女神の探し物☆INDEX

ギターと女    連載小説 

女神の探し物

ジャズを歌う気高い歌姫・浅尾翠には、
右翼として活動する夫・龍二がいた。
その龍二の弟分として活動するオレは、
翠さんの歌にかける姿勢を見るうちに、
そのカリスマ性に惹かれていく。
翠さんには、永遠に探し求める
探し物があった――。
     目次 
 【リンク・キーワード】
 恋愛小説 純愛 エロ 官能小説


読みたい記事のタイトルをクリックしてください。
第1章 右翼とジャズ
第2章 彼女のアッシー
第3章 陽の当たる道へ
第4章 怒りのベース弾き
第5章 酒乱の君
第6章 禁酒バンド
第7章 パンツ一枚の逃走
第8章 男をホレさせる彼女の「Y字」
第9章 ホレてはいけないひと
第10章 男ふたりの流血の因縁
第11章 師と仰ぐ人の死

13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)
管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


この作品はテーマがいいと思う (FC2ブログ小説)
この作品の描写や表現に惹かれる(にほんぶろぐ村 恋愛)
この作品はストーリーが面白い(人気ブログランキング 恋愛)

 トップメニューに戻る

続きを読む

拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

女神の探し物〈1〉 右翼とジャズ

ギターと女


翠さんは、ジャズクラブなどで
ジャズを歌っている歌手だ。
オレはそのダンナである龍二兄ィにくっついて
企業などを脅して回り、
協賛金をせしめる仕事をしている。
世間ではオレたちの稼業を「総会屋」と呼ぶ。
右翼とジャズ歌手、ふたりは、
ちょっと奇妙な取り合わせの夫婦だった…。



 連載   女神の探し物   第1章 

【リンク・キーワード】 恋愛小説 結婚 一夫一妻 純愛 エロ 官能小説



 「フーン、MAYA……か」
 ヘッドホンで聴いていた曲の音が、外にもれていたらしい。
 「つまんないのを聴いてるね」とでも言われるのかと思ったので、慌ててヘッドホンを外した。
 「いいでしょ、その子?」
 意外なことを言われた。
 「そ……そうすか?」と慌てるオレを見て、翠さんがクスッと笑った。
 「そうすか――って、いいと思ったから聴いてたんじゃないの?」
 翠さんのツッコミは、わりと正論っぽい。正論っぽいけれども、いい加減に答えていると、ほんとに呆れたような顔をされるので、オレは、けっこう、真剣に答えを返す。
 「こういうJポップみたいの、翠さんはあまり興味がないのかと思ってました」
 「そんなことないよ。いい音楽は、いい音楽。私は、カテゴリーで聴く音を選んだりはしないから」
 やっぱり、正論だ。
 「有線で『おかえり』って曲聴いて、一発で好きになっちゃったんす」
 「元唄もいいからね」
 エッ、あれ、元唄があったんすか?
 驚いて尋ねようとしているところへ、浅尾さんがドアを開けて階段を下りてくるのが見えた。
 黒い上下のスーツを着て、胸にはシルバーのネクタイを締めている。
 気合が入っている。
 きょうは、どこかデカい会社に乗り込む気らしい。
 「オイ、行くぞ!」
 声をかけられて、体がブルッと震えた。

続きを読む

拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

女神の探し物〈2〉 彼女のアッシー

ギターと女

きょうは新宿、明日は赤坂……と、
翠さんは、重い譜面を抱えてジャズクラブや
ライブハウスを回っては、歌を歌っている。
「メモリー」に出演するときには、
玉川というベースマンが翠さんを迎えに来る。
龍二兄ィは、そのタマちゃんが来ると、
ちょっと煙たそうな顔をした……。


 連載   女神の探し物   第2章 

【リンク・キーワード】 恋愛小説 結婚 一夫一妻 純愛 エロ 官能小説


この話は連載2回目です。最初から読みたい方は⇒こちらから、
   前回から読みたい方は、⇒こちらからどうぞ。

ここまでのあらすじ 翠さんは、ジャズクラブやライブハウスで歌っている歌姫だ。そのダンナ・浅尾龍二は、世間が「総会屋」と呼ぶ右翼の活動家だ。オレはその舎弟として使いっぱしりをやっている。美しいジャズ歌手と強面の右翼。ふたりの組み合わせには、世間が理解できない秘密があった――




 翠さんは、決まった店に出演しているわけではない。
 きょうは吉祥寺、明日は湯島……というふうに、スケジュールの入ったジャズクラブやライブハウスをわたり歩く。
 それが、多いときで週に4日か5日、少ないと、週に1日か2日ということもある。演奏は、6時半とか7時から始まって、たいてい2ステージか3ステージ。ラストが11時~11時半くらいになる。
 それで、いくらくらいになるのか? 詳しいことは知らないが、大して高くはないらしい。
 「エーッ、それじゃあ交通費にもならないわねェ」
 一度だったか、翠さんが電話口で、呆れたような声を上げているのを耳にしたことがある。
 「ギャラより高~い、コーツーヒ~」
 『鯉のぼり』のメロディーで、そんな自虐的とも思える替え歌を歌うのを聞いたこともある。
 それでも翠さんは、分厚いファイルをトートバッグに詰めて出かけていく。
 「そのバッグを取ってくれる?」と言われて手にしたことがあるが、軽く持ち上げようとしたオレは、危うく腰を傷めそうになった。
 「ワッ、重いですね、これ。何が入ってるんですか?」
 「譜面」
 「全部、譜面ですか?」
 「200曲分ぐらい入ってるから、重いのよ」
 1曲について、それぞれコピー紙5枚分ぐらいの譜面がファイルされている。ボーカルは、自分が歌うかもしれない曲の譜面をバンドの人数分用意して持ち歩く。200曲だと、全部で1000枚。翠さんのレパートリーは、軽く300曲を越えているから、それでも選んで持ち歩いている。
 一日に歌う曲は、3ステージの場合で20曲程度だが、その夜の客層などで選曲が変わるし、思わぬリクエストを受けることもあるので、いつも多めに持ち歩くことになるんだそうだ。
 「大変ですね、翠さんの仕事も」
 オレが言うと、龍二兄ィは、ちょっぴり顔をゆがめて言った。
 「ま、オレたちの業界で言うと、テキ屋稼業みたいなもんだな。楽器をやるやつは、もっと大変らしいぜ。ピアノやドラムスは、楽器が店に備えてあるからいいけど、ベースなんてよ、あのでかい楽器を自分で運ばなくちゃなんないらしいからよ。あいつもな……」
 龍二兄ィが「あいつ」と呼んだのは、「あの男だな」とピンと来た。

続きを読む

拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

女神の探し物〈3〉 陽の当たる道へ

ギターと女

「メモリー」を根城に活動するジャズ歌手、
翠さんの旦那は、「総会屋」の浅尾龍二だ。
その翠さんが「メモリー」でピアノを弾く
大下博明、ベース奏者の玉川恵一と、
ファースト・アルバムを出した。
そのアルバムがメジャーの目に留まり、
翠さんにTV出演の話が舞い込んだ……。


 連載   女神の探し物   第3章 

【リンク・キーワード】 恋愛小説 結婚 一夫一妻 純愛 エロ 官能小説


この話は連載3回目です。最初から読みたい方は⇒こちらから、
   前回から読みたい方は、⇒こちらからどうぞ。

ここまでのあらすじ 翠さんは、ジャズクラブやライブハウスで歌っている歌姫だ。そのダンナ・浅尾龍二は、世間が「総会屋」と呼ぶ右翼の活動家。オレはその舎弟として使いっぱしりをやっている。強面の右翼の妻である美しいジャズ歌手・浅尾翠を見出したのは、彼女が毎週、出演している「メモリー」というジャズクラブでピアノを弾いている、大下博明というピアニスト。翠さんが「メモリー」に出演するときには、彼女が「タマちゃん」と呼ぶベースの玉川恵一がクルマで迎えに来た。龍二兄イは、その男が来ると、ちょっと煙たい顔をした――




 「よかったら聴いてみない?」
 クルマで龍二兄ィを待っているオレに、翠さんが渡してくれたものがあった。
 茶色の角封筒に入ったちょっと固い、四角いもの。
 エッ、何だよ、これ――と思っていると、翠さんがヒントをくれた。
 「ショウちゃん、『おかえり』って曲、聴いてたんでしょ? 元唄入ってるから」
 封を開いてみると、中にCDが一枚、入っていた。
 『You’d be so nice to come home to』とある。そのタイトルは、一枚の写真をバックに浮かび上がっている。
 グランドピアノに片手をついて、ローズ色のロングドレスでスッと立つ女。
 髪をアップにまとめ、ホルターネックの胸元から透き通るような腕をスラリと伸ばし、少し小首をかしげて、いまにもテンポを取って歌い出しそうに見える長身の女性が、翠さんだと気づいたとき、オレは、「ウソだろう」と思った。
 「すげェ、これ、翠さんすか?」
 「そうよ、書いてあるでしょ?」
 ジャケットには「大下博明トリオ」とある。しかし、その下に「featuring」とあり、英語で「Midori Asao」とあった。

続きを読む

拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

女神の探し物〈4〉 怒りのベース弾き

ギターと女

翠さんに舞い込んだTV出演のチャンス。
そのチャンスをつぶしたのは、龍二兄ィ
その人だった。そんなものに出たら、
総会屋である自分の仕事がやりにくくなる
という理由だった。せっかく芽生えたチャンスを
ダンナであるあんたがつぶすのか?——と
かみついたのは、ベースの「タマちゃん」だった。


 連載   女神の探し物   第4章 

【リンク・キーワード】 恋愛小説 結婚 一夫一妻 純愛 エロ 官能小説


この話は連載4回目です。最初から読みたい方は⇒こちらから、
   前回から読みたい方は、⇒こちらからどうぞ。

ここまでのあらすじ 翠さんは、ジャズクラブやライブハウスで歌っている歌姫だ。そのダンナ・浅尾龍二は、世間が「総会屋」と呼ぶ右翼の活動家だ。オレはその舎弟として使いっぱしりをやっている。翠さんが毎週、顔を出しているジャズクラブ「メモリー」に、大下博明というピアニストと玉川恵一というベーシストがいる。その3人で出したファーストアルバムが、メジャーに注目され、翠さんにTV出演の話が舞い込んだ。芽生えたメジャー・デビューのチャンス。しかし、その芽をつぶしたのは、龍二兄ィその人だった――




 「テレビに出演? 何、バカなことを言ってるんだ!」
 そう言って、龍二兄ィは、夢にかける翠さんの想いを一蹴し、開きかけた夢の扉を蹴り閉ざした。
 兄ィが翠さんのメディア露出を嫌う理由は、何となく想像がついた。
 オレたちのショーバイは、企業を脅しては金を巻き上げたりする「総会屋」だ。「経済右翼」と呼ばれたりすることもあるそのショーバイが、「暴対法」が施行されてからは、少しやりにくくなった。「公安」や「組対」にニラまれることも多くなった。
 そんなしのぎをやっているオレたちの身内がメディアに露出されるようになると、オレたちのしのぎは何かとやりにくくなる。
 たぶん、兄ィは、そのことを気にしているんだろうと思った。
 しかし、その兄ィにかみついた男がいた。
 「翠さんのチャンスをつぶす気ですか!」
 そう言って食ってかかったのは、ベースの「タマちゃん」、玉川恵一だった。
 「TV出演で、翠さんにやっと成功の芽が出てきたっていうのに、浅尾さん、ダンナであるあなたが、その芽をつぶすんですか?」
 「ああ、そうだよ」
 龍二兄ィは、素っ気なく答えた。「どうして?」と突っ込むタマちゃんに龍二兄ィが返した答えは、ちょっと乱暴ではあったが、それもまた正論だな――と、オレは思った。
 「あんたの言う成功ってのは、TVに出て有名になるってことかい? そんな成功ならクソ食らえだな」
 「そうは言ってないですよ、浅尾さん。有名になりたいという気も、オレたちにはありません。しかし、オレたちの音楽を理解し、フォローしてくれる人間が増えることは、アーティストとしてのオレたちの、本能的な願いです。TVに出ることによって、その願いが前進するのなら、その可能性は大事にしたい。浅尾さんたちにはわからないでしょうがね」
 「ああ、わかんねェな。TVなんてものに出たら、理解する人間が増える? あり得ないだろう。それどころか、バカなファンが増えるだけじゃないのか」
 「バカなファンが増えるだけ」という指摘は、わからないじゃなかった。正統派を名乗るTVや新聞は、国民に「反日思想」を植え付けて、この国の民を愚か者にしていくばかりだ。そういうメディアは、ある意味では、オレたちの「敵」でもあった。
 それでも、「タマちゃん」は食ってかかった。

続きを読む

拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★香澄のえろ日記
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR