して、金髪美女のハートをゲット。
英会話の練習帳としても、活用できる恋愛小説です――。


接客英語的恋愛 または 恋愛的接客英語   Lesson-1 

【リンク・キーワード】
恋愛小説 結婚 一夫一妻 純愛 エロ 官能小説





 展望デッキからのエレベーターが到着するたびに、フロアには、ドッと人があふれる。
 春休みに入ったばかりだからか、きょうは、やたらに制服姿が目立つ。集団でワイワイやって来るのは、どこか地方から修学旅行でやって来た高校か中学のガキどもだ。
 「いらっしゃいませ~」と声をかけてはみるが、たぶん、この子たちは、タコ焼きだのスイーツだのにしか、興味を示さないだろう。 その後から、外国人らしいグループがやって来る。
 ガヤガヤと集団でやって来るのは、たいていは中国人のグループだ。中には英語で話しかけてくる客もいる(たいていは香港からの客だ)が、ほとんどは、英語も日本語もしゃべれない。メニュー表を指差してわめきちらされても、何を言っているのか、さっぱりわからない。そういう客には、身振り手振りで応じるしかない。
 中国人グループに比べると少数だが、欧米系や東南アジア系の観光客もやって来る。欧州系はもちろんだが、東南アジア系も、フィリピンやタイ、マレーシアであれば、なんとか英語で通じる。
 そういうグループが通りかかると、斉木恭介は、英語で呼び込みをかけた。

Please,come on. We are welcoming you !
     どうぞ、いらっしゃいませ。⇒英語圏には、客を呼び込むなんていう習慣がないので、それ用の慣用句はない。「come on」だけだと「来い!」になってしまうので、「please」をつけて「来てください」とし、恭介はそれに「喜んでお迎えしますよ」という意味で「welcoming you」を付け加えるようにしている。

 ほとんどは、声のする方向をチラと見ただけで、何事もなかったように通り過ぎていく。しかし、たまに足を止めて、ニコッと微笑む客もいる。そういう客がいると、恭介はニコリと微笑み返して、さらにつけ加える。

Our noodles and bowls of rice will make you happy for a while.
     当店の麺類や丼物は、しばらくの間、あなたを幸せにしますよ。⇒「丼物」の英訳にも適当なものが見当たらない。「bowl of rice with food on top=何か食べ物を乗せたご飯の丼」という訳もあるが、長くなるので、単に「rice bowl dishes」という言い方もできるかと思う。ただし、単に「rice bowl」だけだと、「茶碗」や「丼」という食器そのものを指す意味になる。

 恭介の「make you happy」に、「ン……?」と足を止めたグループがいた。
 金髪を短くカットしたアングロ・サクソン系と思われる長身の女と、ややズングリとした年配の男のカップルだった。
 もしかして夫婦? いや、親子か……?
 足を止めたふたりは、顔を見合わせて「ワオ!」というふうに笑い、それからゆっくり、レジに向かって歩を進めた。

続きを読む

拍手する

心を奪う「ホメ言葉」には、「主語」を付けよ!

手と手

人は、自分をホメてくれる相手を「好き」になります。
しかし、だれもがホメるホメ方では効果なし! ホメるときには、
「私は」「オレは」という「主語」が欠かせないのです。それは……。


 愛の会話力レッスン   レッスン64(改訂版) 
【リンク・キーワード】 エロ 官能小説 コミュニケーション 不倫



今回のテーマについては、
管理人の著書『モテる大人のほめルール』で、
詳しく解説しています。


人は「見えないところ」をホメてくれる相手を「好き」になります。
心に響く「ホメ方」の原則を、わかりやすくまとめた解説書。
全国有名書店で販売中です。
2013年8月 こう書房発行 定価:1400円(税別)

よろしければ、ぜひ、ご購読ください。



 相手の心を揺さぶり、その胸にあなたの想いを吹き込むためには、「相手をホメる」というプロセスが、とても重要になります。
 しかし、ヘタなホメ方をすると、相手の心を揺さぶるどころか、「もう、いいよ」とウンザリさせてしまうことにもなりかねません。
 「人をホメる」って、そんなに簡単なことではないのです。
 まず、次の2つのホメ方を比べてみてください。

 会話例1  

あなた ○○さんって、ほんっと、いつ見てもきれいっすね。

彼女 そんなことないって……。

あなた いや、ほんとですって。みんな、言ってますよ。モデルみたいだって。

彼女 止めてよ!

 会話例2  

あなた オレ、思うんですけど、○○さんって、いつ見てもきれいですよね。

彼女 そんなこと言うの、あなただけよ。

あなた みんな、口に出さないだけっすよ。ほんと、モデルみたいだなって、オレは、いつも思ってたんですから。

彼女 まったく、調子いいんだから……。

 ここでは、女性をホメる例をご紹介しましたが、男性をホメる場合も同様と考えてください。
 さて、《会話例1》 《会話例2》 、どちらのホメ方が、相手の胸に響くでしょう?
 どっちも、大して変わらないじゃないか――と思った人は、ちょっと会話力を磨く必要がありそうです。
 正解は、《会話例2》
 2つのホメ方、ほとんど変わらないように見えるかもしれませんが、実は、大きな違いがあるのです。
 ズバリ、それは、「主語」が付いているかいないか――という違いです。

続きを読む

拍手する

妻を「イカせて!」と頼む夫〈下〉 ご主人の言い訳

看護師4  AKIの宅配日誌

 カルテ6  妻を「イカせて」と頼む夫〈下〉
            顧客データ――夫・50代、妻・20代  

わたしの指がお尻の縁に達すると、奥さんは、
モジモジ…と腰を浮かせる。その様子を
うれしそうに眺めるご主人。実はご主人は――。


 R18  性的表現が中心の官能読み物です。
    18歳未満の方は、ご退出ください。

【SEOリンク・キーワード】 エロ 官能小説 モテ  不倫



  この話は、前回の続きです。最初から読みたい方は、こちら からどうぞ。

 これはね、わたしがこの仕事をしていて確信したことなんだけど、人ってさ、いちばん触ってほしいという場所にいきなり触られるより、「触るゾ、触るゾ」と見せかけながら、「寸止め」してその周辺をくすぐったほうが、気持ちが高ぶってくるのよね。
 男も、そして、女も……。
 奥さん、きっと、あの菊の花に触ってほしいんだ――。
 わたしはそう確信したから、ももから撫で上げた手で、その穴の縁をなぞってあげたの。でも、けっして、穴には触らない。触るわよ――と見せて、スルッ……と、指先をヒップの山に逃がしてやるの。
 何度か、それを繰り返しているうちに、奥さんのお尻のモジモジ……が大きくなった。
 かわいいお尻の山を、右にモジッ、左にモジッ……と動かしては、逃げようとするわたしの指を、お尻の谷間に捕えようとするのね。
 そのうち、お尻が浮いてきて、それを突き出すような格好をとる。
 わたしの目には、茶巾の絞り口のような奥さんのあの穴が、まる見え。その穴が、ヒクッ、ヒクッ……って、開いたり閉じたりするようになる。それってさ、
 「お願い! 早くそこに触って!」
 って言ってるように見えるのね。
 頃やよし!
 わたしは両手の人差し指にたっぷりオイルをまぶして、その人差し指をツツーッと彼女の穴の上に這わせる。指先に少し力を入れて、奥さんの可憐なアヌスが、肉の色をのぞかせるまで、そこを割るような感じで――。
 「あっ! ウフ……あ~ん!」
 もうたまらない――というふうに、奥さんが声を挙げる。
 その顔をのぞき込むようにして、ご主人が言うの。
 「気持ちいいか? 気持ちいいのか?」
 「いいッ! いいの、ね、ね、あなた。い……いいの」
 「イキそうか?」
 「い、いきそう! いきそうよ、あなた」
 じゃ、イカせちゃおうか。
 よし、あれ、いくか――って思った。

続きを読む

拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

妻を「イカせて!」と頼む夫〈上〉 ボディは奥様

看護師4  AKIの宅配日誌

 カルテ5  妻を「イカせて」と頼む夫〈上〉
            顧客データ――夫・50代、妻・20代  

奥さんのいる部屋に、私たちを呼ぶ人もいます。
私たちを刺激剤に使おう――ってわけですが、
でも、その人がマッサージさせたのは……。


 R18  性的表現が中心の官能読み物です。
     18歳未満の方は、ご退出ください。

【SEOリンク・キーワード】 エロ 官能小説 モテ  不倫


 PR  奥さんのために! 「魔女の宅急便」が内緒でお届けします。

       
⇒左から、「マリンビーンズ」、「マリンワラビー」、「Wローター攻め」、「フェアリー・ミニ」、「はじめてセット」。
他にもいろいろ。探したい人は ⇒こちらから どうぞ。

 妻がいるのに、出張エステを呼ぶ男がいる――って話をしましたよね。
 たいていは、奥さんがいない留守に、こっそりわたしたちを呼んで――っていう姑息な男が多いんだけど、前回、話した人は、奥さんが部屋の中にいるのに、わたしを呼んで、その様子をこっそり奥さんに見せてました。
 奥さんの体だけでは燃えなくなった自分の体を奮い立たせるために、わたしにアレをしごかせ、元気になったところで奥さんの体に飛びかかる――という「茶番劇」を見せてくれたのでした。
 ダシに使われたみたいで、あんまり気分のいいものではなかったけど、それでも、奥さんの体に――ってところは、かわいい……っちゃ、かわいい。
 もうひとり、いたのよね、そういうお客さん。
 こっちは、奥さんに盗み見させるためじゃなくて、自分が見るため。
 どういうことか――?
 こういうことです。

女の子アイコン1
エッ、ギャップありすぎの美人な奥さん

 その人の奥さん、けっこうな美形でした。
 年齢は、20代後半から、いってても30そこそこってところかな。顔は、ちょっと押切もえに似てなくもない。ボディも、引き締まったモデル体形で、ウーン……ちょっと、このご主人にはもったいないかも――って思うくらい。
 その奥さんが、別に、奥の部屋に隠れるでもなく、「あら、いらっしゃい」とわたしを迎え入れてくれたの。
 ご主人のほうは――っていうと、40代半ば……もしかしたら、50代。頭も少し薄くて、どう見ても「イケメン」って感じじゃない。
 けっこうな歳の差カップル……というより、「ギャップありカップル」。
 フーン……こんな美人の奥さんの目の前で、わたしにマッサージさせるわけ?
 ちょっとプレッシャー感じるんですけど――と思いながら、アロマ・オイルを調合し、お布団の上にバスタオルを敷き、ヒーリング系のBGMをかけて、「じゃ、お背中から流しますから、最初、うつ伏せでお願いします」って言ったら、そのご主人が言うの。
 「オイ、ミーちゃん。うつ伏せだってさ」
 エッ……でしょ?
 わたし、てっきり、ご主人がマッサージを受けるんだって思ってたのに、施術の相手は、その美形の奥さんのほうだったの。
 「エッ!? ご主人のほうじゃないんですか?」
 「何、言ってんの? こんなおっさんをエステしたってしょうがないでしょう」
 「エッ、エッ!? で、でも……あっちのほうは……?」
 「あっちのほう」っていうのは、「性感」のこと。
 だって、それがわたしたちの仕事だもん。
 男のアレだったら、いくらでも気持ちよくしてあげられるけど、奥さんを……?
 わたしが迷っていると、そのご主人、わたしの耳元に息を吹きかけるようにして言うの。
 「こいつには、エステとしか言ってないんだ。でもさ、かまわないから、やっちゃってよ。思いきり、気持ちよくしてあげてよ。頼むわ」
 そりゃ、女がどこをどうされると気持ちいいか――は、わたしも女の端くれだから、わかってはいるけどね。でも、この奥さん、女のわたしにそんなことされて、はたしてそれを受け入れてくれるかどうか?
 ちょっと、自信がなかった。

続きを読む

拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

「座る位置」でわかるカレ・彼女の本心

女の子ヘッドホン  男の本心・女の本心~40改訂版 

たとえば、あなたがひとりで食事をとっている食堂にやって来た
カレまたは彼女が、どんな位置に座るか? 実は、その位置には、
深~い心理学的意味が込められているのです。


【SEOリンク・キーワード】
エロ 恋愛小説 オーガズム 不倫



 前回は、あなたとの間にキープしようとする「距離」で、相手の本心がわかる――という話をしましたが、今回は、その続編。
 あなたに対して、相手がどんな「位置」を占めようとするかで、その本心がわかる――という話をしようかと思います。

 まず、大原則を覚えておいてください。
 人が人に対して占める「位置」には、心理学的に次のような意味がある、とされています。

座る位置が示す心理学的意味

正面……相手の顔や表情を、いちばんハッキリと見ることができる位置。お見合い、正式な商談、労使交渉などは、すべてこの位置関係で行われます。
【この位置を占めたがる人の心理】 相手に対して自分の主張や魅力などをアピールしたい、相手と対決したい、真剣に向き合いたい、相手に強い関心を持っている……など。
【相手にこの位置を占められた人に発生する心理状態】 (好意を持つ相手だと)緊張・羞恥心・強い関心……など。(好意を持てない相手だと)警戒・不快感・闘争心……など。

真横……相手の顔や表情は見えにくくなりますが、身体距離はもっとも近くなる位置。仲のいい友人同士、恋人同士などは、この位置関係をとりたがります。
【この位置を占めたがる人の心理】 相手に協力したい、相手の体に接触したい、内密な話がしたい、心の距離を縮めたい……など。
【相手にこの位置を占められた人に発生する心理状態】 (好意を持つ相手だと)親密感・安心感……など。(好意を持てない相手だと)警戒感・嫌悪感……など。

直角(90度で隣り合う位置)……身体距離も近く、相手の顔や表情も見やすい位置。この位置関係をもっともよく使うのは、交際&接近中の男女、内密な交渉を進めるビジネスマンや政治家同士などですが、仲のいい友人同士や恋人同士でも、親密ながら込み入った話をするときには、この位置関係をとる傾向があります。「キミ、そろそろ民主党に見切りをつけちゃどうだね。わが党に来れば……」とヘッドハンティングをするのも、この位置どり。ホンネと建前が入り混じる会話は、たいていこの位置関係で交わされることが多く、別名「折衝のポジション」とも言われています。
【この位置を占めたがる人の心理】 相手を説得したい、秘密を共有したい、相手を理解したい、理解してもらいたい、緊密な関係を作りたい……など。
【相手にこの位置を占められた人に発生する心理状態】 (好意を持つ相手だと)親密感・信頼感……など。(好意を持てない相手だと)警戒感・嫌悪感……など。

やや離れた斜め前……身体距離は離れて、直接、体に触れたり言葉をかけたりはできないが、相手の顔や表情をチラチラと見ることはできる位置。親しくはないが、相手に少し関心はあり……という人間がよく使うポジションです。
【この位置を占めたがる人の心理】 相手の様子を観察したい、相手にちょっとだけ気づいてもらいたい……など。
【相手にこの位置を占められた人に発生する心理状態】 特に何も感じないポジション。相手と視線があったときだけ、まれに不快感(嫌悪する相手の場合)を感じたり、驚きや羞恥心(好意を感じている相手の場合)を感じることも。


 これ以外のポジションは、ほぼ、あなたに何の関心もない――と判断していいと思います。
 さて、この原理を覚えておけば、あなたに対してその人がどんな関心を持っているか、あるいは持っていないかが判断できます。
 よくあるシチュエーションを例に考えてみましょう。
 ちょっと下の図を見てください。

座る位置

 ここは、あなたのオフィスの社員食堂。あなたがひとりで食事をしているところへ、その人がやって来たとしましょう。
 少し遅れた食事だったので、あなたの周りのイスはすべて空いている――とします。
 その人は、あなたとは仕事上の同僚で、オフィシャルな会話は交わすけど、それ以上の関係ではない……という程度の間柄。あなたはその人にかなり関心(「好意」と言ってもいいくらいの「いい関心」)があるのだけれど、「どうぞ、ここで一緒に食べませんか?」と声をかける勇気はない――そんな関係だとします。
 さて、その人(カレまたは彼女)は、どの位置に自分の座を占めるでしょうか?

続きを読む

拍手する

取調室〈2〉 赤い女教師(下) ナチスの責め具

ヴァギナph1

乳房に竹刀を振り下ろしても、自分が「アカだ」とは
認めようとしない女教師。「もう、あれしかない」と、
日下が取り出したのは、一本のワイヤブラシだった――


 妄想力ドリル〈R18版〉   第36講  取調室〈2〉 赤い女教師(下)

 R18  このシリーズは、性的表現が中心の官能読み物です。18歳未満の方は、ご退出ください。

 本シリーズは、筆者が「妄想力」を駆使して書き起こすフィクションです。登場する人物・団体などは、すべて架空のもの。実在する人物・団体・地名などとは、いっさい関係がありません。

 リンク・キーワード   恋愛小説 エッチ 官能小説 不倫 おひとり様 エロ


この話は、連載3回目です。最初から読みたい方は、こちらから、前回分から読みたい方は、こちらからどうぞ。

 ここまでのあらすじ  その女教師は、教え子たちを集めては、「死ぬな」と教えているという。「あれはアカだ!」。国婦会の密告を受けて、日下たち特高は、女の身柄を拘束した。拘束時に抵抗したため、女の衣服はズタズタに引き裂かれ、肌には血が滲んでいた。女は、容疑を頑固に否認する。だったら体に訊いてやる。日下は女のブラウスを剥ぎ取り、乳バンドをたくし上げて、むき出しになった乳房に竹刀を振り上げた――。


 女の白い乳房には、降り下ろした日下の竹刀の跡が、赤い筋となって残った。
 「ヒーッ!」
 女は悲鳴を挙げた。
 悲鳴を挙げはしたが、自分の非を認めたわけではなかった。
 「吐け! アカだと認めろ!」
 そう言って竹刀を振り下ろしても、女は、ただ首を振るばかりだった。
 すでに女の乳房には、日下の竹刀で打ち据えられて、幾筋もの蚯蚓腫れができている。そのうちのいくつかからは、血が滲み出ている。
 ふつう、ここまで痛めつければ、華奢な女なら口を割る。
 しかし、こいつは、しぶとい。
 「クソーッ、このアマ」
 日下が舌打ちすると、安倍巡査長が女の両手を万歳させたまま、日下の目を見て口元を不気味に緩めた。
 「自分は、もう、あれしかないと思いますが……」
 「あれか……」
 安倍巡査長が「あれ」と言うのは、ドイツのゲシュタポが、パルティザンの女兵士やスパイ容疑で捕えた女を責めるのに使っている――という道具だった。
 本来は、試験管を洗浄したりするのに開発されたワイヤ製のブラシで、太い針金をねじり合わせて作った芯棒の周りに、無数のワイヤーが埋め込まれているシロモノだ。亀の子だわしを鋼鉄製にして、細長くしたものと思えばいい。
 ゲシュタポは、それを女の局部に差し込んで、中をかき回す。
 それだけでも、女たちは、悲鳴を挙げてのたうち回る。そこへ、連中は、塩を刷り込む。
 毛唐どものやることは、ケタが外れてる。
 安倍巡査長は、それを下園千恵子にやってみないか――と言っているのだった。
 「いいだろう」と言うと、安倍は、その道具を備品室から持ってきて、嬉々とした様子で日下に手渡した。

続きを読む

拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

そもそも、人と人は、なぜまとまろうとするのか?



カラス 不純愛トーク  ――愛について、哲雄とAKIが語り合うトークスタイルの記事です。
 Talker  哲雄 人間関係についての著作を手がける、エッセイスト。本ブログの管理人です。
   with   AKI 出張エステ嬢として働きながら、作家を目指す推定年齢アラサーの美女。


 第356夜   【本日のテーマ】 そもそも、人と人は、なぜまとまろうとするのか?
前回、人はなぜ、旗のもとに集まろうとするのか――という話をしました。今回は、もう少し「そもそも」な話をしてみようと思います。そもそも、人はなぜ、ひとりでは生きられないのか? 「生殖」という生物学的理由を除けば、実は、人の「経済活動」が、人を集団で暮らすという生活へ導いたのですが、その「集団の規模も、形も、経済活動の変化とともに変わっていきました――。

【今回のキーワード】 経済活動 国境線
【SEOリンク・キーワード】 エロ 恋愛 恋愛小説 オーガズム コミュニケーション 不倫


哲雄 ところでAKIクン、わたくし、もうそろそろ、ひとり暮らし歴55年を迎えるのでございますよ。

AKI 存じております。あまりにガンコで、だれとも一緒に暮らせなかったんだろうなぁ――と想像しているのですが、違いますか?

哲雄 そう言われてしまうと、身も蓋もありませんが……。

AKI あら、認めてるし……。

哲雄 別に、認めてるわけじゃありませんよ。ただね、「私にはあなただけ」「あなたには私だけ」のような、ベタベタの関係がちょっと苦手であった――と、そういうことにしておきましょうか。

AKI てことは、草食系?

哲雄 その「草食系」とか「肉食系」っていう分類、そろそろ止めていただけませんかねェ。わたくし、草も食べますけど、肉も魚も食べます。できることなら、「森林系」とかにしておいていただけますでしょうか?

AKI 森林系……? てことは、霞と土を食って生きている……?

哲雄 つーか、美しい鳥たちが、何羽も停まっては、実をついばんだり、フンをぶっかけたりしていく、そういう樹でありたかったですねェ。

AKI しかし、ついに一羽の鳥にも停まっていただけないまま、朽ち果てていく憐れな老木。南無~。

哲雄 勝手に殺すな。ところで、AKIクン、前回、私は申し上げましたよね。「旗」のもとに集まるなんていう社会はつまらない――と?

AKI ハイ。「旗」なんぞは、所詮、記号にすぎないのだから、そんなことでひとつにまとまる社会になど、価値を認めない――とおっしゃいました。では、この社会は、何によってまとまっていくのか? 今回は、そんな話をするんでしたよね?

哲雄 ハイ、申し上げました。「社会」と言う以前に、人と人は、どうしてまとまろうとするのか? まず、そこからお話しましょうか?

続きを読む

拍手する

取調室〈2〉 赤い女教師(中) 柔肌に竹刀

ヴァギナph1

「あの教師はアカだ」という密告を受けて、特高の取調室に
連行した女は、頑固に容疑を否認した。ならば、体に訊いてやる。
ブラウスを剥ぎ、露出させた乳房に日下は竹刀を振り下ろした――


 妄想力ドリル〈R18版〉   第36講  取調室〈2〉 赤い女教師(中)

 R18  このシリーズは、性的表現が中心の官能読み物です。18歳未満の方は、ご退出ください。

 本シリーズは、筆者が「妄想力」を駆使して書き起こすフィクションです。登場する人物・団体などは、すべて架空のもの。実在する人物・団体・地名などとは、いっさい関係がありません。

 リンク・キーワード   恋愛小説 エッチ 官能小説 不倫 おひとり様 エロ

 PR  あなたの妄想のお供に! 魔女の宅急便がそっとお届けします!

       
⇒左から、「マリンビーンズ」、「マリンワラビー」、「Wローター攻め」、「フェアリー・ミニ」、「はじめてセット」。
他にもいろいろ。探したい人は ⇒こちらから どうぞ。

この話は、連載2回目です。最初から読みたい方は、こちらからどうぞ。

 ここまでのあらすじ  その女教師は、教え子たちを集めては、「死ぬな」と教えているという。「あれはアカだ!」。国婦会の密告を受けて、日下たち特高は、女の身柄を拘束した。拘束時に抵抗したため、女の衣服はズタズタに引き裂かれ、肌には血が滲んでいた。このハイカラ女め、ケツの穴まで調べてやる。日下は舌なめずりした――。


 日下は、立ち上がらせた下園千恵子の上体を、取り調べ用の机の上に仰向きに押さえつけた。
 起き上がろうとする女のあごを、左手でつかんで押さえつけ、「オイ!」と言いながら揺すった。
 「毎夜、毎夜、教え子たちを家に集めちゃあ、酒を飲ませたりしてたらしいなぁ。この体で若い男たちをたぶらかしながら、危険思想を吹き込んでいたそうじゃないか」
 言いながら、日下は、右手を女の胸に伸ばした。
 ブラウスを裂かれた女は、乳バンドとシュミーズに覆われた胸の高まりを、無防備にさらけ出している。その胸が、小刻みな上下を繰り返している。スッと息を吸い込んでは、すぐにハッと吐く。まるで、捕えられたウサギのように、その息が荒い。
 こいつ、脅えてやがる。
 日下は、震えながら盛り上がる女の胸の高まりを、右手でむんずとつかんだ。
 あごをつかまれたまま、女は日下の顔をニラみつけた。
 何だ、その目は?
 女が「恭順」の意思を示そうとしないことに、日下はイラついた。

 オレは刑事だぞ。
 大日本帝国の治安を預かる「特高課」の警部様だぞ。
 貴様たちのようなクズを、神聖なこの国から一掃するのが、オレたちに与えられた使命なんだ。
 ナメんじゃねェぞ。

 女の乳房をつかんだ手に、日下は力を込めた。
 日下の手の中で、女の乳房の豊満なふくらみが、豆腐のように崩れた。
 「ファン……フェ……フォンファ……ホホフォ……」
 あごをつかまれたままの女の口が、何かを訴えようとしている。
 日下が左手を外すと、女は、血のにじんだ唇を開いて訴えた。
 「どうしてこんなことをなさるんです? 私がいったい、何をしたと言うんです?」
 「そうかい。じゃ、これは何だ?」
 日下は、女の目の前に一冊の本を突きつけた。小林多喜二の『蟹工船』。共産主義的な思想の本として、発禁となっていた本だったが、女はそれを、教え子のひとりに読ませていた。
 「それは、発禁になる前に買ったものです」
 「それを教え子に読ませただろ?」
 「なぜ、発禁になったのか、教えるためです」
 「抜かせ、このヤロー。じゃ、こっちは何だ?」
 反戦思想のロマン・ロランの英訳本だった。
 「この本に何が書いてある? エッ!? 国家は祖国ではない。それを混同させるのは、それによって儲ける連中だけだ――だと? 貴様、こんな本を読ませて、教え子に反国家思想を植え付けるつもりだったのか? この非国民が!」
 「そんなつもりはありません。ただ、文学作品として……」
 あくまで、白を切るつもりだな……。
 「よし」と日下は思った。
 「ならば、貴様の体に訊いてやる」
 日下が、竹刀を手にすると、女の目に脅えの色が浮かんだ。

続きを読む

拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

男の「裏スジ」は、「元おネェ」の証拠…!?

手と手 

何のためにあるのかわからない、男の「裏スジ」。
実はこれ、かつてカレが女であった名残なのです。


 性とエッチの《雑学》file.22改訂版   R15 
このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。15歳未満の方はご退出ください。

【今回のキーワード】 海綿体 坐骨海綿体筋  345
【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫




 ペニスには、女性から愛撫されて、男ならだれでも、文句なしに「気持ちいい――ッ!」と身をよじらせたくなるポイントが、2つあります。

 ひとつは、おなじみの「亀頭」。
 女性で言うと「クリトリス」に相当する部分です。
 非常にデリケートな皮膚でできていて、子どもの頃は、「包皮」と呼ばれる皮に覆われています。
 なにしろ感じやすい部分なので、筆者などは、先端にハエが止まっただけで、イキそうになったりします。なんと、筆者の友人の中には、羽をもいだハエをそこに這わせて、「オーッ、気持ちいいッ!」ともだえたりするバカもいました←相当、バカです!

 もうひとつが、俗に「裏スジ」と呼ばれる部分。
 麻雀にも「裏スジ」というのがありますが、あれは「1-4-7(イー・スー・チー)」に対する「2-5-8(リャン・ウー・パー)」、「2-5-8」に対する「3-6-9(サブ・ロー・キュー)」のスジのことを言います。たとえば、2筒(リャンピン)を切ってリーチをかけたヤツがいるとすると、その裏スジにあたる「3-6-9筒」は、第一本命の危険ハイ、ということになる――って、あ、こういう話はどうでもいいですよね。
 問題にしてるのは、ペニスの「裏スジ」でした。
 不慣れな女性のために申し上げておくと、「裏スジ」というのは、カレのソーセージを上に持ち上げて、おなか側に裏返したときに、目に飛び込んでくるギザギザの「縫い目」のような部分のことです。
 「縫い目のような」と言いましたが、「ような」じゃなくて、あれ、実際に「縫い目」なんです。
 何を縫ったかと言うと、「ワレメ」です。
 ワレメ、つまり、「ヴァギナ」です。正確に言うと、ヴァギナの周囲にある「陰唇」を縫ってしまったあとなんです。

  いつの間に、そんなとこを縫ったの?

 ですか?
 ええ、こないだ、有給休暇をとって、ちょっと病院へ行ってきまして――じゃなくて、もっとずっと早く。お母さんの胎内にいるうちに、縫われちゃうんですね。
 この話、前にもしましたよね。

「裏スジ」は男に、かつて「自分が女であった時代」を思い出させる

 このシリーズの第1回目『すべての「男」は、その昔、「女」だった』でもご説明しましたが、私たちがまだ胎児であった頃、少なくとも妊娠6週目ぐらいまでは、胎児の性器は、男とも女とも見分けのつかない形状をしています。
 ペニスもついているし、ワレメもついている、という状態ですが、全体的には女性器に近い特徴を備えているのだそうです。
 つまり、発生学的に言うと、男は最初は女だった――と、前にもお話しました。

 しか~し!
 悲しいかな、男の子の場合、このワレメは、お母さんの胎内にいるうちに、縫われてしまうんですね。
 「縫え~」と命じるのは、男性ホルモンである「テストステロン」。その照射を受けると、男のヴァギナは徐々に縫い合わされるように閉じられていきます。
 ただし、全部縫われてしまうのではなくて、一部が縫い残されます。その縫い残した部分が上昇して開口部を形成し、亀頭部先端の尿道口となるわけです。この開口部からは、細長い管が形成されて、尿道となり、それを包み込むような形で、海綿体が発達します。⇒これが「尿道海綿体」。

 オーッ、なんという生命の神秘!

 つまり、「裏スジ」とは、このとき縫い合わされた「ワレメ」の、その縫い目であった――というわけです。
 道理で、気持ちいいわけです。
 この縫い目を彼女にツツーッとなめられたりすると、男の子は、まるで女の子がヴァギナをなめられているような気持ち(←「女の子」にはなったことがないのでわかりませんが  )になります。
 もしかしたら、そのとき男は、かつて自分が「女であった記憶」をよみがえらせているのかもしれません。自分が女性に育っていたら味わっていたかもしれない至福。それを疑似体験しているのかもしれません。
 少なくとも、筆者の文学的感性は、そう感じています。

続きを読む

拍手する

「不満」な心にすり寄る 《負の偶像》 に惑わされるな

キング牧師の演説 若者たちへ。24の手紙   12 
「いま」を生きる若者たちへ、愛と連帯を込めて。

世界中に渦巻く「不満」。そんな不満にバイアスをかけ、
「仮想敵=負の偶像」を創り上げようとする動きが、
目立つようになりました。若者よ、そんな悪魔の声に
惑わされず、真実の目を磨いてほしい――と願って。


【SEOリンク・キーワード】 恋愛 恋愛小説 コミュニケーション エロ



 私たち日本人のメンタリティの中には、特定の人物などを「神」として祭り上げてしまう、という「偶像崇拝」な性質が備わっています。
 実は、この性質は、とても危険――という話を、前回はお届けしました。
 特に、危険なのは、この「偶像化」のメンタリティが、社会の中に渦巻く「不満」や「憎悪」と結びついてしまったときです。

 「不満」や「憎悪」が、社会的にある一定量に達すると、人は、そのはけ口を求めます。
 その「はけ口」として「偶像」が利用されることも、珍しくありません。
 ここで使われる「偶像」には、2通りあります。

 ひとつは、「わるい偶像」つまり「悪神」です。
 もうひとつは、「よい偶像」つまり「善神」です。


 たいていの場合、この2種の「偶像」は、「セット」で使われます。
 そのプロセスは、こうです。

〈1〉 自分がこんなに「不満」を抱えることになったのは、自分のせいじゃない。いったい、だれがわるいんだ?―― 《不満の発生》
〈2〉 そう言えば、あの「A」とか言う男が、わるいのは「Kのやつらだ」と言ってたな。―― 《不満の誘導》
〈3〉 そうか、すべては「K」のせいか。あいつらさえいなければ、自分の「不満」は解消されるはずだ。―― 《負の偶像の誕生》
〈4〉 それを指摘して声を挙げる「A」は、オレたちのヒーローだ。あの人の主張に従えば、きっといいことがあるはずだ。―― 《正の偶像の誕生》

 過去の独裁者たちも、多くは、こんなプロセスで産み出されていきました。
 戦前のドイツでは、「反ユダヤ主義」を唱えるヒットラーが、「ユダヤ人」を 《仮想敵=負の偶像》 に仕立てることで、自らを 《ヒーロー=正の偶像》 に仕立て、ドイツをナチス一色に染め上げていきました。
 イタリアでも、日本でも、同じことが起こりました。
 そして、いままた……。

続きを読む

拍手する

テーマ : 愛し方・愛され方
ジャンル : アダルト

取調室〈2〉 赤い女教師(上)

ヴァギナph1

その女教師は、教え子たちを部屋に招いては、「死ぬな」と
説いているという。「あれはアカだ」。密告を受けて身柄を拘束した
特高の日下は、「ケツの穴まで調べてやる」と息巻いた――


 妄想力ドリル〈R18版〉   第36講  取調室〈2〉

 R18  このシリーズは、性的表現が中心の官能読み物です。18歳未満の方は、ご退出ください。

 本シリーズは、筆者が「妄想力」を駆使して書き起こすフィクションです。登場する人物・団体などは、すべて架空のもの。実在する人物・団体・地名などとは、いっさい関係がありません。

 リンク・キーワード   恋愛小説 エッチ 官能小説 不倫 おひとり様 エロ


 刑事たちによると、女は連行される際に、かなり抵抗したという。
 結い上げた髪は、頭頂部の髷が崩れて、ほつれた髪が頬にかかっている。
 道を引きずられたときに破れたのだろう。もめんのブラウスは、肩から胸にかけて、ズタズタに生地が裂け、避けたブラウスの下から血をにじませた肌がのぞいていた。
 日下がバンと取調室のドアを開けて入っていくと、女は、脅えたような目を日下に向け、裂けたブラウスの生地で露わになった肌を隠そうとした。
 日下は、その手をもぎ取って、手首をねじり上げ、机の上に手のひらが上を向くように押さえつけた。
 「痛いッ!」
 女が、悲鳴を挙げた。
 「何が痛いだ、このヤロー!」
 日下は、女の手を机の上に押さえつけたまま、もう一方の手で女のほつれた髪をむんずとつかんで、その顔を上向かせた。
 「ング……ッ……」
 女は、左手を左向きにねじられ、首を右向きにねじられ、締められる鶏のように苦しい声をのどから絞り出しながら、右手でバタバタと机の上を叩いた。
 「貴様、必ず生きて帰って来い――と言ったそうだな。出征する教え子たちを集めてよ。エッ!? こんな戦争で命を落とすことはない――と。そう言ったんだそうだな」
 女は、押さえつけられた頭を必死で振って、日下をニラみつけた。
 「どこの世界に、死んで来いと言って子どもを送り出す親がいますか? 教師がいますか? 無事に帰って来てくれ――と願うのは、おとなとして当たり前のことじゃありませんか?」
 「貴様――ッ!」
 日下は、女の髪をつかんでイスから立ち上がらせると、その頬を思いきり平手で打った。
 女の体は、たまらず吹っ飛んで、背中をしたたかに壁に打ちつけた。
 「ウッ」とうめいて崩れ落ちた女の黒いタイトスカートは、裾が乱れ、白い太ももがひざの上までめくれ上がって見えた。
 破れたブラウスからは、乳バンドがのぞき、その下のふくらみをわずかにのぞかせていた。

続きを読む

拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

「買えばいい」vs「直せば使える」の深いミゾ

手と手 

今回は、とても生活感のある会話。生活を共にする男女の間で、
しばしばぶつかり合う「買い替えよう」と「直せば使える」について、
心理学的な解釈と解決法を考えてみたいと思います。


 愛の会話力レッスン   レッスン83 
【リンク・キーワード】 エロ 官能小説 コミュニケーション 不倫



 たとえば、みなさんは、夫または妻、あるいは交際中のカレ・彼女との間で、こんな会話を交わしたことはありませんか?

 会話例1  「切れない包丁」をめぐって

妻(彼女) もォ―ッ。この包丁、全然、切れない。買っちゃおうかな、新しいの?

夫(カレ) ちょっと貸して。ああ、これなら、研げば、すぐ切れるようになるよ。

妻(彼女) エーッ!? 研ぐのォ?

 立場が逆でも、同じような会話が交わされることがあるはずです。
 たとえば――。

 会話例2  「穴の開いたセーター」をめぐって

夫(カレ) あ~あ、もうダメだな、このセーター。

妻(彼女) どうしたの?

夫(カレ) 毛糸がほつれちゃって、ヒジのところとか穴開いたみたいになっちゃってるし……。もう、捨てよう、これ。

妻(彼女) ダメ、ダメ、ダメェ―ッ! 私が繕ってあげる。そうすれば、まだ、着られるでしょ。あ、そうだ。こないだ買ったレザーの端切れがあるから、それ使って肘当て付けちゃおうか。オシャレになると思うよ。

 もちろん、「捨てちゃおう」「そうだね、捨てちゃおう」になってしまうカップルも少なくないだろうと思います。
 「捨てる&買う」で一致するか、「捨てない&直して使う」で一致するか、それとも「捨てる&買う」と「捨てない&直して使う」がぶつかり合うか?
 これは、おたがいの経済観念や価値観によって決まることかもしれません。しかし、それらのものの考え方の違いについては、ここでは触れないことにしましょう。
 大事なのは、そういう発言をする男女の心理的動機です。

続きを読む

拍手する

取調室〈1〉 口紅一本盗む罪

ヴァギナph1

「あっ、やりやがったな」。商品棚から口紅を一本、
スカートのポケットに滑り込ませた女子高生。徹人は、
出口を出た女の子を追って、その肩をつかんだ――


 妄想力ドリル〈R18版〉   第36講  取調室〈1〉

 R18  このシリーズは、性的表現が中心の官能読み物です。18歳未満の方は、ご退出ください。

 本シリーズは、筆者が「妄想力」を駆使して書き起こすフィクションです。登場する人物・団体などは、すべて架空のもの。実在する人物・団体・地名などとは、いっさい関係がありません。

 リンク・キーワード   恋愛小説 エッチ 官能小説 不倫 おひとり様 エロ


 あいつ……また、来てるのか?
 浅田徹人は、レジに立ちながら、雑誌コーナーに目をやった。
 書架には、発売されたばかりの女性雑誌が並べられている。
 制服姿のその女の子は、もう10分も、一冊の雑誌を手に取って、ページをめくっている。
 書架の前には、《立ち読み禁止!》のステッカーがデカデカと貼り出してある。しかし、女の子は、それを気にするふうもなく、何かの記事に読みふけっている。
 あの制服、確か――と、徹人は思った。海岸沿いの丘の上に校舎のある「S女学院」の制服じゃなかったか。上下セパレートのセーラー服の上衣には、胸元から背中へと大きなセーラーカラーがついていて、そのエッジに、えんじ色のラインがダブルで入っている。そして、スカートはプリーツ。
 間違いない。お嬢様学校として知られる「S女学院」だ。
 まったく、あんなお譲様学校に通ってるのなら、立ち読みなんかせずに、買えよ!
 それとも、家には持って帰れないような雑誌でも読んでんのか……?
 しかし、彼女が手にしている雑誌は、ごくふつうのヤング向けのファッション誌のように見える。
 フム……もうちょっと様子を見て、それでも読むのを止めないようなら、そばに行って、「立ち読み、ダメだよ」と注意してやろうか。
 そんなことを考えているときだった。
 女の子は、「フゥ」とため息をついて、手にした雑誌を書架に戻すと、それからキョロキョロと周りを見回して、背後のコスメの棚を見始めた。
 リップ、マスカラ、マニキュア……そういう商品を手にしては、箱の説明書を読み、それをまた棚に戻す。そういうことを端からやっていく。
 あの年頃で、もう化粧品が欲しいのか……?
 まさか、やんねェだろうな――と思いながら、徹人は、その様子をチラチラと目の端に捕えた。

       

 ちょっと気になるのがあったのだろうか?
 女の子は、一本の口紅を手にとって、しげしげとラベルを眺めている。買おうかどうしようか――と、迷っているようにも見えた。
 しばらく迷った末に、彼女は、もの惜しそうに、それを棚のフックに戻そうと手を伸ばした。
 おっ……と、徹人は思った。
 その動作は、フェイクだった。
 戻そうと伸ばした手は、すばやく引っ込められ、彼女の制服のスカートをかすめるようにして、胸元に戻されたが、その手には、もう口紅は握られていなかった。
 やりやがったな――。
 女の子は、そのまま、出口を出ていこうとする。
 「ちょっと、ここ、頼む」
 徹人は、レジをバイトの学生にまかせて、女の子の跡を追った。
 女の子は、店の前にチャリを停めていた。
 そのロックを外して、ハンドルを握り、スタンドを上げたところで、徹人はハンドルを手で押さえた。
 女の子は、「エ、何するの?」という目を徹人に向けた。
 この子、かわいい――と、徹人は思った。ちょっと怒ったような顔、抗議するように上唇を尖らせた顔が、どこか、桐谷美玲に似ている。
 「キミ、まだ精算してない商品を持ってるでしょ?」
 「エッ……!?」
 女の子は、「何、言ってるの?」という目で徹人の顔を見て、頭を「イヤイヤ……」というふうに振った。
 「ダメだよ、誤魔化しても。口紅を一本、どこかに隠したでしょ? 防犯カメラに写ってるんだからね。ちょっと、事務所まで来てくれる?」
 「防犯カメラ」という言葉を出したとたんに、女の子の顔に恐怖の色が浮かび、自転車のスタンドを戻した。

続きを読む

拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR