西暦2072年の結婚 —— INDEX

結婚式         連載小説 

西暦2072年の結婚

日本の人口がついに8000万人台に突入し、
「生涯独身率」が男で50%、女で40%を
突破した2070年代のはじめ。
ひとりの男が結婚を決意して、
結婚情報産業のオフィスを訪ねた。
しかし、そこで紹介された結婚の形は、
男が想像した「結婚」という形とは、
まるで違うものだった――。

          目次  

      【リンク・キーワード】
    恋愛小説 純愛 エロ 官能小説




読みたい記事のタイトルをクリックしてください。

第1章 下流、結婚すべからず
第2章 2人の夫を持つ女
第3章 「夫業」に「就職」する…!?
第4章 「ロボット力」vs「天然力」
第5章 かりそめの「兄弟盃」
第6章 おじさんもママと寝るの?
第7章 SEXを「試着」する
第8章 彼女は美しく服を脱ぐ
第9章 聖なる乳首
第10章 僕を傷だらけにする彼女
第11章 夫婦グラスに誓う愛
第12章 清貧の祝宴
第13章 隠された「3人目の夫」
第14章 招かれざる婚礼の客
第15章 幸せなら手をたたこう
第16章 蜜月の夜、ふたりは……
第17章 忍ぶ声、忍ばせる足音

13 あなたの感想をClick Please!(ただいま無制限、押し放題中!)

管理人は、常に、フルマークがつくようにと、工夫して記事を作っています。
みなさんのひと押しで、喜んだり、反省したり……の日々です。
どうぞ正直な、しかしちょっぴり愛のこもった感想ポチをお願いいたします。


この作品はテーマがいいと思う (FC2ブログ小説)
この作品の描写や表現に惹かれる(にほんぶろぐ村 恋愛)
この作品はストーリーが面白い(人気ブログランキング 恋愛)

 トップメニューに戻る

続きを読む

拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

西暦2072年の結婚〈1〉 下流、結婚すべからず

結婚式生涯未婚率がついに50%を越え、
日本の人口が8000万人台に突入した
西暦2070年代の初め、立花真弓は、
もはや数少なくなった結婚情報会社の
オフィスでカウンセリングを受けた。
しかし、そこで紹介された結婚の形は、
立花が想像もしていないものだった——。


 連載   西暦2072年の結婚 
 第1章  下流、結婚すべからず

 【リンク・キーワード】
恋愛小説 純愛 エロ 官能小説




 「エーと、立花さんでしたよね。運送会社勤務となっていますが、具体的にはどんなお仕事をなさっているんですか?」
 身上書をパラパラとめくりながら、担当の直見というコンシェルジュが、「どうでもいいんですけどね」という調子で尋ねてきた。
 2010年代までは、結婚情報産業のトップを走り続けていた「I&You」のオフィス。そのカウンセリング・ルームで、立花真弓は、入会手続きをするために面接を受けていた。
 「仕事は、ま、トラックの運転とか荷物の配送とかですかねェ」
 「ということは、ワーカーですね?」
 「ワ、ワーカー……?」
 「ワーカーっていうのは、時間給、日給、月給などの賃金を得て一般的な労務を提供する、という働き方をしている方たちのことを言うんですよ」
 「I&You」では、会員を3つの階層に分けて、結婚戦略を練っているという。
 「ワーカー」のほかに、「オフィサー」「マネジャー」という階層が設定されている。
 「オフィサー」というのは、本来は、軍隊の高級士官や官吏、会社であれば部課長クラス以上の管理職を指す言葉だが、「I&You」では、単に「管理職クラス」という意味で使ったり、高度な専門知識や技術を備えて「専門職」として組織の中での地位を確立または自立して活動している人たちを指す用語として使っている。
 会社で言えば、人事部長も秘書課長も営業部長も顧客サービス課長も「オフィサー」だし、技術開発部署などの研究職も「オフィサー」、大病院の医師も開業医も、個人で税理士事務所などを開業している人も、「オフィサー」という分類に属する。
 「マネジャー」は、一般的には、支配人、店長、経営者などを指す言葉として使われるが、「I&You」では、ある一定の組織を統括し、その資金・人事などを動かすことのできる人間、という意味で使っている。
 会社で言えば、役員以上の経営者、会社や大型店舗などのオーナー、病院の理事や学校の校長や理事、そして政治家なども、「I&You」では、この階層に分類している。
 「それでですがね、立花さん」
 「結婚コンシェルジュ 直美仁美」というIDカードを胸にぶら下げた彼女が、やや言いにくそうに口を開いた。

続きを読む

拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

西暦2072年の結婚〈2〉 2人の夫を持つ女

 
結婚式「I&You」のコンシェルジュ、
直美仁美が立花真弓にすすめたのは、
ダブルやトリプルといった「複婚」だった。
「たとえばこの人」と直美が取り出した
女性のプロファイルに立花は息を吞んだ。
かわいいッ! しかし、彼女にはすでに
2人の夫と2人の子どもがいた——。


 連載   西暦2072年の結婚 
 第2章  2人の夫を持つ女

 【リンク・キーワード】
恋愛小説 純愛 エロ 官能小説




この話は、連載2回目です。この小説を
  最初から読みたい方は、こちら からどうぞ。


 「かわいいでしょ、その子?」
 「その子……?」
 立花は、思わずその言葉を復唱した。直美コンシェルジュの言い方が、まるで、マッサージ店やサロンの受付嬢のように聞こえたからだ。
 「あ、失礼しました。お客様に向かって『子』はないですよね。でも、かわいいでしょ、その人?」
 プロファイルに添付された写真を見た瞬間、立花は「ハッ」と息を?んだ。
 長い髪を後ろ手にシュシュでまとめようとしているポーズで、カメラを見てニコリとほほ笑んで見せているショット。どう見ても、自撮りではない。しかし、写真館で撮ったのでもない。だれか親しい人間に気を許して撮らせた写真。そんなショットに見える。コンシェルジュの言うとおり、その笑顔は、アニメのキャラのようにかわいく、どこ妖精っぽくもあった。
 「その方、実はいま、3人目の夫が欲しいと探していらっしゃるんですよ」
 「エッ!」と思わず声が出た。妖精のような無垢な顔立ちと「3人目の夫」という言葉が、どうしても結びつかなかった。
 「どうしても会社に出て働くというのがいやだとおっしゃるんですよね。ご希望は、家で家事をこなしながら、子どもを育てて一生過ごしたいんですって。子どもは、最低でも3人は育てたいとおっしゃってますねェ」
 「さ、3人?」
 「最低でも……ですよ。そんなご希望をかなえるには、私どもの分類で言うと、マネジャー・クラスか、オフィサー・クラスの上に属する男性を選ばないとムリ、ということになるのですが、そういうクラスの方たちは、同じクラス同士でまとまりたいという方が多くて、うまくマッチングできないんですよ。それに……」
 と、直美コンシェルジュは、ファイルをめくりながら立花の顔をのぞき込んだ。
 「この方、ちょっと変わってましてね、いくら希望が満たされても、上流クラスの男性とは人生を共にしたくないとおっしゃるんです。あくまで、庶民として暮らしたい――って。いまどき、珍しいでしょ?」
 「ヘェ……」と感心しながら、立花は気になっている質問をぶつけた。
 「庶民として暮らすにしても、専業主婦となって子どもを最低でも3人――ってなると、それなりに費用はかかりますよね? この人は、そこらへんをどうするつもりなんでしょう?」
 「この会員さんが出しておられる条件は、夫となる男性にはその収入を、いったんすべて、家庭に入れてもらうってことですね。家賃も、光熱費も、食費も、服飾費も、雑費も、すべて妻がマネジメントしてまかない、夫には、お小遣いとして収入額の15%を渡す。そんな条件になっていますねェ」
 「それでやっていけるんですかね?」
 「いま、夫になっておられる男性2人の月収は、手取りで18万と19万ちょっとですから、合計で37万強ってところですか。その中から、お小遣いとして2万7千円と2万8千円、合計5万5千円を渡してしまいますから、残り31万5千円で、妻と夫2人、子ども2人の生活費すべてをまかなうわけです。ショージキ、かなりきついようですよ。でもね、そこにもうひとり、月収20万程度の夫が加われば……というわけです」
 そうなると、ざっと48~49万で家計をまかなうことになる。
 妻と夫2人、こども2人、計5人が31万5千円で暮らすとすると、ひとりあたりにかけられる生活コストは6万3千円。しかし、夫1人と子ども1人が増えて、計7人が49万で暮らすことになれば、ひとりあたり7万まで使えることになって、いくぶんラクにはなる。
 計算としては成立する。
 自分たち下流の人間が、家庭を持って子どもを育てていくには、それしか方法がないのかもしれない。
 しかし、愛情問題としてはどうなのか?

続きを読む

拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

西暦2072年の結婚〈3〉 「夫業」に「就職」する…!?

 
結婚式時給1000円そこそこのパートのために、
家庭と育児を犠牲にする生活よりも、
自分はプロとして「専業主婦」になる。
そのためには、夫が複数必要だ。
そう考えて、吉高麻衣は「複婚」コースを
選んだという。「会ってみたい」と、
立花真弓は思った。そして——。


 連載   西暦2072年の結婚 
 第3章  「夫業」に「就職」する…!?

 【リンク・キーワード】
恋愛小説 純愛 エロ 官能小説




この話は、連載3回目です。この小説を
   最初から読みたい方は、こちら から、前回から読みたい方は、こちら からどうぞ。


 直美コンシェルジュが「会ってみないか?」とすすめた吉高麻衣という女性は、「専業主婦」であることにこだわっていると言う。
 その理由は、明快だった。
 結婚した女性が働きに出るとしたら、時給1000円になるかならないかのパート労働しかない。1日5時間、月に20日間、パートに出たとしても、それで得られる収入は、月10万になればいいほうだろう。通勤に1時間、睡眠とその前後の準備に8時間、食事・入浴・用便・身づくろいなどに3~4時間費やすとして、残る6~7時間で、夫2人と子ども2人のための育児・家事などをこなさなくてはならない。
 これでは、本や新聞を読んだり、TVを見たりする時間なんて取れない。散歩もできない、ショッピングもできない。趣味の時間なんて、どこのヒマ人の話よ――ということになる。

 自分たちが生まれるずっと前、何とかという総理大臣が「1億総活躍」なんてぶち上げて、それ以来、女は、結婚しても働きに出るのが当たり前になったそうだけど、何が「活躍!」だ。足りない労働力を補うために、家庭に眠っている労働力を狩り出しただけじゃないか。
 自分は、そんな生活はゴメンだ。
 だったら自分は、「プロの主婦」となって、夫と子どものために人生の時間を費やす生活を送りたい。

 それが、吉高麻衣という女が、「複婚」を選んだ理由だった。
 スジが通っている――と、立花真弓は思った。
 「会ってみたいですね」
 立花が言うと、コンシェルジュはウンウン……とうなずいた。

続きを読む

拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

西暦2072年の結婚〈4〉 「ロボット力」vs「天然力」

 
結婚式2人の夫を持ち、2人の子どもを育てる
31歳の職業的主婦。「I&You」の
オフィスで会った吉高麻衣は、頭のいい
天然系キャラだった。その彼女が、突然、
言い出した。「一度、家に来て、みんなと
会ってみませんか?」。自分との相性より、
家族との相性が重要だ——と言うのだ。


 連載   西暦2072年の結婚 
 第4章  「ロボット力」vs「天然力」

 【リンク・キーワード】
恋愛小説 純愛 エロ 官能小説




この話は、連載4回目です。この小説を
    最初から読みたい方は、こちら から、前回から読みたい方は、こちら からどうぞ。


 2人の夫を持ち、子ども2人を育てる、31歳の職業的主婦・吉高麻衣。
 プロファイルに添えられた写真は、どこかアニメのキャラのようでかわいかった。しかし、それは、あくまでメイクされた写真のイメージ。実際に会うと、生活の疲れを漂わせるふつうのおばさんなのかもしれない――と、立花真弓は思っていた。
 しかし、違った。
 「ご紹介します。こちら、吉高麻衣さん。そして、こちらが立花真弓さんです」
 コンシェルジュ・直美に紹介された吉高麻衣は、いきなり、「ワァーツ!」と声を挙げて口元を両手で覆った。
 何、ナニ? どうした?
 立花も直美も呆気に取られて、顔を見合わせた。
 「あ、ごめんなさい。写真のイメージと違ったもんで、ちょっと驚いちゃって……。わたしね、驚くとビックリするタイプなんですよ」
 そのままやりすごそうかとも思ったが、それだと、話が途切れてしまう。立花は、咄嗟に切り返した。
 「じゃ、ボクとは逆ですね?」
 「エッ、逆……?」
 「ボクはね、ビックリすると驚いてしまうほうなんですよ」
 「ホントだ、まるっきり正反対!」
 そう言って、クスッと笑った顔が、まるっきり天然だった。その天然ぶりには、どこにも、生活にくすんだという陰がない。もちろん、派遣労働などですさんだという翳りもない。それに、頭もわるくなさそうだ。
 夫2人、子ども2人を抱えて一家を切り盛りできている職業的専業主婦を支えているのは、その天然の力と頭のよさなのかもしれない――と、立花は思った。

続きを読む

拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★さくら夫婦のSEX記録
★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR