西暦2072年の結婚〈5〉 かりそめの「兄弟盃」

 
結婚式吉高麻衣が夫2人、子ども2人と
暮らしているのは、「放置住宅」を
リフォームした複婚家族向け住宅だった。
訪問した立花を全員が出迎えた。中で、
ひときわガッシリした体つきの山辺が、
立花にビールを勧めながら言うのだった。
「とりあえず、義兄弟の盃ってことで」。


 連載   西暦2072年の結婚 
 第5章  かりそめの「兄弟盃」

 【リンク・キーワード】
恋愛小説 純愛 エロ 官能小説




この話は、連載5回目です。この小説を
    最初から読みたい方は、こちら から、前回から読みたい方は、こちら からどうぞ。


 吉高麻衣は、築27年という戸建て住宅を家賃7万円で借りて、住んでいた。
 管理しているのは、「AISM」という会社。「AISM」で「アイスム(=愛住む)」と読ませるらしい。
 不動産会社だが、扱っている物件がちょっと変わっている。新築物件や一般集合住宅は扱わず、最初は、もっぱら「シェアハウス」や「ゲストハウス」に特化した営業で、業界に一石を投じた。
 「AISM」がその営業に特化することに決めた2010年代は、賃貸物件、新築物件ともに空き家率が20%を越えたことが問題視され始めた時代だった。特に問題とされたのは、戸建て住宅が相続されることなく放置されてしまう「放置住宅」の問題だった。
 「AISM」は、その「放置住宅」をリフォームして、「シェアハウス」などとして活用する営業を開始し、それが当たった。
 2033年の民法改正で「重婚」が解禁されると、その結果生まれた「複婚家族」の住居として、「AISM」が提供する「シェアハウス」が注目されるようになった。「AISM」はそれを「愛クラウド住宅」として、大々的に売り出した。
 吉高麻衣の住む「愛クラウド住宅」の間取りは、5LDK。2階の3部屋を現在は2人の夫たちが使い、1部屋が空いている。1階には、12畳ほどのLDKと子ども部屋、妻の寝室が、それぞれ独立して配置されていた。
 リフォームされているので、外装だけからは、それが築27年の放置住宅だったとは、とても思えない。はげ落ちかかったモルタルの壁を廃材利用の焼杉で覆った外観は、和のテイストの新築住宅のようにも見える。
 表札には、「Sharing with」と記され、その下に3人の名前が列記されていた。
 筆頭は、吉高麻衣。その隣に、山辺俊介、草川次郎。この山辺と草川というのが、現在の彼女の夫たちなのだろう。
 よく晴れた日曜日の午後、立花真弓は、その玄関のドアホンを鳴らした。

続きを読む

拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

西暦2072年の結婚〈6〉 おじさんもママと寝るの?

 
結婚式吉高麻衣が2人の夫、2人の子どもと
暮らすクラウド・ハウス。訪ねた立花に
1人目の夫・山辺の子ども・努が、訊いた。
「おじさんもママと寝るの?」
思ったことを口にせずにはいられない
この子が、一家の意思を大きく左右して
いるらしい——と、立花は直観した。


 連載   西暦2072年の結婚 
 第6章  おじさんもママと寝るの?

 【リンク・キーワード】
恋愛小説 純愛 エロ 官能小説




この話は、連載6回目です。この小説を
    最初から読みたい方は、こちら から、前回から読みたい方は、こちら からどうぞ。


 「立花さんは、いままで一度もないんですか?」
 ズバリと訊いてきたのは、山辺俊介。吉高麻衣の最初の夫だった。立花より3つ年下だが、ファミリーの中ではいちばん風格があるように見える。
 結婚歴を訊かれたと思ったので、立花は、「まさか……」と答えた。
 「エッ、そうなの?」と、麻衣が驚いたように声を挙げる。
 「なんだ、結婚してたんですか?」と言うので、立花は慌てて首を振った。
 「あ、そっちですか? それはないですよ」
 「ハハハ……」と、山辺が声を挙げて笑った。

            

 2070年に厚生労働省が発表した「人口動態統計調査」では、30歳を超えて「性経験なし」が、男性で38%、女性で41%を越えていた。「性を忘れた日本人」が、マスコミでしばしば取り上げられた。
 市場には、恋人がいなくても性的欲望が満たせるさまざまなグッズがあふれていた。
 VR(バーチャル・リアリティ)とロボットを連動させた人気商品もあった。あたかも目の前に恋人がいるような錯覚に陥らせ、ロボットが性器に絶妙な刺激を加える。その刺激の絶妙さは、手術ロボットの開発などで練り上げられた日本のロボット技術の粋とも言えた。
 中の上以上の階層では、「SEX付き家事ロボット」を利用する単身者も少なくなかった。ほとんど人間の皮膚と変わらない人工皮膚で覆われたロボットは、高性能のAI(人工知能)を内蔵していて、相手の言葉の調子や表情から、必要な行動を選び取ることができた。
 家事の中ではもっとも複雑な知的作業を求められるのは料理だが、最新の家事ロボットは、1万点以上のレシピを記憶し、しかもそのレシピを相手の気分や体調に合わせて選ぶだけでなく、味付けまでも微妙に変えることができた。
 「この前、あなた、しょっぱいと言ったから、少し、薄味にしましたよ」なんてことを、流ちょうな日本語でしゃべることもできる。
 夜になると、このロボットは、SEXの相手も務める。それも、ただ機械的に務めるのではない。相手の言葉や表情、さらには血中のテストステロンやエストロゲンといった性ホルモンの濃度まで読み取って、「この人はSEXを求めているかどうか?」「それは激しいSEXか、ソフトなSEXか?」などを判断して、それにふさわしい性的行動をとる。
 それらのロボットは、その顔立ちから体つきまで、実にリアルに、精妙に作られていた。中には、実在のタレントなどをモデルに、3Dプリントの技術を使って本物そっくりに作られたものもあって、モデルにされたタレントとの間で、肖像権侵害の裁判沙汰になったものもあった。
 もっとも、こういう「SEX付き家事ロボット」は、一体数百万円から、高いものだと一千万円を超えるものもある。中流の上~上流クラスでないと手が出せない。
 立花たちが属する下流クラスでは、せいぜい、低価格のVR付きバイブレーター(2~3万円)で欲望を満たす程度だろう。しかし、そのVRに使用されるコンテンツが、男性向け、女性向けともに充実していて、リアルな「男vs女」の関係を「面倒くさい」と感じる若年層には、かなり受けているという。
 恋愛からも、SEXからも、どんどんリアルが失われていく。
 そんな時代を生きている自分たちだから、山辺に訊かれた質問も、そのことに触れているのかと思ったのだった。立花は、勘違いをしてしまった自分が、少し恥ずかしくなった。

続きを読む

拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

西暦2072年の結婚〈7〉 SEXを「試着」する

 
結婚式吉高ファミリーとの顔合わせの結果、
先方はおおむね好感を抱いたようだ、
と直美コンシェルジュは言う。
「それでですが」と直美が切り出したのは、
「フィッティング」の提案だった。
フィッティングとは、SEXの相性のテスト。
麻衣がそれを希望しているというのだ。


 連載   西暦2072年の結婚 
 第7章  SEXを「試着」する

 【リンク・キーワード】
恋愛小説 純愛 エロ 官能小説




この話は、連載7回目です。この小説を
    最初から読みたい方は、こちら から、前回から読みたい方は、こちら からどうぞ。


 朝鮮半島の内戦が激化していた。
 38度線をめぐる内戦ではない。最初は、北朝鮮内部の権力闘争だった。総書記の死後、跡目をだれに継がせるかで軍が2つに割れ、直系の娘を担ごうとする主流派と軍首脳の将軍を担ぎ出そうとする反主流派の間で衝突が起こった。その争いに韓国が巻き込まれた。反主流派を支援しようとするグループと主流派を支援しようとするグループが、韓国国内でもぶつかるようになり、そのうち、支援するグループと支援されるグループが、国境を越えて手を結び合うようになった。
 こうなると、国境は意味をなさなくなる。北も南もなく、朝鮮半島全土が、両勢力がぶつかり合う戦場となった。北朝鮮は、すでに世界第4位の核保有国となっていたが、内戦では、その核の使いようもない。
 そこへ、第三の勢力が現れた。跡目争いではなく、選挙で次期指導者を選べ――と主張する民主化グループで、そのグループを陰で後押ししていたのは、アメリカだった。朝鮮半島の紛争は、泥沼化する気配を見せていた。
 中国は、はじめは主流派にテコ入れする構えを見せていたが、それどころではなくなった。香港で激化した民主化運動が、上海に飛び火し、人民解放軍の一部がそれに同調してストを起こし、さらには、台湾がそれを支援する構えを見せていた。
 チベット、新疆ウイグル自治区では、独立運動が盛んになって、漢人排撃などの動きが起こっていた。
 2020年代までは、何とか持っていた世界の安定と平和という構図が、崩れ始めていた。日本でも、一部に「徴兵制復活」を主張するグループが現れて、勢力を拡大する勢いを見せている。このまま、少子化が続けば、自衛隊が戦力不足に陥るという理由からだった。

            

 「どうでした、吉高さんのご一家は?」
 少しは、未婚率の上昇を食い止め、少子化に歯止めをかけようという理想に燃えているのかどうかはともかく、コンシェルジュの直美仁美は、立花の顔をのぞき込むように訊いてきた。その顔が、「とっとと決めちゃってくださいよね」と言っているようにも見えた。
 「ええ、まあ……ほどほどに驚かされはしましたがね」
 「あら、驚かされたんですか? 何に?」
 「やたら、くそ生意気なガキ……あ、失礼、お子さんがいらっしゃったりして……」
 「ああ、努クンのことでしょ?」
 「おや、ご存じでしたか?」
 「いや、麻衣さんからご報告をいただきましたのでね」
 吉高麻衣から報告……? それは、もう返事が来ているということなのか?

続きを読む

拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

西暦2072年の結婚〈8〉 彼女は美しく服を脱ぐ

 
結婚式フィッテイングの夜、麻衣は、胸に
大きなリボンをあしらったブラウス姿で
フィッティング・ルームに入った。
テーブルに用意されたシャンパン。
乾杯して脱ぐか、脱いでから乾杯するか?
麻衣はゆっくりと、胸元のリボンを解いた。
その脱ぎ方を「美しい」と真弓は感じた。


 連載   西暦2072年の結婚 
 第8章  彼女は美しく服を脱ぐ

 【リンク・キーワード】
恋愛小説 純愛 エロ 官能小説




この話は、連載8回目です。この小説を
    最初から読みたい方は、こちら から、前回から読みたい方は、こちら からどうぞ。


 フロントで指定された部屋のキーを受け取ると、ふたりは、ふつうにホテルの部屋に入るように、フィッティング・ルームのドアを開けた。
 淡いベージュで統一された室内には、やや大きめなダブルベッド。窓際には、座り心地のよさそうな応接セットがゆったりと据えられていた。
 スイートとまでは言えないが、ビジネスホテルよりは数段上等な造りだ。
 テーブルの上には、銀色に光るペールが置かれ、リボンを巻かれた緑色のボトルが差し込んであった。そのペールに、何かが立てかけてある。近づいて見ると、上質なミューズ紙で作られたクリーム色の封筒。表に「立花様、吉高様」と黒いインクで宛名が書いてあった。
 「あら……」と、吉高麻衣が封筒を手に取った。中に入っていたのは、2つ折りのグリーティング・カード。手書きの文字で黒々としたためてあったのは、直美コンシェルジュのメッセージだった。

 《おふたりが素敵な一夜を過ごされますように。
 私からのささやかなプレゼントとして、
 シャンパンをご用意させていただきました》


 「ヘーッ」と、麻衣が感心したように声を挙げた。
 「シャンパンだって。しゃれたことするようになったのね」
 その言い方に、立花真弓は少し引っかかりを感じた。麻衣は以前にも、このフィッティング・ルームを利用したのだ。その相手は、現在の夫である山辺俊介であり、草川次郎であり……そして、もしかしたらその他にも何人か、この部屋で「フィッティング」に及んだ男がいるかもしれない。
 そのリアルな想像が、真弓の体を熱くした。

続きを読む

拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

西暦2072年の結婚〈9〉 聖なる乳首

 
結婚式 R18 
この小説には性的表現が含まれます。18歳未満の方はご退出を。

事前にふたりのSEXの相性を確かめる
「フィッティング」というシステム。
麻衣が見せる反応は、彼女の答えが
「YES」であることを示していた。
2人の子どもとその父親に吸わせた
彼女の乳首を、真弓は愛した——。


 連載   西暦2072年の結婚 
 第9章  聖なる乳首

【リンク・キーワード】
恋愛小説 純愛 エロ 官能小説




この話は、連載9回目です。この小説を
    最初から読みたい方は、こちら から、前回から読みたい方は、こちら からどうぞ。


 吉高麻衣が、どのように自分とのSEXをフィッティングしたか?
 その手が足が見せたひとつひとつのしぐさ。その口が発した言葉。そのときの声の調子。
 それらのひとつひとつを、立花真弓はいまでも、鮮やかに覚えている。目を閉じると、それらがスライド・ショーのように、記憶のスクリーンに浮かび上がる。

 バスタオル一枚で胸から尻までを包み隠した麻衣が、ツルのように片足立ちして、下着を脱ぎ取り、それをどんなふうにていねいに畳んで、脱衣カゴに収めたか?
 シャワーを浴び終えた麻衣が、ドレッサーをどんなふうにのぞき込み、そのとき彼女のヒップがどんなふうに突き出されたか?
 真弓がシャワーを浴びている間、バスタオルに身を包んだ麻衣が、どんな格好でソファに腰を下ろし、組んだ脚の間からどんなふうに彼女の太ももがのぞいていたか?
 そして、その後……。
 彼女がどんなふうにシャンパンをグラスに注ぎ、ふたりがどんなふうにグラスを合わせたか?
 ほんのり黄金色に輝く液体を、彼女はどんなふうにのどに流し込み、そのグラスの縁にルージュの跡がどんな形で残されたか?
 グラスのシャンパンを飲み干したふたりが、どんなふうに相手の目を見つめ合い、麻衣のまぶたがどんなふうにゆっくりと閉じられていったか?
 そして……熱を帯びた唇が、どんなにゆっくりと、相手の熱を求めて距離を縮めていったか?

 立花真弓の脳は、それらの記憶を鮮やかな映像として、永久保存のフォルダーに書き込んだ。

続きを読む

拍手する

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
シランケン・重松シュタイン…独自の人間関係論を元に、長住哲雄のペンネームで数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。この度、思うところあって、ペンネームを変えました

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

Since 2009.2.3


 このブログの読者になってくださる方は 

不純愛講座 by 長住哲雄 - にほんブログ村


管理人の近著
 シランケン重松としての著書 


『初夜盗り
物語』


2022年8月発売
虹BOOKS


かつて、嫁ぐ娘の
初夜権は、土地の
権力者がものにして
いた――。
定価:650円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版で読む



『裏タイプ~
あなたは人の目には「こんなタイプ」に見えている



2022年8月発売
虹BOOKS

人の目に映るあなたは
期待したタイプでは
ない。その理由。
定価:1500円
⇒★KINDLE版で読む
⇒★BOOK☆WALKER版を読む



『盆かか
三日間だけの交換妻


2020年9月発売
虹BOOKS

盆が来ると、新妻の妙は
三日間、あの男の
「かか」になる――。
筆者初の官能小説。
定価:200円

お読みになりたい方は、下記よりどうぞ。
★Kindle版で読む
★BOOK☆WALKER版で読む



『好きを伝える技術』

2019年発売11月発売
虹BOOKS



「好き」「愛してる」と口にするより
雄弁にあなたの恋を語ってくれる
メタメッセージ。
勇気がなくても、口ベタでも、
これならあなたの想いは
確実に伝わる!
定価:600円
⇒★KINDLE版で読む



 長住哲雄としての著書です 


写真をクリックすると、詳細ページへ。

長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』

2016年3月発売
虹BOOKS


3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2

『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS


ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1

『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS


美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円
⇒★KINDLE版で読む

  全国有名書店で販売中  

写真をクリックすると、詳細ページに。

『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売


こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!
⇒Amazonで取り寄せ


『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
中古品

成美堂出版
定価 530円+税

あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!
⇒Amazonで取り寄せ


30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』(オーディオ版)


2007年6月発売
こう書房
定価 1300円+税

「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。
⇒Amazonで取り寄せ

――など多数。
ランキング&検索サイト
  総合ランキング・検索  

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



 ジャンル別ランキング&検索 

《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《当ブログの成分・評価が確認できます》


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★性生活に必要なモノ
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査



女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活

女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★エッチな告白体験談ブログ


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
★~艶月~
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!

  素材をお借りしました   

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR