男の本心・女の本心~目次

男の本心・女の本心
メタ・メッセージを探せ

人が表向き見せる行動や言葉の中には、
隠されたメッセージ(メタ・メッセージ)が含まれています。
このメタ・メッセージを読み取れれば、相手がほんとは何を考えているのか――も、
手に取るように理解することができます。
このシリーズでは、相手の言葉グセなどから、そのヒントをつかむ方法を紹介。
相手の気持ちを読み違えて失敗したりすることのないよう、
本記事をあなたの恋愛のお役に立ててくだされば幸いです。




【リンク・キーワード】 オーガズム 恋愛小説 エロ コミュニケーション 不倫



 記事一覧 

読みたい記事のタイトルをクリックすると、そのページが表示されます。

第1回~「忙しい」を口にする男のウソ・女のウソ 改訂版
第2回~「おまえのために」は、実は、「自分のために」 改訂版
第3回~あなたの本心を隠す「心の中の4人の番人」 改訂版
第4回~人が「赤ん坊」に戻りたくなる、《魔の瞬間》 改訂版
第5回~日本人はなぜ、海外に出ると性が乱れるの? 改訂版
第6回~「道徳」を声高に叫ぶ人ほど、心の中はドロドロ 改訂版
第7回~昔は不良…と自慢する人間が、隠している本心は? 改訂版
第8回~「私(オレ)、バカだから…」と言う人間が隠している本心 改訂版
第9回~私(オレ)、ブサイクだから……と言う人間が隠している本心 改訂版
第10回~「私(オレ)を信じて」と言う人間が隠している本心 改訂版
第11回~カレが見せるその「やさしさ」は、ホント? ウソ? 改訂版
第12回~「あれはただの友だち」というウソ 改訂版
第13回~「寝た女の数」を自慢する男、隠す男。その本心 改訂版
第14回~「あいつとはいろいろあって…」の「いろいろ」に隠された本心 改訂版
第15回~「今度、いつ会える?」~その返事でわかる本心 改訂版
第16回~あなたに「香水」をプレゼントする男の「隠された本心」 改訂版
第17回~「おまえの部屋がいちばん落ち着く」と言う男のウソ 改訂版
第18回~「モテなくて」というウソと「モテすぎて」というウソ 改訂版
第19回~一度会っただけの「友だちの名前」を覚えている男(女)の本心 改訂版
第20回~「オレ(私)が信じられないの?」 が口グセな男(女)の本心 改訂版
第21回~「〇〇じゃないですかぁ」が口癖な人間の本心 改訂版
第22回~女性が「いい子よ」と紹介する女は、なぜ、あまり魅力的でないのか?
第23回~「おまえだけ」「あなたしか」に隠された危険な本心 改訂版
第24回~カレ・彼女が口にする「だけ」「しか」のウソとホント 改訂版
第25回~ほんとは「好き」なのに「嫌い」と言う、6つの理由 改訂版
第26回~ウソをつく目、つい本心を表す目――を見抜く 改訂版
第27回~男のヒザに表れる、あなたへの「下心」を見抜け! 改訂版
第28回~顔で女を選ぶ男、胸、尻で選ぶ男の本心 改訂版
第29回~「黒」を着たがる女の本心、着せたがる男の本心 改訂版
第30回~「見つめる時間の長さ」でわかる、カレ・彼女の本心 改訂版
第31回~私が「ロレックス男」「ヴィトン女」を敬遠する理由 改訂版
第32回~彼女が口にする「イヤ!」の本気度を見抜く 改訂版
第33回~「デキてるふたり」を一瞬で見抜く方法 改訂版
第34回~男はなぜ、「彼女とのエッチ」を人に自慢したがるのか? 改訂版
第35回~「今度、食事でも…」は、どこまで本気? 改訂版
第36回~女に向かって「ブス!」と言う男の本心 改訂版
第37回~「ゆっくりしていけば?」は、どこまで本心? 改訂版
第38回~「いい人」にされてしまうと、エッチできなくなる? 改訂版
第39回~「近すぎる」と感じる距離でわかる、カレ・彼女の本心 改訂版
第40回~「座る位置」でわかるカレ・彼女の本心 改訂版
第41回~つい、「足先」が示してしまうカレ・彼女の「本心」 改訂版
第42回~あなたの前で「妻」をけなす男の本心 改訂版
第43回~あなたの接近に「後ずさり」する男・女の本心 改訂版
第44回~あなたを「おまえ」と呼び始める男の本心 改訂版
第45回~その「小さな変化」は「浮気」の兆候かもしれない 改訂版
第46回~アリバイH。その「やさしさ」に隠された本心 改訂版
第47回~浮気。「疑った自分がわるい」と思わせる達人 改訂版
第48回~男に「彼女、美人でしょ?」とささやきかける女の本心 改訂版
第49回~女が操る「メタ・メッセージ」、その4つの用法
第50回~あなたの前で「他の男」をホメる女の本心
第51回~会社、立場、仕事。何を自慢するかで男の本心がわかる 改訂版
第52回~「私って、色気ないですか?」と尋ねる女の本心 改訂版
第53回~女は、なぜ、便器のフタを閉めたがるのか? 改訂版
第54回~彼女が口にする「寒い」は、実は、「抱いて」である…!? 改訂版
第55回~「汚い言葉」であなたを責める人間の「劣等感」 改訂版
第56回~その男が、女が、あなたに怒っている「ほんとうの理由」
第57回~「怒っている人」は、ほんとうは、「恐れている人」
第58回~DVに走る夫が隠している「怒り」の「正体」
第59回~その「怒り」は、正義の「義憤」か、恐怖の「私憤」か?
第60回~あなたをねたむ人の自己評価は、「高すぎる」か「低すぎる」
第61回~他人を「ゲス」となじる人間の「ゲス」な本心
第62回~「お友だちでいたい」に隠された本心
第63回~彼女の足は、なぜ、ホテルの前で痛くなるのか?

13 あなたの感想をClick Please!(無制限、押し放題!)

管理人は常に、下記3つの要素を満たせるように、脳みそに汗をかきながら、記事をしたためています。
あなたの押してくださったポイントを見ては、喜んだり、反省したりの日々です。
どうぞ、正直な、しかしちょっぴり愛情のこもった感想ポチをお送りください。よろしくお願いいたします。


 160 この記事はためになった(FC2 恋愛)
 160 この記事に共感した(にほんぶろぐ村 恋愛)
 160 この記事は面白かった(人気ブログランキング 恋愛)


続きを読む

拍手する

女性が「いい子よ」と紹介する女は、なぜ、あまり魅力的でないのか?

女の子ヘッドホン 男の本心・女の本心~メタ・メッセージを探せ-22 

「いい子がいるの」と紹介されて会ってみた女性が、イマイチだった…。
みなさんにはそんな経験、ありませんか? 女性が考える「いい子」と
男性が期待する「いい子」は、どうしてこんなに違うのでしょう?


【リンク・キーワード】 エロ コミュニケーション 恋愛小説 オーガズム 不倫

 男性のみなさんなら、あるいは何度か、経験があるのではないでしょうか?
 たとえば、彼女いない状態のあなたのところに、あなたとは腐れ縁のような関係にある女性がやってきて、「ね、ちょっと会わせてあげたい子がいるの」と、耳打ちしたとしましょう。「いきなり、何?」という顔のあなたに、彼女はさらに続けます。

 「それがねェ、すごくいい子なのよ」

 少なからず、期待はしますよね。
 「こいつがそこまで言うのなら」と、重い腰を上げてみようか――という気になるかもしれません。

 わたくし長住も、そうして何度か、彼女たちの言う「すごくいい子」にお会いしたことがあります。
 結果は?
 ハイ、みなさん、「いい子」でしたよ。「すごくどうでもいい子」でした。
 そういうことが何度か続いて、以後、私は、女性から勧められる「いい子」は、額面どおりには受け取らないことに決めました。

 ただね、不思議に思うのです。
 「いい子だよ」と勧めてくれた彼女たちは、私が「彼女が言うのなら」と信用したくなるほど、個人的には信頼申し上げている人たちばかりです。
 なのに、なぜ、彼女たちの「いい子」と、私が求めている「いい子」は、ズレてしまうのか?
 本日は、そのナゾを追究してみたいと思います。

続きを読む

拍手する

疑うおまえがわるい=浮気疑惑に逆ギレする男&女

女の子ヘッドホン 男の本心・女の本心~47 

浮気を疑う相手に対して「逆ギレ」する男や女がいます。
その常套句は、「疑うあなた(キミ)の心が悲しい」。
疑った相手の心を責めて、攻守逆転。その手口を分析してみます。 


【SEOリンク・キーワード】 エロ 官能小説 男の心理 女の心理 オーガズム エッチ 不倫

 「浮気」をすると、つい、ボロを出してしまう。これは「浮気初心者」のやること。
 上級者は、ボロを出さないように、あるいは、「もしかして浮気?」なんていう疑惑が毛ほども浮かばないように、相手にやさしくするなど、事前に手を打つ。
 前2回の記事で、そんな話をしました。

  【参考】 まだお読みでない方は、ぜひ、前回と前々回の記事もご参照ください。
 『その「ちょっとした変化」は、浮気の兆候?』
 『アリバイH。その「やさしさ」に隠されたウソ』

 今回は、さらに上手(うわて)がいる――という話をしてみたいと思います。
 この「上手」は、もはや確信犯。
 あなたの脳を攻撃して、「浮気を疑う」という心理そのものを、あなたの意識の奥に閉じ込めてしまおう、とする「サイバー攻撃」の名手です。
 いろんな攻撃のパターンがあるのですが、共通しているのは「開き直り」です。ただ「開き直る」だけでなく、わるいのは「浮気した(と疑われている)自分」ではなく、「人を疑うおまえ」だ――と、攻守を入れ替えてしまうところです。
 これには、いくつか段階があります。

続きを読む

拍手する

あなたの前で「他の女」をホメる彼女の、怖い本心

女の子ヘッドホン 男の本心・女の本心~48 

「彼女、美人でしょ?」――彼女があなたの耳元に
そんな言葉をささやきかけたら、うかつにうなずくのは危険かも…。
そこに隠された「女の本心」、あぶりだしてみます。


【SEOリンク・キーワード】 エロ 恋愛小説 オーガズム 不倫

 たとえば、何かのパーティで「オッ」と目を引く女性を見かけたとします。
 同伴している彼女が、チョンチョンとあなたの腕を突いて言います。

  美人でしょ? あの人、実はね……。

 あなたの耳元に、彼女は、その女性がどこの会社のどんな部署にいる女性で、独身だとか既婚だとか……知っている限りの「個人情報」を吹き込もうとします。

 何のために?

 ここでは、そんな話をしてみたいと思います。
 実は、男にとって、女性のこういう行動は、およそ理解がしがたいもののひとつなのです。
 男性の場合だと、けっしてこうはなりません。
 たとえば、あなたの彼女が、何らかのパブリックな場所で、ちょっといい男に目を引かれたとしましょうか? そして、その男は、あなたが知っている男だったとします。
 「すごいイケメンだね」などと感想をもらす彼女に、通常、男はどんな態度をとるか?
 少なくとも筆者であれば、「だろ? あいつ、モテるんだよなぁ」などと、うかつ(?)な言葉は口にしません。
 「ああ、あれ? なんか、すごい遊んでるらしいよ」と、マイナス情報を吹き込もうとしたり、「かっこだけはいいんだけどさぁ……」と含みを持たせた言い方をしたり――というのが、一般的な男たちの反応の仕方だろうと思います。

 この男女差はどこから来るかというと、

 男は競争の生きものであり、
 女は融和の生きものである。


 ということに尽きるかと思います。
 「競争の生きもの」である男は、常に、「オスとしての自分の序列」をランクアップしよう、他のオスより優位に立とうとします。他のオスをホメたり、その優秀さを認めたりすれば、結果として、自分の序列を下げることになってしまいますから、彼女が「あの人、イケメンね」とか「仕事できるんだってよ」などと言っても、それを素直に認めようとはしないわけです。
 では、どうして女性は、みずから、「彼女、美人でしょ?」と、あなたの耳にささやきかけたりするのか?
 以下、その秘密を解き明かしてみます。

続きを読む

拍手する

女が操る「メタ・メッセージ」、4つの用法

女の子ヘッドホン 男の本心・女の本心~49 

言葉の陰に隠された「裏の意味」。
女は、その「メタ・メッセージ」を操る達人です。
この「メタ・メッセージ」には、主に4つの用法があります。


【SEOリンク・キーワード】 エロ 恋愛小説 オーガズム 不倫

 人が口から出す言葉には、しばしば、隠された「裏の意味」が込められている場合があります。
 この「隠されたメッセージ」のことを「メタ・メッセージ」と言います。
 なぜ「隠す」のか?
 そこには、いくつかの理由があります。

女の子アイコン6 [1]ストレートに言うと「失礼」にあたるので、婉曲な表現を使う。

 有名な例に、京都の「ぶぶ漬け」があります。「ぶぶ漬け」というのは「お茶漬け」のことなのですが、他家におじゃまして「ぶぶ漬けでもいかがどす?」と言われたら、それは、「もう、そろそろお帰りになってはいかがですか?」と言われているのだ――と、古くから言われてきました。実際に、いまでもそんなふうに使われているのか、真偽のほどはさだかではありませんが、「メタ・メッセージ」の使われ方としては、典型的な例だろうと思われます。

女の子アイコン6 [2]ストレートに言うと相手を傷つけてしまうので、婉曲な表現を使う。

 「ブス」に面と向かって「ブス」とは言えません。なので、私の場合は「個性的な美人」と申し上げたりします。「デート? ムリよ、ムリ。タイプじゃないもん」と思っても、そう言うと相手のダメージが大きすぎるだろうし、自分も「悪者」になってしまうので、「ちょっと忙しくてェ……なかなか、時間とれそうにないの」と言ったりします。これも、よく使われるパターンです。

女の子アイコン6 [3]ストレートに言うと「敵」を作るので、婉曲に「NO」を言う。

 ほとんど[2]と同じ使い方ですが、こちらは主に上司や先輩などの目上の相手、または所属するグループに対して使います。たとえば、やりたくない仕事を押し付けられそうになったとき、「私には、ちょっと荷が重いようで」と心にもないウソをつく。「みんなでカラオケに行こう」なんていう話になったが、ほんとうはカラオケが嫌い。それをストレートに言うと「敵」を作ってしまうので、「私はチョー音痴だから」とウソをつく――などという使い方です。

女の子アイコン6 [4]ストレートに口にするのが恥ずかしい欲求を、暗に匂わせる。

 こちらはもうおなじみ。もっとも頻繁に耳にする言い方に、女性がよく使う「ちょっとお化粧直してくる」というのがあります。メタ・メッセージは「おしっこしてくる」です。「足が痛い」が「ホテルで休もう」だったり、「きょうは疲れてるんだ」が「おまえとはセックスしたくない」だったり……と、このパターンの「メタ・メッセージ」の使い方には、さまざまなバリエーションがあります。

 筆者・長住の観察するところ、人が「メタ・メッセージ」を使用する理由は、だいたい上記4つに絞られる気がします。
 そして、これも私の観察によれば――なんですが、この種の「メタ・メッセージ」を使うことに関しては、女性は、天才的とも思える才能を発揮します。

続きを読む

拍手する
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
Profile
プロフ画像《当ブログの管理人》
長住哲雄…独自の人間関係論を元に、数々の著書を刊行してきたエッセイスト&編集者。得意ジャンルは、恋愛論やコミュニケーション論。

    姉妹サイト    

《みなさんの投票で恋愛常識を作ります》
★投票!デート&Hの常識

《管理人の小説をこちで保管》
おとなの恋愛小説倶楽部

《シニア向けサイトも運営しています》
晩年clubロゴ

Since 2009.2.3

▼こちらの市民です。


アクセスランキング

管理人・長住哲雄の近著
  Kindle でお読みください〇〇

写真をクリックすると、詳細ページへ。

最新刊
長編小説

『妻は、おふたり様にひとりずつ』
2016年3月発売
虹BOOKS

3人に1人が結婚できなくなる
と言われる格差社会の片隅で、
2人の男と1人の女が出会い、
シェア生活を始めます。
愛を分かち合うその生活から
創り出される「地縁家族」とは?
定価:342円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.2


『「聖少女」
6年2組の神隠し』

2015年7月発売
虹BOOKS

ビンタが支配する教室から
突然、姿を消した美少女。
40年後、その真実をボクは知る…。
定価:122円



シリーズ
マリアたちへ――Vol.1


『チャボの
ラブレター』

2014年10月発売
虹BOOKS

美しい養護教諭・チャボと、
中学生だった「ボク」の淡い恋物語です。
定価:122円

   全国有名書店で販売中〇〇〇

写真をクリックすると、詳細ページに。

新刊です!
『すぐ感情的に
なる人から
傷つけられない本』

2015年9月発売
こう書房
定価 1400円+税

あなたを取り巻く
「困った感情」の毒から
自分を守る知恵を網羅!



『これであなたも
「雑談」名人』


2014年4月発売
成美堂出版
定価 530円+税


あなたの「雑談」から
「5秒の沈黙」をなくす
雑談の秘訣を満載!



『モテる大人の
ほめルール』

2013年8月発売
こう書房
定価 1400円+税


人は、ホメてくれるあなたを
「好き」になる!
そんなホメ技術を満載!



男と女のモテ会話新1202000部増刷!
『男と女の
モテ会話術』

2012年7月発売
こう書房
定価 1400円+税

30秒で心を開かせ、
10分で好きにさせる心理マジック!

   スマホでも好評配信中!   
ダウンロード価格 100円
★iPhone、iPadでご覧になりたい方は、
⇒こちらのダウンロードページから



30秒でつかみ、
1分でウケる
『雑談の技術』


2007年6月 こう書房
定価 1300円+税


「あの人と話すと面白い」
と言われる
雑談のテクを網羅。

★オーディオブック(CD)も、
好評発売中です!




――など多数。
ランキング&検索サイト
    総合ランキング・検索     

FC2ブログ~恋愛(モテ)
にほんブログ村~恋愛観
にほんブログ村~恋愛小説(愛欲)
人気ブログランキング~恋愛



   ジャンル別ランキング&検索  

《Hな小説の検索サイトです》
正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め


《Hな体験、画像などの検索サイト》
愛と官能の美学愛と官能の美学


《小説のジャンル別検索サイト》
オンライン小説ランキング★カテゴリー別
オンライン小説ranking


《あらゆる創作系サイトの検索に》
駄文同盟.com駄文同盟.com


《当ブログの成分・評価が確認できます》
blogram投票ボタン


おすすめ恋愛サイトです
いつも訪問している恋愛系ブログを、
独断でカテゴリーに分けてご紹介します。

悪魔
勉強になります
「愛」と「性」を
究めたいあなたに


《性を究める》
★カラダ開発研究ブログ
★性生活に必要なモノ
★男と女のエッチの秘密
★アラフォー女性のための夫婦性活なび
★セックスにまつわるエトセトラ
★飽きないセックスを極める
★真面目にワイ談~エロ親父の独り言
★彼女達との性ライフ
★恋する熟女



《性の不安に》
★自宅でチェック! 性病検査

《愛を究める》
★プライド
★セカンドバージン卒業まで

《男を磨く・女を磨く》
★かっこいい女への道
★予算15,000円でプレゼントする
本格ジュエリー「me.luxe」


女の子「男と女」はまるで劇場
いろいろな愛の形
その悦びと不安


《不倫》
★不倫ポータルネット
★幸せネル子の奔放自在な日々

《MとSの話》
★M顔で野生児だった私の半生

《国際結婚》
★アンビリーバブルなアメリカ人と日本人

《障害者とフーゾク》
★KAGEMUSYAの裏徒然日記

妻くすぐられます
カレと彼女の
ちょっとHな告白


★嫁の体験リポート
★恵子&誠
★レス婚~なんだか寂しい結婚生活
★おしりちゃんの部屋
★木曜日のアモーレ New



女王写真&Hな告白
赤裸な姿を美しく
大胆に魅せてくれます


《美しい自分を見せて、読ませてくれます》
★Scandalous Lady
★みっち~の部屋
★香澄のエロ日記

音楽女
ちょいエロなサイトです
他人の愛と性を
のぞき見


《Hな投稿集》
★人妻さとみの秘密の告白
★内緒の恋愛体験を告白


上記分類にご不満のブログ運営者さまは、管理人までご連絡ください。
創作系&日記系☆おすすめリンク
読むたびに笑ったり、感動したり、
勉強になったりするサイトです。

女の子ヘッドホン

読む悦び、見る愉しみを!
小説&エッセイ&写真

《官能小説》
萌木ケイの官能小説
ひとみの内緒話
riccia
★~艶月~
★妄想の座敷牢~紅殻格子の世界
★愛ラブYOU

《おとなのメルヘン&ラブストーリー》
★月夜の602号室
★小夜嵐
Precious Things

《ミステリー》
★コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

《愛の詩・時代の詩》
★Poem Spice 久遠の詩
★罵詈雑言~本能ノ赴クママニ
★メランコリックノイローゼ

《書評・レヴュー・文芸批評》
★新人賞を取って作家になる
★頭おかしい認定ニャ
★読書と足跡
★緑に向かって New

《写真&詩、エッセイ、日記》
★中高年が止まらない New
★質素に生きる
★エッチなモノクローム
★JAPAN△TENT
★いろいろフォト

傘と女性ユーモアあふれるブログです
いつもクスリと
笑わせられます


《風刺効きまくりです》
★ねじを巻け、そして服を脱げ。
★ショートショート
 とりぶうの読むコント~宮古島

★The Door Into Summer

スクーター
社会派なあなたへ
政治のこと、社会のこと

《政治批評&社会批評》
★真実を探すブログ
★Everyone says I love you!



    素材をお借りしました     

★写真素材・足成
★無料画像素材のプロ・フォト
★カツのGIFアニメ
★無料イラスト配布サイトマンガトップ

上記分類にご不満のブログ運営者さまは、
管理人までご連絡ください。
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村内の各種ランキング、 新着記事などを表示します。
アクセスランキング
リンク元別の1週間のアクセス・ランキング。

検索フォーム
QRコード
QR